« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

とてもおいしい「から揚げ」のお店を紹介します。掛合の『若竹』

掛合の下町、掛合大橋、掛合体育館の近くに『若竹という昔からの食堂があります。旦那様がなくなってからも奥様が頑張ってお店を毎日開いています。たくさんの人で賑わっています。この店にとてもおいしい「から揚げ」が出現しました。とてもおいしいです。夕方から店を開いていますが、店で食べるのもよし、6個一パックで400円ですが、お持ち帰りもできます。味は奥さんが大阪の友達から仕入れたそうですが、本当においしいです。どうかおいでください。女性の皆さんからも圧倒的人気があります。空揚げの味日本一といってもいいと思います。

奥さんは千葉育ちでとても都会的な気さくな方です。

『若竹』 電話0854-62-0158です。夕方5時開店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さだ須佐太鼓誕生30周年記念フェスタが開催されました。

Img_2851 Img_2853 Img_2854

さだ須佐太鼓は昭和57年島根国体の年に誕生しました。糸賀さんを中心にして鬼面太鼓として全国に海外にと活動をしてきました。今では島根のなくてはならぬ郷土芸能の一つです。私は昭和58年島根の30近くあった太鼓連をまとめて島根県太鼓連盟を結成し、お世話した関係から現在は名誉会長をしています。招待を受けて出席させていただき、沢山の人の前で御挨拶をしました。太鼓は日本人の心の故郷です。近隣の太鼓連もたくさん応援に来て演奏しました。皆さん腕がとても上がりました。夜はみんなで遅くまでお祝いの宴会が盛大に行われました。いつまでもさだ須佐太鼓のご発展を祈っています。 ありがとうございました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

島根県軟式野球連盟の総会が盛大に行われました

出雲のドーム球場の一室を借りて島根館軟式野球連盟の総会を盛大に開催しました。来年は島根で天皇杯争奪全国軟式野球大会を開催します。皇室からもおいでになります。準備が大変です。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

親戚の法事 松江の友人が掛合をおとずれ楽しい歓談

今日は大田市の従兄の家で法事がりました。親戚の人たちとゆっくりと話す機会がありとてもよかったです。

夜は松江から友人が泊りがけで掛合を訪れ、地元の友人がたくさん集まり、楽しいひと時と社会現象に対して悲憤慷慨でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

私のささやかな茶事

最近、私は毎日自分でお茶をたてていただきます。茶碗という小さな世界のなかに抹茶とお湯とがうまく私の茶せんさばきで、やわらかく、きめこまかく統合され、絹のごとく、やわ肌のごとくたった時は一人でやったと快やを叫びます。四海波静かであります。一椀から宇宙であります。今日も一期一会を楽しみたいものです。今日は大田市の親戚の法事です。親戚縁者がたくさん集まり、亡き人をしのびながらお互いの一期一会に満足し、語り合うのは誠の法要かと思います。混迷する現代社会にあって、私もあと何年生きるかわからない。しかし毎日おあいする人たちから何かを学び、しかも生きる糧にしたいものです。今日一日が楽しみです。法事でいただく酒もまた楽しからずやです。合掌

名古屋の河村市長は順風なる毎日でしたが、姉妹都市の南京市から遠来の友が訪ねてきたのに日ごろの慢心がつい飛び出て、南京大虐殺について自分の考えを押し付けたのは世界は自分の思いとうりになる気持ちの延長線だったことでしょう。日本人のおもてなしの心を忘れてしまったのではと思います。遠来のお客にはまずは草鞋を脱いでくつろいでいただき茶でも一杯差し上げ、日本の良き間の文化を味わっていただくことが一番でしたでしょうに。一期一会を大切にし心を温め、次第次第に自分の世界に引き込んでからいろいろ話し合ってもよかったでしょう。とかく権力者は急ぎすぎるし、自分が世界だと思い込むようになります。最後は自分が悪うございましたと謝らなくてはならなくなり、損をこうむることになります。名古屋はお茶どころと聞いていますが、少し茶の湯でもなさったほうがよろしいのでは。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ブログをかかない時でも開いてくださる皆さんに感謝いたします。

ブログを書かない時でも開いてくださる皆様に心から感謝します。目を皿のようにして世の中を見る努力をしなくてはいけません。今後も頑張ります。ヨーロッパのユーロ危機もまだ心配ですがイランの動向は日本の油にとり寄り心配です。イスラエルとイラクの関係が良き改善を願っています。昨年の今頃縁あってシリアをおとずれましたが、最近のシリア情勢はアサト大と両派による国民弾圧は目に余るものがあります。早く静かな春が訪れほしいものです。去年訪れなかったイスラエル、レバノンなどの国々もたずれたいと思います。世界遺産の宝庫です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

坂本龍馬の船中八策

一、天下ノ政権ヲ朝廷ニ奉還セシメ、政令宜シク朝廷ヨリ出ヅベキ事。
一、上下議政局ヲ設ケ、議員ヲ置キテ万機ヲ参賛セシメ、万機宜シク公議ニ決スベキ事。
一、有材ノ公卿諸侯及ビ天下ノ人材ヲ顧問ニ備ヘ官爵ヲ賜ヒ、宜シク従来有名無実ノ官ヲ除クベキ事。
一、外国ノ交際広ク公議ヲ採リ、新ニ至当ノ規約ヲ立ツベキ事。
一、古来ノ律令ヲ折衷シ、新ニ無窮ノ大典ヲ撰定スベキ事。
一、海軍宜シク拡張スベキ事。
一、御親兵ヲ置キ、帝都ヲ守衛セシムベキ事。
一、金銀物貨宜シク外国ト平均ノ法ヲ設クベキ事。
以上八策ハ方今天下ノ形勢ヲ察シ、之ヲ宇内万国ニ徴スルニ、之ヲ捨テ他ニ済時ノ急務アルナシ。苟モ此数策ヲ断行セバ、皇運ヲ挽回シ、国勢ヲ拡張シ、万国ト並行スルモ、亦敢テ難シトセズ。伏テ願クハ公明正大ノ道理ニ基キ、一大英断ヲ以テ天下ト更始一新セン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

流行に弱い、インフルエンザになってしまいました。

1月20日友人と広島県の福山に行きました。途中から体がおかしくなり、咳は出るは、熱は出るは、頭はいたくなるし、また身体の節々もいたくなりました。典型的な風邪です。次の日診療に行くとすぐに隔離室に入れられ検査されました。結果はインフルエンザでした。これか5日間、家から出てはいけませんといわれ、全くの静養です。タミフルやいろいろな薬を飲みすっかりテレビ漬けです。髭もそらずに伸び放題です。外は少しづつ春らしくなっているようです。みのもんたさんにしても、宮根屋さんにしても、NHKの司会者にしても毎日よく頑張るもんだと改めて感心しました。大学時代の同じクラスの親友弁護士の荒井君がなくなったことを聴き驚きました。そういえば最近同級生がよく亡くなるなーと思いました。人間健康が一番ですよ。明後日から頑張らなくてはと思っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

天気予報は見事に当たります。

大寒波襲来とテレビの天気予報は報道していました。今朝起きてみますと全くの銀世界、本当に天気予報は科学化され見事に的中です。いずれ地震の予知もこのようになればよいですが、なかなか難しいのでしょう。政治の世界も予知不能ですね。学生時代から政治は科学化できるかというのが政治学のテーマの一つでしたが、今日まで全く困難です。いろいろ評論されますが、競馬の予想となんら変わらないですね。

習近平副主席のアメリカ訪問はアジアはこれからアメリカと中国で完全に仕切るというサインに眼ました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

久しぶりの外出、倉吉に行きました

今年は正月以来地元にいましたが、今日はどうしても倉吉に用事があり、出かけました。倉吉は生れてはじめていきました。2時間はしっかりかかりました。春になり気候がよくなればとてもよいところと思いました。車を2時間以上運転するのはとてもしんどいことです。帰りは赤崎により魚を買って帰りました。世間は何もないないかの如く動いていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富田英好(景山英好)さんが絃准名人に昇格されました。

Img_2839 Img_2838 Img_2842 Img_2846

富田英好さんが苦節40年の試練を乗り越え絃准名人に昇格され、お祝いの会が出雲のラピタで盛大に開催されました。安来節保存会の成相専務理事、安来節家元渡部お糸さんをはじめ約100人ほどの関係者、友人、知人が参集しました。私も来賓として祝辞を申し上げました。富田さんは誰からも好かれて言いますが、これからも健康に留意して地域や文化振興のために頑張っていただきたいと思います。おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天空の棚田

Img_2837

世界遺産天空の棚田です。一度行ってみたいところです。コメの原点かもしれません。人間は自然と一体のところに生きるのです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

20年ぶりの寒気団

今夜は凄い寒さです。20年ぶりの寒気団が日本の空を覆っています。夜いつもの通り散歩に出て温度計を見ますとー6度でした。雪はパウダーのようなさらさらとした雪です。明日の朝はつもっていることでしょう。もう雪は結構です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近の天気予報はよく当たります

天気予報の通り今朝から雪が降り続きます。明日は節分です。もうそろそろ春の兆しを感じたいものです。昨日は久しぶりで料理教室に行きました。お馴染みのメンバーです。料理ができ、食事をし最後に私のお手前で皆さんに薄茶を差し上げました。はつかしい限りです。夜は孫たちの世話に出雲へ行きました。島根でも竜巻が起こったようですが、世間何が起こるかわかりません。

夕方東京の経済を専門に仕事をしている友人からの電話で最近の日本経済、世界経済について詳しく聞きました。長くなるので内容は記しませんが、結論は日本の将来は原発の永遠ともいえる被害、地震津波の被害、急激な人口減少、国債の発行残高の多さ、政治の迷走など厳しさをより感じました。既成政党に対する信頼は相当落ちているようです。日本は去年の中近東の革命のように派手ではなくとも国民の中にはマグマがたまっており、いずれどういう形にせよ爆発する可能性があります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »