« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

明日は歴史の転換点です。再び強い歩みを始めましょう。

明日はいよいよ政権交代、安倍政権が誕生します。歴史の大きな転換点であり再生日本の出発です。まず産業の力強さを取り戻し、経済を立て直し、雇用の拡大をはかり、所得をあげていかなくてはなりません。日本は再び坂の上の雲を目指して力強く進むスタートです。安倍政権に期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安倍総理の景気回復は本気です。

安倍総裁は景気回復に本気で取り組むことは間違いないでしょう。景気がよくなれば設備投資が行われ、輸出ものび、企業の業績も上がり、少し置いて雇用と賃金に影響が出るでしょう。その後、物価はあがるかもしれませんが、円安株高になる傾向でしょう。白川日銀総裁の任期も来ますので、日本経済を引っ張れる人が日銀総裁になってくれるといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フェルメールの『真珠の首飾りの少女』

Ferumeru

神戸で開催されているオランダのモナリザといわれているフェルメールの『真珠の首飾りの少女』を観賞しに行きました。とても感動しました。神戸までは松江からバスで往復8100円でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代が大きく変わる

総選挙の結果は大きく時代が変わる。12月16日歴史的な日、安倍内閣に期待します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日この頃

12月も3分の1を過ぎ、雪も降り始めました。今朝は昨日歩けなかったので5時過ぎから1時間歩きました。昨夜積もった雪はまだ歩くのには障害となりませんが、天気予報では天気は下り坂となるようなので心配です。大雪にならないことを祈るばかりです。今回は選挙はとても静かです。全国的にみても期日前投票も伸びていないようですので、相当投票率は下がることが予想されます。地元の竹下候補の為に総決起大会の応援弁士、また選挙カーからの応援演説など微力ですが頑張っています。選挙に入ってから笹子トンネル事故。中村勘三郎さんの死、敦賀原発の活断層問題などでテレビの画面はふさがれ選挙の場面は総統減ぜられていますので少数政党は影響を受けていることでしょう。新聞、テレビでは自公に勢いがあると報道されています。今の日本はなんといっても安定した落ち着いた政治を取り戻すことです。それにしても中村勘三郎さんの死は残念です。毎日勘三郎さんの歌舞伎番組、映画は見逃さないように見ています。太く短い人生、でも充実した人生であったと思います。しかし残念な死でした。ご冥福をお祈りします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

竹下亘氏の総決起大会が盛大に開催されました。

Img_3138

竹下亘氏の総決起大会が盛大に開催されました。激励の挨拶をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

師走となり選挙一色です。

今日から12月、師走の候となってまいりました。暑かった夏も遠い昔です。いつ雪が降ってもという時期です。朝はお茶の稽古に行き、濃い茶のお客さん点前を稽古しまた吉野棚のお手前もやりました。昼からはいろいろな人がおいでになりました。特に久しぶりに大田からいとこが遊びに来、楽しい一日でした。従兄は最近地域おこしで近所の人たちと「藻塩の生産」に励み商品として成功を収めたようです。買っていただく人が増えるといいですね。お願いします。

今月は衆議院選挙がありテレビも新聞も毎日選挙一色です。明日は竹下亘さんの総決起大会がり激励に行き、挨拶します。12月は師走といいますが、まさに先生方が走る月となります。少しでも日本がよくなることを祈っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »