« 掛合の佐中の割烹『かげやま』の焼きさば開店。 | トップページ | 出西窯の多々納弘光さんをお訪ねしました。 »

東北福祉大学学長 萩野浩基先生

Img_2873_2 Img_2874_2

大学院の先輩でもあり、国会でも一緒に仕事をさせていただいた東北福祉大学の学長の萩野浩基先生から増補改訂版『感性のとき』を送っていただきました。先生は津和野出身ということもあり特に親しくお付き合いをさせていただいています。去年の東北震災ではご自分の家の被害と大学のことで大変苦労されました。また被災された多くの人の為に現地に赴き奉仕もされました。とても信頼厚い宗教人でもあります。私の為に「人生、絶望と夢の戯れ」と記してありました。分厚い本ですが早速読み始めました。いつかお住まいの仙台を訪れればと思います。

萩野先生の思い。

自然現象と歴史とは異なる。確かに地震、津波は自然現象の天災である。しかし、放射能問題は、生きるものをすべてを巻き込むまさしく人間が生み出した歴史的課題である。その責任を決して忘れてはならない。

歴史とは人間が創り、作ってきたものであるがゆえに、未来に向けて人間がまた作り出せるものである。これまでの幸福感・価値観にはともすれば効率が公分母になっていたのではないだろうか。この大災害を無駄にせず、亡くなった人や強制避難者を含め被災者の思いを一つ一つ深く心に刻み、日本そして世界の新未来への糧とすべきである。未来のエネルギーは、自然エネルギーをベースに科学技術による再生可能なエネルギーを目指すべきと切に思う、今この時である。

先生の思いや人間の生きるべき道など経験に元駼いた心の襞ともいうべき文章が必ず人々の共感を呼ぶことでしょう。人生の指針になる本と思います。

萩野先生の増補改訂版『感性のとき』出版ぎょうせい。定価1143円です。お読みください。

萩野先生 ともに頑張りましょう

|

« 掛合の佐中の割烹『かげやま』の焼きさば開店。 | トップページ | 出西窯の多々納弘光さんをお訪ねしました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、萩野先生の早稲田での教え子で、安保と申します。
<『感性のとき 増補改訂版』を多くの方に読んで頂きたい>
先生からというご希望をお聞きし、紹介ページを構築しようと格闘中です。
そのページに景山様のはつらつブログへのリンクを設定させて頂きました。
もし不都合等がございましたら、お知らせください。
https://sites.google.com/site/haginokokinews/home

また、教え子、他の方々からの感想文、激励文、等も掲載したいと考えております。
先生に関する思い出等の記事がございましたら、お教えください。
以上、宜しくお願い致します。

投稿: 安保治 | 2012年4月 6日 (金) 17時13分

安保様 コメントありがとうございます。私のブログをリンクしていただき有難うございます。今後ともよろしくお願いします。安保様のことを萩野先生にも連絡しておきました。喜んでいらっしゃいました。健康に留意して頑張ってください。

投稿: 景山俊太郎 | 2012年4月 7日 (土) 06時46分

景山様

ご返信頂き、ありがとうございます。
また、先生への連絡もして頂き、ありがとうございます。

今後とも宜しくお願い致します。

投稿: 安保治 | 2012年4月19日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/54368518

この記事へのトラックバック一覧です: 東北福祉大学学長 萩野浩基先生:

« 掛合の佐中の割烹『かげやま』の焼きさば開店。 | トップページ | 出西窯の多々納弘光さんをお訪ねしました。 »