« 我が家に咲いたチューリップ | トップページ | 最近思うこと 日本人は疲れています。 »

木次町の『華羅』さんの5周年記念のお茶会がありました。

Img_2976

明日は緑の日です。目に青葉山ほととぎす初鰹、もう青葉が目にまぶしいほどの五月晴れの一日でした。木次のいつも親しくしていただいている『華羅』さんの5周年の記念のお茶会がありました。私は不慣れですが正客を務めました。とても気を使いました。男性は私と景山寛さんのふたりだけです。最初の御挨拶に5周年記念のお祝いを述べ,また『人は一人で生まれ 人は一人で死んでゆく そんなに急いでどこへ行く 一刻の生 一刻の死 二度とない人生ゆえ ゆっくり行こうよ 喧騒の世を、今日の日にこうして多くの方たちが集まりました。しかし同じメンバーで集うことも、今日という同じ日は二度と来ません。これこそお茶の世界で言われる一期一会の大切な時です。また千利休が説いた和敬清寂の四文字をかみしめ和やかで楽しい一日になることと皆さんの健康をお祈りしますと挨拶しました。正客をやらせていただきましたがとても勉強になりました。とてもよい出会いでした。ありがとうございました。

|

« 我が家に咲いたチューリップ | トップページ | 最近思うこと 日本人は疲れています。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/54579310

この記事へのトラックバック一覧です: 木次町の『華羅』さんの5周年記念のお茶会がありました。:

« 我が家に咲いたチューリップ | トップページ | 最近思うこと 日本人は疲れています。 »