« お隣の石橋家にお孫さん誕生。 | トップページ | 友達からの手紙 »

今こそ日本の統治機構を変えるべき時です。

現在自民党の総裁選、民主党の代表選が行われています。毎年毎年総理は交代していきます。その総理を選ぶ権利は国会議員といささかの党員サポーターにしか権利はありません。日本は議院内閣制ある故に装置を選ぶのに国民を代表する国会議員により間接的に選ばれるのであり一般国民はウインドウショッピングをしているにすぎない。そもそも日本は地方では戦後のアメリカの影響のもと村長、町長、市長、東京の区長、各都道府県の都道府県知事は直接国民から選ばれる。しかし我が国の総理は間接選挙であり国民自らが選ぶことはない。最近特に毎年の如く間接選挙で総理大臣が選ばれるのは国民から見れば何ともやりきれず常に不満が残る。そのまた選ばれた総理は永田町の都合で毎年の如く代えられ世界での仕事はできず、ただ国会答弁に終始しているのは歯がゆいばかりです。日本はそろそろ総理と外務大臣は外交に専念すべきです。今のような内向きの政治では日本の世界での地位はますます落ち領土、貿易など常に不倫立場に正されます。いっそ戦後の国の統治機構を大きく変え大統領制を導入し、4年間は継続して政治を行い外交のひのき舞台で日本のあるべき姿を発揮すべき時ではないですか。今の日本の外交では世界の国々に全く信用されずうまく使われてしむことでしょう。今こそ日本の統治機構を変えるべきです。

|

« お隣の石橋家にお孫さん誕生。 | トップページ | 友達からの手紙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

民主党の議員はまともな政治を行う意思と能力に欠けているので国政全体が内向きにならざるを得ないと思います

投稿: あ | 2012年10月10日 (水) 15時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/55652724

この記事へのトラックバック一覧です: 今こそ日本の統治機構を変えるべき時です。:

« お隣の石橋家にお孫さん誕生。 | トップページ | 友達からの手紙 »