« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

広島景山俊太郎後援会の参議院選に向けての激励会が盛大に開催されました

広島市内のホテルで広島景山俊太郎後援会会長貝川健一様(元中国電力副社長、元中電プラント社長)中田選NPO世界理事長様、今井誠則東洋観光グループ代表様など広島を代表される経済人30人の方たちがお集まりになり、隣県の景山俊太郎のこの夏の参議院議員選挙自民党公認出馬獲得に対して、まことに盛大な熱のこもった激励会を開催していただきました。ほんとにうれしく思いました。この会は私が6年前に私の不徳の致すところご迷惑をおかけしたのにかかわらず長い間友情をはぐくんでいただいた中田理事長様が音頭をとっていただき今日まで続いている私を支えてきてい頂いている会です。中田理事長様から現状報告と激励の御挨拶、貝川健一様の激励挨拶があり。私からも感謝とお礼の御挨拶とさせていただきました。また出席の皆さまから暖かい激励のお言葉をいただき本当にうれしく思いました。人生忘れることのできない会合でした。今年の3月からはいよいよ三次までの高速道も完成しますのでますます島根と広島はより一体的に発展していくことが期待されますし、そのためにはお互い協力体制を組まなくてはなりません。私も今後と島根と広島の架け橋の役目がやれたらと思います。広島の皆さん本当にありがとうございました。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

安倍総裁と石破幹事長に私の気持ちをつづり手紙を送らせていただきました。

今朝の山陰中央新聞に内容が掲載されましたが、安倍総裁様と石破幹事長様に今回の島根の参議院議員選挙の候補者選考プロセスの理不尽さと私の政治に対する気持ちをつづり、党中央で再選考していただきたいと思いまして、手紙を送らせていただきました。大変忙しい毎日ではありましょうが、お読みいただきたいと思います。私は島根の政治が少しでもオープンになり、よりよくなっていくことを祈っております。失礼の段のお許しくださいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隕石が島根原発に衝突したどうなるんでしょうか。

ロシアに隕石が衝突し大変な被害が出ました。もし隕石が島根原発に衝突したらどうするんでしょうか。とても原発は持たないでしょう。福島の原発の総括もできないようでは原発云々といっても何もできないと思います。原発がなけねば経済が発展しないなどというのは地球を滅亡に招いてもよいと言うのと同じでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今回の参議院島根地方区の候補者選定は承服できません。

今年夏行われる参議院選挙島根地方区の候補者選考がまたもや闇の中で決められました。誠に残念です。2月10日の朝の地元紙の一面に候補者の名前、写真が踊っているのをほとんど全部の県議さんはもとより党員、県民だれもが驚きの記事でした。私も本当に驚きまた密室で決めたなと思いました。こんなことでだれが納得できるでしょうか。選考過程も本人の意欲、政策など何も分からない中で決定し、新聞にリークしたものと思われます。既成事実を重ねることによって押し切ってしまおうということです。一部の人の意思で島根県を牛耳るといういつものやり方です。とても県民は納得できないと思います。

私は昨年12月26日自民党が3年3カ月の雌伏を超えて復権するに当たり、疲弊する島根の現状の打破のため今一度たち上がり、情熱をもってこれまでの経験や人の輪のつながりを活用して少しでも郷土の為に頑張ろうと思い立ち上がり、参議院選に出馬すべく自民党の公認をいただくため12月25日島根県連福田正明幹事長さんに、また27日には上京し細田博之会長、竹下亘副会長、青木一彦副会長また青木幹雄元参議院会長にお願いしました。その後自民党総務である県議の皆さん、選対委の皆さんそして県下自民党支部の支部長さん幹事長さんが方を中心に私の気持ちを訴えて歩きました。しかし意欲をもって手をあげた私を全く無視し、何の連絡もなく私の情熱、政策なども聴取することもなく、ましてや党員に何ら訴える機会もなく暗闇の中で数人の独断的気持ちで決められたようです。私はこの決め方に全く承服できません。

今自民党は生まれ変わり、すべてオープンに党員、選挙民の意思を大切にして出発するという考えとは全く裏腹な行動が行われるというのは誠に残念です。

私が立候補の意思を示してから、自発的に七つの支部の推薦をはじめ、多くの皆さまから激励をしていただいたことは私にとって人生の宝です。今後も地元島根や国の為に頑張り続けたいと思います。

このブログにたくさんの激励のコメントを入れていただき本当にありがとうございます。頑張ります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

自民党飯石連絡協議会の皆様ありがとうございます。しっかり頑張ります。

自民党飯石連絡協議会の新年賀会が盛大に開催されました。元の飯石郡であり、三刀屋町、吉田村、頓原町、赤来町、掛合町で構成されていました。私が県会議員をさせていただいていいた時の選挙区です。私にとって地元中の地元です。その地元の五つの町村の自民党の皆さんが山根県議さんを先頭にして、私の参議院選出馬の意向を受けて、いの一番に自民党に推薦をしていただきました。本当にうれしく思いました。ありがとうございます。

また今回の飯石郡の自民党連絡協議会の年始会は私の参議院選出馬の走行会の様に盛り上げていただきました。本当にうれしく思い、ますます地元の為に頑張らなくてはと思いました。皆さんありがとうございます。皆様のご活躍と御健勝をお祈りいたします。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

自民党加茂支部からも参議院選の公認候補への推薦をいただき有難うございます。

自民党加茂支部からも今年の夏の参議院議員選島根地方区の公認候補に私景山俊太郎を推薦していただき本当にありがとうございます。心から感謝申し上げます。『経験と人脈が豊かで、即戦力』と評価をいただき、より一層力を得、郷土の為に頑張りたいと思います。重ねてお礼を申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

隠岐の男の心意気

Img_3179

出雲出身の作家松本侑子さんの『神と語って夢ならず』を読みました。まさに隠岐の男の心意気を感じました。島根県の人は読んでいただきたいと思います。

幕末から明治にかけて日本の時代を反映し、隠岐の男たちの壮烈な戦いと生きざまに感動しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »