« 今こそ日本の統治機構を変えるべき時です。 | トップページ | 穴見谷集落の秋の道掃除 »

友達からの手紙

お家芸 : OfficePascal



 当局があおり立てる反日騒動が収まららないことと共産党内部の権力闘争が長引いているのとは相関にあることは諸般の事情が雄弁に物語る。共産党内部闘争のインサ
イドレポートでは定評のある「 <http://blog.boxun.com/hero> 博讯」が伝える事情とは、権力移譲の重要な時期に2週間もの間姿をく
らました次期国家首席候補の雲隠れに見え隠れする改革対保守派の対立の深刻さ。双方とも「愛国」競争であるから、野心を「反日」の名に置き換える伝統
的Xenophobiaは恰好だった。レポートによると、日本が軍隊を尖閣諸島に駐留させれば日米連合軍と軍事衝突も辞さない、などと強がっているらしい。



そう言わざるを得ない背景には、第二次文革を策して失脚した元重慶市長ドノを押す軍指導部の根強い抵抗がある、と。主席候補ともども「革命英雄」二世プリンスとし
ての育ちは、現共産党総書記、首相にはない軍内部の強い支持がある。失脚プリンスの親父・薄(Bo)一波はウルトラ左派で知られた。Bo’s factions
will no longer accept their defeat. They try vigorously to rehabilitate Bo
and to win powerful positions in the Politburo at the 18th party Congress as
much as possible:カネと権力でドロドロになったオトコでも、失脚の汚名に消し去るのを許さないばかりか復権の動きすらあるというから一体ドウ
ナッテいるのか。次期指導体制を決める年内に開催予定の18回共産党大会日程すら危うい状況らしい。反日デモのお祭り騒ぎに紛れた雲隠れに、一党独裁体制
内に潜む亀裂の闇が重なる。照れ隠しにデモを煽る・・・


|

« 今こそ日本の統治機構を変えるべき時です。 | トップページ | 穴見谷集落の秋の道掃除 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/55686448

この記事へのトラックバック一覧です: 友達からの手紙:

« 今こそ日本の統治機構を変えるべき時です。 | トップページ | 穴見谷集落の秋の道掃除 »