« 坪内学園 松江総合ビジネスカレッジの入学式 | トップページ | 牛馬の神様 八重山神社の春の例大祭 »

私は時々鶯の鳴き声で目を覚まします。自然にはきちんとした間があります。

今年の春はいつまでも寒い、やはり異常気象なのだろう。私の家は山また山の掛合の郷です。この春は鶯の鳴き声で目を覚ますことがしばしばです。三刀屋・木次の桜はそろそろ満開でしょうが、まだ掛合の桜はつぼみのままです。でもほかの桜が散った後できれいに満開になるのもこれこれまた乙かもしれません。今年は桜の春の歌声が日本中から聞こえてきます。私たちは自然の成り行きには逆らうことはできません。人間には間というものも必要です。鶯の鳴き声にも間があるから誰もが聞き耳を立てるのです。自然に逆らう原発稼働をなぜそんなに急ぐのでしょう。今じっと考える間という時間が必要ではないでしょうか。

|

« 坪内学園 松江総合ビジネスカレッジの入学式 | トップページ | 牛馬の神様 八重山神社の春の例大祭 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

世の中色々悲喜交々な昨今ではありますが、私共凡人は単純に桜の美しさにうっとりしています。先生ご存知ですか?掛合高校の美しい桜を?
今まさに満開ですよ、一度ごらんください。

投稿: kyon2 | 2012年4月13日 (金) 07時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/54451679

この記事へのトラックバック一覧です: 私は時々鶯の鳴き声で目を覚まします。自然にはきちんとした間があります。:

« 坪内学園 松江総合ビジネスカレッジの入学式 | トップページ | 牛馬の神様 八重山神社の春の例大祭 »