« 台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。 | トップページ | 夏の終わり »

韓国の勢い

韓国と日本は微妙な関係です。貿易を見れば韓国は世界市場をきちんととらえFTA,などを活用し世界市場で日本より優位な立場に立ちつつあります。日本の自動車企業で日本からアメリカに輸出するときは5%の税がかかりますが、韓国に進出した日本の自動車企業がアメリカに輸出する場合は関税は0%です。このままでは日本の企業は韓国に進出せざるを得ないですよ。今朝のテレビを見ていますとアメリカの格付け会社は韓国の企業を格上げし日本と同等にしました。日本は本当に世界と貿易し経済を成り立たせようと考えるならば、早く各国ととFTA,,EPAを進めると同時に今注目のTPPを早く指導権を持って進めないと韓国、中国にまたまた後れをとります。ロンドンのオリンピックでも日本は金メダルの獲得数は韓国の半分です。またゴルフでもサッカーでも負け続けです。日本人は既に進取の精神を忘れているのではないですか。もちろん韓国は経済がうまくいっているのでおごり高ぶりが出ていることもあり、それが領土問題などに出ていると思いますが、ハングリー精神はすさまじいものがあります。日本もそろそろゆとり教育から目を覚まし厳しい現実を見据えて世界との貿易競争にのぞむべきでしょう。そうしないと日本の戦後の努力は昔話になってしまいます。

|

« 台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。 | トップページ | 夏の終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

日本には日本国や日本人の利益よりも、韓国や韓国人の利益を優先する政治家や官僚がたくさん居て、その人たちが日本国や日本人を犠牲にして韓国や韓国人を優遇するお仕事をしています。
一方韓国には、韓国や韓国人よりも日本国や日本人を優遇する政治家や官僚は一人も居ません。
そこが日本が韓国に負ける最大の理由でしょう。

先の衆議院議員総選挙で、「韓国民の生活が第一」をマニフェストに掲げる民主党が大勝する国ですからこうなってしまうのは当たり前でしょう。

韓国の漢江の奇跡やソウルオリンピックの開催も、日本の自民党政権による莫大な対韓援助によりもたらされた出来事です。

投稿: がんばろう日本 | 2012年8月29日 (水) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/55524862

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国の勢い:

« 台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。 | トップページ | 夏の終わり »