« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

ことしの玉ねぎは大きく育ちました。

Img_3031_2

去年の玉ねぎは情けないほどちいさんものばかりでしたが,今年は大きく育ちほっとしています。玉ねぎは去年の暮れに植え、ひと冬を越して大きくなります。まさに風雪を超えて大きくなるのです。今朝は早速サラダとして食べました。全くの無農薬ですから身体にはよいと思います。ジャガイモや里芋も大きく育つとよいがと思っています。子供のところへも届けなくてはと思っています。

今朝は雲南市一同チャレンジの日で、我が穴見谷集落は集会所に集まり、みんなでラジオ体操の第一、第二をやり健康の喜びをかみしめました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年もシャクナゲの花が咲きました。

Img_3028_2 Img_3030_2

今年も我が家の庭に赤い美しいシャクナゲの花が咲きました。花をめがけてたくさんのハチや虫が寄っていきます。自然の営みに凄さを感じます。来年も再来年もずーと咲き続けてほしいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京電力はNHKまで飲み干すのですか。

NHKの経営委員長の数土氏が東京電力の社外取締役になるそうです。ついに東京電力は公平公正で中立を旨とする天下のNHKまで支配下に置き自分の都合のよい報道をし、国民を欺こうとしようとするのは許されないことです。NHKもNHKでよくもまあ東京電力の傘下になろうとするもので、まったくけしからんことです。兼職の問題はもっとよく考えるべきです。これでNHKの報道はこれから歪んだ報道に徹することでしょう。太平洋戦争のとき朝日新聞をはじめ報道機関を戦争協力者に仕立て上げられ、日本を廃墟の中にに落とし込んだことを思い出すべきです。東電はあらゆることを利用し電気料をあげ、脅しと巧妙なやり方で国民を欺き再び福島原発の事故の再来を招こうとしています。だいたい最近の日本はどうかしています。このデフレで不景気の時一般庶民が一番苦しんでいるのに消費税上げに血道を上げるのもけしからんことです。

福島原発の第一号炉はついに格納容器から地球即ち地下に放射能汚染水が漏れていることがはっきりしました。NHKの報道はこれも隠そうとすることでしょうか。数土経営委員長は公然とNHKの報道をゆがめることでしょう。NHKの毅然たる報道を期待します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

穴見谷集落の一日旅行 これこそ絆

Img_3019_3 Img_3020 Img_3021 Img_3022 Img_3025

私の集落には旅行会があり毎月1000円づつ積み立てをしています。2年以上旅行をしていなかったので積立金も随分たまりました。世話役の竹下さんの提案で広島球場で開催されるセパ交流戦の広島対日ハム戦を見に行きました。朝9時に掛合を出発し、所々で休憩しましたがお昼過ぎには広島球場に到着しました。野球観戦は本当に久しぶりでもあり、少年時代に帰ったようにワクワクしました。広島球場は新装されとても座り心地もよく楽しく観戦できました。この日の見どころは東京六大学で投げ合った早稲田の斎藤と明治の野村の対決でした。両投手とも好投しましたが今日は野村に勝利の女神がほほ笑みました。球場は超満員で楽しく観戦できました。ビール販売の女性は大きなビールダルを背負って球場の階段を上り下りするのは大変と思います。我々も昼日中からビールを飲みながらの観戦でした。少し早めに球場を出て三次まで帰り、みんなで焼き肉を食べ親睦をはかりました。同じ集落に住んでいるということでみんななお互いいつも協力体制です。これこそまさに絆です。多分都会にない田舎の良さと思います。次の旅行が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

危機再びという便り

大飯原発の再稼働をめぐり政府や関西電力は福島の反省もなく押し付ける如くである。とても福島原発のきちんとした総括もなく大飯の再稼働は人間の生命財産を守るためにもすべきではない。東京の友人のメールからですが、カナダの最大のコマーシャルネットワークTVが福島第3、第4号炉の地球的放射能汚染リスクを流したそうです。福島を調査したアメリカ在住の反原発専門家にインタビューしたものです。再度福島を大地震が襲うと"jury-rigged"絆創膏を貼っただけの使用済み核燃料プールは底ぬけし、冷却水が失われ燃料棒は崩壊プロセスになって大量の放射性物質を世界へまき散らす。US当局も非常に危惧しており、もしものことがあればチェリノブイリの10倍のセシュウムの放失量を想定している。ごく常識的推察によると島国政府や電力会社は全くと言ってノー天気で危機意識に欠いている。国際的圧力でなんとか日本の危機と世界の危機を乗り越えなくてはならぬ。東京をはじめ東日本の放射能レベルを推定すると富士川以東は人間の住むところはないと聞こえる。

大飯原発再稼働には科学者がコメントしたがらないのは何か不安を感じているのか自分の発言責任の怖さを感じていると思う。何かあれば京都、奈良、琵琶湖は危険地帯の可能性があるように推測されます。危ないことです。この夏の電気量について毎日流されている数字はこれまでの電力会社の発言からすれば信用できない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今井美術館の院展を観賞しました。

Img_3014

江津市桜江町の今井美術館をおとずれました。今、恒例の春の院展が開催されています。今年も素晴らしい作品に接し心が晴れるようでした。写真は美術館からみた桜江の春です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹下登先生の13回忌の偲ぶ会の発起人会がありました。

竹下登先生もお亡くなりになり、6月19日で13回忌を迎えることになりました。6月16日に松江で竹下登先生を偲ぶ会が開かれます。そのための発起人会が松江で開催され出席しました。久しぶりにお会いする方もあり、話がとても弾みました。いろいろな思い出が走馬灯のごとく浮かんでは消え、消えては浮かびます。総理に就任された時、広島の宮沢喜一先生、山口の安陪晋太郎先生と三つ巴で争いの中で地元の我々も手に汗を握ったことも良き思い出です。また竹下登先生の国会活動40周年の記念パーテーと御葬式の司会をさせていただいたことが昨日のようです。子供の時から同じ掛合ということもあり、可愛がっていいただきました。昭和25年掛合に戦後初めて保育園ができたとき、私は園児でしたが竹下先生は掛合保育所の園長さんで入園式の記念写真に若い先生の姿があります。奥様も昨年亡くなられました。また竹下先生の世代の方々もたくさん亡くなりました。さみしい限りで、すべてがあれから何年です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASIBUE(あしぶえ)の通常総会が開催されました。

Img_3013

あしぶえの総会が旧八雲村のしいのみシアターで開催されました。園山土筆代表のおはなしはいつも若々しく人の気持ちを鼓舞します。今年は森鴎外生誕150周年を記念して「安寿と厨子王」がこの秋演じられます。母親役で女優の草村礼子さんが出演されます。とても楽しみです。総会が終わってから手作りの料理で盛大にパーテーが開かれました。たくさんの良き出会いがありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

再び掛合の焼きさばが販売されます。おいでください。5月17日です。

前にもお知らせしましたが、掛合の佐中の料亭『かげやま』の店先で炭火での名物焼きさばの販売が行われます。国道54号線の掛合の佐中で狭長神社の近くで元NTTのビルの前です。5月17日の朝10時から昼過ぎ3時ごろまでやっています。この間はせっかくおいでになったのに売り切れた後だった方もあり失礼しました。

高速道松江尾道線の吉田掛合インターからも近いのでぜひおいでください。青葉若葉の新緑も楽しめます。とてもおいしいと思います。

料亭『かげやま』 電話0854-62ー1000番です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

友遠方より来る、また楽しからずや 熊本の元参議院議員三浦一水さん夫妻が訪れてくれました

この連休に熊本の元参議院議員の三浦一水さんご夫妻が島根の山中深く潜んで住んでいる我が家をおとずれてくれました。話がはずみ時の経つのを忘れるばかりでした。彼が経営している農場のミカンジュースをたくさんん頂きました。そういえば熊本は凄い農業県で、東北の震災、津波、福島原発事故により東北の人は九州の農産物をたくさん購入するそうです。島根の農業も負けてはおられませんよ。友遠方より来るまた楽しからずや。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は私にとって一番の記念日でした。

今日は私にとって一番の記念日でした。すなわち誕生日でした。ここまで元気にやれたことを感謝します。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

私の小さな菜園

Img_3007

私の小さな菜園には今、ジャガイモ、玉ねぎ、ソラマメ、なすび、エンドウ、キュウリ、ピーマンかぼちゃ、スイカ、ホウレンソウ、などが植わっています。これからまだキャベツなど植えると満杯です。うまく育てばよいのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松江の枕木山の華蔵寺をおとずれました。

Img_3006

連休も早いもので終わりました。私は松江の枕木山華蔵寺をおとずれました。華蔵寺は臨済宗の名刹です。全く人の訪れを感じませんでした。もっと宣伝してたくさんの人が訪れればと思いました。住職からいろいろな苦労話をお聞きしました。また住職から修業はすべてのものを捨てることにあるということを聞きなかなか自分にはできないなと感じました。悟りはすぐには開けるものではないと感じました。華蔵寺は今、シャクナゲをたくさん育てて将来はシャクナゲ寺としてアッピールしたいそうです。色紙を一枚頂きました。

華蔵寺には現在住職さんとお弟子さんとで暮らしていらっしゃいます。弟子の方は次の日から得度があり京都で厳しい修行があるそうです。坐禅を主体にした修業だそうですが耐えて後を継いでくれるようにと住職は願っていました。最近日本は男性が弱弱しくてよく「草食人間」などといわれていますが、反面鍛えられた「僧職」の方は日本男子としてとても持てるそうです。一点の曇りもない人間として華蔵寺に帰ってきてほしいものです。

皆様も一度華蔵寺にお参りしてみてはいかがですか。中海の景色は最高と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

行列ができるレストラン『ミセス・ロビンフッド』 飯南町

Img_2999_2

島根県飯南町上来島の国道54号線から少し広島に向かって左側に入った島根県中山間地域研究センターの真向かいにおとぎの国に来たような薬膳料理を主体にしたレストラン『ミセス・ロビンフッド』が開店してから約半年過ぎました。とても評判がよくまさに行列のできるお店です.宮脇さん夫妻をはじめスタッフの皆さんのサービスはとても細やかで素晴らしとの評判です。料理はミシュランの3つ星にも負けないと思います。島根県内はもとより県境を越えてもおいでください。私も5月の連休に家族、親戚で訪れました。これからもも訪れたいと思います。

値段はそんなに高くありません。

TEL 0854-76-9277

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよ今日から五月になりました。

Img_2977

Img_2980 Img_2984

今年も早いもので5月になり、八十八夜となりました。我が家の庭の霧しまも見事に花を咲かせてくれました。花にはたくさんの生き物が集まってきます。アゲハ蝶も蜜を求めて飛来して来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近思うこと 日本人は疲れています。

最近毎日のように起こる異常な交通事故は日本人が疲れ切っている一つの現象と思います。戦後日本は高度経済成長の中、誇りと毎日生きがいを持って生きる自信がありました。しかし日本人はここ20年の間、デフレと共に不景気の中であえぎました。特に最近では地震、津波、原発事故、少子高齢化人口減少による年金をはじめとする将来の見通しなつかない諸課題、円高デフレそれに合わせて企業の海外へ移転、アメリカ、中国、ロシア朝鮮半島の厳しい状況、また国をまとめていかなくてはならぬ政治の停滞と展望のなさ、国の財政の厳しさと個人所得の不安定さ、消費税をはじめ増税の連続など日本人を取り巻く状況は日本人をあまりにも疲れさせています。パナソニックやソニーの元気のなさもそうかもしれません。最近の毎日のように起こる事故や事件は日本人が疲れきっている証明と思います。日本人が元気な日々が送れるようにしなくてはなりません。少しでも夢を持てる日が来ることを祈っています。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »