« 佐村河内 守 交響曲第一番 HIROSHIMA | トップページ | 出雲大社の神苑で中国5県の相撲選手権大会を開催します。今年8月25日 »

今年も3月11日が過ぎました。

今年も3月11日がやってきました。テレビ新聞から震災の当時とその後が流れています。地震津波の被害は全くといって回復していない。人々の将来は見えてこない。原発事故は未来永劫といっていいほど見通しは立っていない。いまだ15万人以上の人たちは避難したままだ。日本列島は地震の巣であり、豆腐の上に乗っているようなものだ。危険極まりない。福島の現状を見ると原発はどう考えても廃止していくべきという考えで対処すべきでしょう。もし2年前と同じような地震、津波が襲ってきたなら福島原発は全く壊滅状態になり、多分東日本は住めなくなることでしょう。島根にも三基も原発があります。人がつくったものは必ず壊れる。海辺にあるから塩水の影響を受け構造物は傷みやすい。北朝鮮をはじめとして多方面からのテロの影響も心配される。島根原発の電力は多分島根では使用されず、瀬戸内側で使用されている。島根はわずかなお金で迷惑なものを引き受け、常に危険にさらされている。廃棄物の中間処理施設も、最終処理場も何も日本にはない。30キロ以内の避難についていくらやっても何処へ逃げるんですか。高速道は上下一車線なので一件でも事故が起これば完全に終わりだ。消防車も救急車も全く役に立たなくなる。自衛隊の派遣なども全く機能しなくなる。原発を設置すれば多くの企業が来るといわれたがそんなに来ているとは思わない。それより過疎が進み、今や人口は70万人を切るところにある。後20年もすれば20万人が減少し、県として成り立たなくなるでしょう。その前に道州制になるかもしれませんが。まず島根でやることは40年近く使用している1号炉の廃止だけは早く公表すべきです。福島原発と同じ型と聞いています。もしのことがあれば松江をはじめ近隣地域は住めなくなるでしょう。今まで築いたものはすべて灰に帰します。中国電力は原発に依存率は8%、9%といわれていて全体に占める割合はまだ少ないし、中国地方は電力は余っていて、関西電力などに売っているようです。未来を見据えて今こそエネルギー政策を見直すべきです。日本海側で都市づくりを考えるとすれば雲南、出雲、松江、安来、米子、境港を中心にしたエリアです。将来広島、岡山に匹敵するエリアとして構築していく必要があるでしょう。迷惑施設があれば人も企業も集まらなくなるでしょう。人にとって安全、安心が大切です。今こそ政治の英断が必要な時です。

|

« 佐村河内 守 交響曲第一番 HIROSHIMA | トップページ | 出雲大社の神苑で中国5県の相撲選手権大会を開催します。今年8月25日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今朝、近畿地方の淡路島を震源とする大きな地震がありました。
私が住んでおります名古屋市内でも、比較的大きな揺れを感じました。
報道をみていると、淡路島の人々には「阪神大震災の時よりも強い揺れだった」と感じている人が少なくないようです。

先生が住んでおられます中国地方でも比較的大きな揺れが感じられたことと思いますが、
不幸中の幸いにも、現時点では死者が1名も出ておらず、被害は最小限に留まっているようです。

但し、中長期的にみて、このように大地震が起きうる状況での原発再運転は非常に危険であると思います。
今回の震源(淡路島)は、大飯原発にも比較的近く、島根原発と同じく西日本エリアに属することを考えますと、
次に大震災が起きた際には再び福島原発の悲劇が繰り返されるのではないか、と大変心配になりました。

また、この数日において、北朝鮮の軍事的挑発が非常にエスカレートし、
日本本土への武力侵略が現実味を帯びてきています。

このような一連の危険な状勢が続いている以上、
政治には、短期的な電気料金の問題より、中長期的な観点からの原発再稼動の停止に関する崇高な判断が為されるべきだと思います。
その為には、景山先生の国政復帰を切にお願いいたします。

投稿: 愛知県民 | 2013年4月13日 (土) 15時47分

愛媛県民様

貴兄の見解は誠に明快ですばらしい。

投稿: 景山俊太郎 | 2013年4月14日 (日) 08時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/56924521

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も3月11日が過ぎました。:

« 佐村河内 守 交響曲第一番 HIROSHIMA | トップページ | 出雲大社の神苑で中国5県の相撲選手権大会を開催します。今年8月25日 »