« 今の日本を引っ張ることができるのは自民党しかないでしょう。 | トップページ | 島根県町村議会議員研修会に参加しました。 »

JA青年奮戦、徳島県上勝町の『彩いろどり』事業

先般映画『いろどり』を観賞し感動しました。それは過疎町村徳島県上勝町で本当にあったお話です。上勝町は県庁所在地の徳島市から約40キロでバスで2時間はかかる2000人余りの小さな町です。ほとんど高齢者といってもよいところです。いずこも同じで若い人は都会に出て言っています。今日も一家族明日も一家族と人が出ていく街です。その町のJA職員が苦労しお年寄りを励ましていろいろな葉っぱが料亭などの盛り付け飾りに重宝がられているのに目をつけ、昭和61年から試験的に取り組み始めました。『いろどり』というのは紅葉、柿、南天、椿の葉、梅、桜、桃の花などです。そのほかに松葉や稲穂などでつくったお祝い用の飾りや箸置き、食用の山野草、食用花などを出荷しました。これらの生産物は軽量であるが付加価値が高く、女性やお年寄りに容易に生産にたずさわれ、生産設備投資も少なく、地域に残った人たちで十分対応できる。当初は年間100万円程度だった出荷額も現在では2000名の生産者で年間2億数千満円の売り上げをするようになりました。女性の服装は次第にファション化していきます。家もきれいになりました。仕事にはパソコンをはじめ情報器機を駆使し、みなさん目を輝かしています。一人の熱心なJA職員のアイデアと努力は街を大いに活性化させました。今では都会から帰り『いろどり』事業に取り組む人もたくさんいるようになりました。吉行和子さんらが出演していますぜひご覧になって勇気を出しましょう。

|

« 今の日本を引っ張ることができるのは自民党しかないでしょう。 | トップページ | 島根県町村議会議員研修会に参加しました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/55809545

この記事へのトラックバック一覧です: JA青年奮戦、徳島県上勝町の『彩いろどり』事業:

« 今の日本を引っ張ることができるのは自民党しかないでしょう。 | トップページ | 島根県町村議会議員研修会に参加しました。 »