« JAカップ争奪島根県学童軟式野球大会 | トップページ | 韓国の勢い »

台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。

台湾はアメリカにより統治されています。コスタリカと同じです。アメリカの国内法できちんとされています。中国はなんとしても統一しようとしていますが、アメリカと台湾の関係を崩すことはできません。台湾は民主国家として成長しています。沖縄の米軍基地は台湾の防衛にあたっていることも認識すべきです。アメリカは台湾にも軍を駐留すべきです。台湾は沖縄に基地があることによって守られているのに中国と一緒になって尖閣騒ぎに加担するのは誠にけしからない。

|

« JAカップ争奪島根県学童軟式野球大会 | トップページ | 韓国の勢い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

尖閣諸島の領有権を主張しているのは、より正確に言えば台湾ではなく台湾を実行支配している中華民國です。
中華民國は蒋介石の時代から反日国家で、中華人民共和国や大韓民國と同じように事ある毎に日本に対し嫌がらせや悪さをしています。

西暦1945年より中華民國が澎湖諸島や台湾島を実行支配していますが、これは軍事力を用いた不当な侵略によって手に入れた物であり、
澎湖諸島や台湾島が中華民國の固有の領土でない事は勿論、正統な国際条約によって中華民國の領土に編入されたわけでもありません。
今後も中華民國が尖閣諸島の領有権を主張するならば、日本側は逆に中華民國が澎湖諸島や台湾島を二二八事件などの住民虐殺によって不正に入手した物である事を国際社会に訴え、
中華民國に揺さぶりを掛ければ良いでしょう。

そもそも、日本が尖閣諸島の領有を宣言した1895年当時に存在していなかった国家が、
現在になって領有権を主張するのは道理に反するおかしな話です。

投稿: 平田出雲 | 2012年8月21日 (火) 02時10分

平田出雲様
まことに良いご意見です。このことを永田町の方たちがはっきりと主張すればいいと思いますがだれも主張しないのは残念です。

投稿: 景山俊太郎 | 2012年8月21日 (火) 14時45分

永田町の議員たちがこういった事をはっきりと言わない、言えないのは日本の教育制度に問題があるからではないでしょうか?
現在の日本の公教育では近隣諸国の情勢や近代史、日本との関係などに付いて学童に積極的に教えているわけではありません。
例えば台湾の例を取って見ても、自分から興味を持って積極的に調べたり勉強をされている議員先生方を除けば、
「台湾は古来より中国の領土で、あそこには昔から中国人が住んでいる。」と誤解しておられる方々も少なからず居られるように感じます。
少なくとも国政に携わる国会議員であるならば、近隣諸国の日本との関係、政治体制、社会構造、国民性、
歴史、国の成り立ち等に関して、
必要最低限度の知識と見識は持っていて欲しいものです。
国政に携わる者が日本と外交問題を起こしている国に関して無知蒙昧で損をするのは日本国や日本国民であり、
得をするのは日本に対して悪意や下心を持って迫って来る国家や勢力なのです。
当然、それらの事柄に関して無知無関心であったり、間違った考え方や見識を持っている候補者に投票して国会に送り出そうとする一部有権者の側にも問題はあります。

一介の市民が偉そうな事を書いてすみません。

投稿: 平田出雲 | 2012年8月21日 (火) 22時41分

平田出雲様 素晴らしいご見識に誠に感服しました。

投稿: 景山俊太郎 | 2012年8月22日 (水) 13時22分

尖閣問題が起こった主な原因の一つに、竹島問題で日本政府がほとんど何もしなかった事が関係しています。
日本が韓国による自国領土侵略を黙認したとなれば、他の国が韓国の後に続いて日本の領土を盗ろうと試みるのは当然の流れでしょう。
永田町の政治家や役人が、「外交は二国間ではなく多国間で考える。」の原則を無視し、外交で韓国を異常なまでに厚遇し甘やかした事が、尖閣問題を招いたのです。

投稿: がんばろう日本 | 2012年8月23日 (木) 18時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/55467653

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。:

« JAカップ争奪島根県学童軟式野球大会 | トップページ | 韓国の勢い »