« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

掛合の佐中の割烹『かげやま』の焼きさば開店。

Img_2869 Img_2870

先般報告しましたように、掛合の佐中の割烹「かげやま」の店先で若主人による雲南名物焼きさばが店開きをしました。もちろん炭火焼です。いい匂いです。いよいよ春の訪れです。皆さん一本800円ですから買いに来てください。これから雲南地方はウグイが斐伊川を遡上しますが、うぐいの刺身も春の味として殊にに有名です。桜の季節、目に青葉の季節の到来です。

電話 0854-62-1000です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Obama_2

松江の名家をおとずれ、古田織部による黒の沓茶碗でお茶をいただきました。戦国大名の丸い茶碗から織部のひょうげものといわれる沓茶碗へと大きく美も変わっていくのはとても面白い。上の茶碗とよく似ていました。織部、美濃、志野など視界は広がっていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

彼岸が過ぎても真っ白な雪景色

朝起きてみると辺り一面雪景色。今年はいつまでたっても寒さが続きます。今年の冬は電気代も例年よりもたくさんかかりました。でも原発は止まっていても電気不足はありませんでした。多くの皆さんの努力の結果と思います。原発は今日で53基止まりました。でも電気は通じています。こうなるといろいろなところから電気が発電され結局原発は必要なくなることと思います。福島原発はわずか60センチしか水はたまっていず、r地下に随分漏れて海に出て海洋汚染が広がっていることでしょう。また放射能が漏れたと報道しています。所詮機械は壊れます。松江などは10キロ以内ですから、ちょっとした放射能漏れでも、逃げなくてはならないでしょう。道は混雑逃げるところなく、先祖代々積み上げたものは皆なくなることと心配します。まず原発から脱することを決め古いものから廃炉にしなくてはなりません。脱原発とはっきり決めれば人間知恵がありますから必ず次のエネルギーを必死に取り組み必ず成功を収めること間違いないでしょう。まず脱原発と決めることが大切です。決めない政治ではなく脱原発を決めることです。

もし島根原発で事故があれば松江はどうなりますか。県庁、オフサイトセンター、放送局,、県警本部、自衛隊の各機関、病院、国の出先機関、国土交通省の道路管理体制などことごとく機関は喪失され人々は方向を失いどうすることもできなくなると予想されます。危険な原発をやめることがこの地域の安全を保つことになるのです。脱原発に舵を切りましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掛合の佐中の割烹『かげやま』の焼きサバが売り出されます。

昔から雲南地区ではやきさばが有名ですし、とてもおいしいと思います。掛合も昔からたくさんの魚屋があり、焼きさばが店頭で焼かれ食を誘ったものです。3月29日掛合の佐中の割烹「かげやま」の店先で春一番の焼きさばが販売されます。54号線沿いであり、わかりやすいのでぜひお越しください。昔のNTTビルの前です。高速道尾道松江線も吉田掛合インターもでき、「かげやま」へ近くなりました。値段は一本800円です。とてもおいしく郷土の味です。

一日中やっています。電話0854-62-1000です。ナビに入れたらすぐわかります。

先般の掛合の若竹のから揚げも順調にお客様がおいでになり店主も感謝しています。引き続きよろしくお願いします

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合太鼓ジュニア『和童』が全国大会に出場します。

Img_2867

掛合太鼓保存会の掛合太鼓ジュニア「和童」が島根県の予選を勝ち残り、群馬県前橋で開催される第14回日本ジュニアコンクールに出場します。掛合太鼓保存会からはこの14回のうち13回出場し、特別賞をはじめいつも立派な成績をあげています。そのための壮行会を行いました。私は掛合太鼓保存会の会長として激励の挨拶をさせていただきました。雲南市からは藤井副市長が駆けつけていただき激励の挨拶がありました。市をはじめ保存会、保護者の皆さまから物心両面の御援助をいただきました。演奏は毎日の練習により相当腕も上がり、これなら総理大臣賞も夢ではないと思うほど上達しています。指導者の松下周二さんのお力添えに感謝します。さあ、頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

斐伊川漁協の総会が開催されました

第61回目の斐伊川漁協の総会が開催されました。私は顧問という立場で挨拶をしました。斐伊川漁協は凄く内容の良い漁協で組合員の皆さんや河川周辺の皆さんから信頼誠に熱い組合です。福島の河川、東北の湖沼は福島原発事故の為セシウム流入より誰も困っています。斐伊川漁協にはそいう問題もありません。今後も環境に優しい河川として斐伊川が滔々と流れてほしいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は親父の命日です。

3月19日今日は親父、景山俊弘の命日です。朝からお墓にお参りし、花を生け、線香をお供えしました。子供たちに忘れているといけないので連絡もしました。この年になって遅いかもしれないが、おやじに随分感謝しています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

太平洋戦争と原発事故

太平洋戦争は日本の敗戦により終結した。戦争は苛烈さを増し南方の敗北から、沖縄戦、東京大空襲を始める本土へのアメリカ軍の攻撃、最後は広島長崎への原爆投下、そしてソ連による北方四島の略奪と日本は完膚なきまでにやられた。しかし軍の、国民への情報は大本営発表だけであり、全く当時の状況はしらされず、国民を欺きとおした戦争だった。マスコミは聖戦と戦争を美化しこれまた国民を欺きました。これは軍というう官僚組織の予算拡大、業務拡大、権限拡大、軍の中での出世競争など国民を見事欺きました。

翻って今回の福島原発事故を見ると政府、東京電力をはじめ経済産業省、保安院、原子力安全委員会。また原子力村といわれる人たちなどは本当の状況を国民に知らせていないのではないかと思う。放射能の本当の怖さなど全くと言っていいほど知らしていない。あれだけの事故を起こしながら総括もせぬうちから再稼働を叫ぶのはおかしい。、原発が稼動しないから電力料金値上げをしなくてはならぬと居丈高にほざく東京電力。お上意識そのままだ。昔の軍隊と同じ思考で大本営発表を信じろと言っているようだ。マスコミも本当のこと、被害の状況、放射能の怖さなどもっともっと報道すべきだ。マスコミは昔の聖戦聖戦と叫んで国民を欺いたようなことをしてはいけない。福島という良き日本の領土を日本自らが放棄しているようだ。

大阪市と府が原発問題に果敢に取り組み、脱原発と発送分離を主張するのは誠に頼もしい。島根も避難訓練も大事かもしれないがその前に福島のようにならないためにも脱原発と発送分離を主張してほしい。約40年たつ一号炉を60年使えなどというのは福島の事態を押し付けるようだ。とんでもないことだ。県と松江市からあまりにも近すぎる。あまりにリスクが大きすぎる。それこそ想定外のことが起こればふるさとは終わってしまう。北朝鮮がまたミサイル実験をするようだが、テロだって起こるやもしれぬ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

三寒四温の今日この頃

吉本隆明さんが死去。我々学生時代の憧れ的批評家。「擬制の終焉』など難しい本を理解しようと必死に読んだ。でも言葉の難しさには辟易した。朝日ジャーナルなどと同じく小脇に抱えていると格好良かった。一つの時代が終わった。有名な言葉の一つに「井の中の蛙は、井の外に虚像を持つかぎりは、井の中にあるが、井の外に虚像をもたなければ井の中にあること自体が井の外につながっている」

お茶の先生の勧めで、広島美術館で開催されている上田宗箇展を観賞にいく。戦国の武将の心生きをうかがい知る。お茶の世界も奥深いものだ。

尾道松江線の吉田掛合インターが完成した。新しい高速道路を歩こうというイベントがあり参加して歩いた。たくさんの人たちが参加して早春の香りを感じた。とても楽しかった。来年は三次までつながるそうです。広島はとても近くなりますが、54号線はさみしくなるかもしれません。その点心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田小学校民谷分校がなくなるのを聞いてさみしく思います。

隣村の吉田の民谷分校が廃校になるのを聞いてとてもさみしく感じています。日本の少子化はどこまで進むのでしょうか、恐ろしくなります。何とかして少子化を止めなけねば日本はなくなってしまいます。民谷のいろいろな人の顔が浮かびます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

松江総合ビジネスカレッジの卒業式

一年のたつのは早いもので松江総合ビジネスカレッジの卒業式に伺いました。坪内理事長の偉大な力に敬意を払います。今年もまたたくさんの学生が卒業され、この就職難の時にみんな就職されたそうです。おめでとうございます。

春らしくなりました。

東日本はまた津波や、地震の恐怖に襲われました。被害がないことを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

また冬に戻ったようです。

今日は朝からとても寒く雪が降っています。被災地は北でもあり、もっと寒いと思います。早い回復をお祈りします。朝日新聞の東野さんが派遣されている大槌町のことが最近よく報道されます。久しぶりに東野さんに電話をして状況を聴きました。町の皆さんとても頑張っているとのことでした。東野さんがこれからも全国に情報を発信され、健康でご奮闘されんことをを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東日本大震災でお亡くなりになった方々に心から哀悼の誠をささげたいと思います。

月日のたつのは早いものです。あれから一年たちました。東日本大震災でお亡くなりになった方たちに心から哀悼の誠をささげたいと思います。

今日は島根県相撲連盟の総会を開催しました。まず冒頭に黙とうをささげました。今年も島根県の相撲道の為に頑張りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

人間生きていればいろんな人と会えますね ビートたけしさんと。

Img_2856 Img_2863

人間生きていればいろんな人と会えますね。昨日は多くのの人たちと酒を飲みました。その一人にビートたけしさんがいました。日ごろ聞けないお話一杯聞きとても参考になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

三刀屋高校掛合分校の卒業式

掛合高校野第56回目の卒業式がありました。小規模校のよさいっぱいの卒業式でした。校長先生から卒業証書を直接手渡されます。校長先生の挨拶、在校生の送辞、卒業生の答辞それぞれ小規模校ならではの絆の強い一言一言でありで感激しました。頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »