« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

韓国の勢い

韓国と日本は微妙な関係です。貿易を見れば韓国は世界市場をきちんととらえFTA,などを活用し世界市場で日本より優位な立場に立ちつつあります。日本の自動車企業で日本からアメリカに輸出するときは5%の税がかかりますが、韓国に進出した日本の自動車企業がアメリカに輸出する場合は関税は0%です。このままでは日本の企業は韓国に進出せざるを得ないですよ。今朝のテレビを見ていますとアメリカの格付け会社は韓国の企業を格上げし日本と同等にしました。日本は本当に世界と貿易し経済を成り立たせようと考えるならば、早く各国ととFTA,,EPAを進めると同時に今注目のTPPを早く指導権を持って進めないと韓国、中国にまたまた後れをとります。ロンドンのオリンピックでも日本は金メダルの獲得数は韓国の半分です。またゴルフでもサッカーでも負け続けです。日本人は既に進取の精神を忘れているのではないですか。もちろん韓国は経済がうまくいっているのでおごり高ぶりが出ていることもあり、それが領土問題などに出ていると思いますが、ハングリー精神はすさまじいものがあります。日本もそろそろゆとり教育から目を覚まし厳しい現実を見据えて世界との貿易競争にのぞむべきでしょう。そうしないと日本の戦後の努力は昔話になってしまいます。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

台湾はアメリカによって統治され、沖縄の基地によって守られていることを再認識すべき。

台湾はアメリカにより統治されています。コスタリカと同じです。アメリカの国内法できちんとされています。中国はなんとしても統一しようとしていますが、アメリカと台湾の関係を崩すことはできません。台湾は民主国家として成長しています。沖縄の米軍基地は台湾の防衛にあたっていることも認識すべきです。アメリカは台湾にも軍を駐留すべきです。台湾は沖縄に基地があることによって守られているのに中国と一緒になって尖閣騒ぎに加担するのは誠にけしからない。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

JAカップ争奪島根県学童軟式野球大会

島根県軟式野球連盟(会長景山俊太郎)山陰中央新報社主催、JA共済連の特別協賛による第29回島根県学童軟式野球大会が松江市営球場で開催されました。県下各地から厳しい予選を勝ち抜いた精鋭がはつらつとしたプレーを展開しました。島根の学童の甲子園です。江津高角チームが益田七尾チームを1-0で破り初優勝を果たしました。おめでとうございます。来年は30回記念大会です。期待しています。たくさんの人にお世話になりました。心から感謝いたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国産の製品は日本では全く売れなくなるかも。

大統領の竹島訪問は異常な国際問題です。日本にある韓国製品は日本では全く売れなくなるかも。韓国は日本市場を失うことになるかも。そんな日韓関係はいやでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

終戦記念日

今年も終戦記念日を迎えました。先の大戦では310万人の方々が犠牲となり亡くなられました。今日の我が国は戦没者の犠牲の上に成り立っていることを忘れてはなりません。心からご冥福をお祈りいたします。

竹島、尖閣、北方領土と主権が侵されつつあります。政治の責任はどうなっているのでしょうか。韓国大統領の発言、行動は誠に一国の指導者としては異常であります。日本政府の法と正義と未来志向の立場できちんと対応して欲しいものです。日本と韓国は両国の為にすべての面でお互い仲良くやっていかなくてはなりません。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スイカも遅まきながら大きくなりました。

Img_3067 Img_3066

私が植えていたスイカも少しずつ大きくなりました。手に取ってみるととても重く感じます。自然からの恵みには感動します。秋に植え付ける作物に楽しみが増えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合の塩ヶ平温泉

掛合の塩ヶ平温泉は54号線沿いにあります。昔からの温泉です。小さな温泉ですから見逃すことがあります。私の経験からすれば皮膚病にはとてもよいし、湯冷めしません。毎日源泉を入れ替えてかけ流しです。隣の部屋はトレイニングセンターになっています。小さな田舎の小さな温泉ですがとても人気があります。ぜひ皆さんもおいでください。入浴料金は300円です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達からの手紙 見切り千両

友人からの手紙

一抜け : OfficePascal



 原発大手のGE・CEOがフィナンシャルタイムズに、原発コスト増は、発電手段とし
ての原発の経済性を否定するものだ、と語った。インタヴューの語り口は、重電エネ
ルギープラント大手メーカーとして、原発の将来性に見切りをつけている口吻。天然
ガス価格の下落、太陽光、風力プラント価格が急落していることを背景に上げてい
る。商業ベースでみると福島後のExtra電源増強、Extra safeguardsの規制が加わり
現状でも採算を破たんさせているのに新規原発の建設などトテモということらしい。
フィンランド、仏の2基の新規原発がコスト超過で立ち往生している現実に加え、英
では原発建設に投資家が興味を示さないから作ろうにも先立つものがナイ状況があ
る。金欠の英財政にあっては、公的補助など政治的にも許されないからなおさら原発
には逆風。ちなみにGEの原発プラント部門の売り上げ(日立との合弁事業)は全体の
1%以下。天然ガスで食えるUSだからソンナ呑気なことをという反論に対してもCEO氏
は世界どこでも同じ事情だと断言している。「石油会社の友人経営者一様に・・・」
という言い方。ナゼ、中東、アジア諸国が原発に血道を上げるのか。FTは触れていな
いが、インドで起きたように核兵器開発とのパッケージに他ならない。国連監視組織
(IAEA)がほとんど機能しない世界で、原発とは一企業が付き合ってられる市場では
なくなったということだろう・・・

この暑い夏でも電気がなくて大変という騒ぎはない。日本のエネルギー政策を大転換し脱原発を宣言しそれと同時に次のエネルギーの開発に乗り出すべきでしょう。まさに見切り千両とはこのことと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

掛合の忠霊塔の掃除

ことしも暑い夏が来ました。鎮魂の夏です。今から67年前日本は敗戦。300万人という犠牲者。掛合の高台にも犠牲者をしのび、2度と戦争はしないということを期して忠霊塔が建立されています。毎年遺族会の皆さんと掛合ライオンズクラブで忠霊塔とその周辺の掃除、草刈りを行います。今年も8月5日朝6時時から行われ、私もライオンズの一員として参加させていただきました。今年は暑いせいなのか草の伸びも旺盛で例年より大変でした。たくさんの人たちの結集なので1時間ばかりの時間で一応終了しました。その後みんなで慰霊祭を行い犠牲者のの御霊に誠をささげ、不戦の誓いを行いました。今日の日本があるのは多くの犠牲者のおかげです。太平洋戦争は官僚である軍と大政翼賛会という国会と聖戦と国民をあおりたてた朝日新聞をはじめマスコミの責任は誠に大きいものがあります。今日の消費税増税をめぐってもなんだか官僚と国会とマスコミによる国民いじめのような気がいたします。新聞には消費税はかからないことを御存知ですか。

重ねて先の大戦でお亡くなりになり犠牲となられた方たちに哀悼の誠をささげます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

暑中お見舞い申し上げます。

毎日暑い日が続きます。皆様に暑中お見舞い申し上げます。健康に留意し頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »