« アメリカガイトナー財務長官の動き 日本の油は危機的状態になるかも | トップページ | 毎日本を読んでいます。 »

今日この頃

最近はとても寒い日が続きます。昨日は島根県軟式野球連盟の臨時総会を開催し、来年島根で開催の高松宮杯全国大会の陣容を固めました。

今日はは掛合の商工会の年賀会が開催されますので出席しようと思います。

ユーロー危機が続いたり、消費税増税路線の内閣改造があったり、地中海では豪華客船が岩礁に乗り上げたり、年の初めからにぎやかなことです。それにしても多くの日本人が乗船してるのには驚きました。国もきちんと国のグランドデザインを示すべきでしょう。今年もいろいろなことが起こり、瞬く間に終わってしまいます。健康が一番と思います。お互い頑張りましょう。消費税は今の日本のデフレ状態でやってもそんなに効果ないのではないですか。まずインフレターゲット出も設けて少し景気を良くしないと景気は収束していくような気がします。

昨夜のNHKの放射能が海を汚してる特別番組を見ましたが、すでに東京湾まで危険地帯になっていることに恐ろしさを感じました。また内陸部の湖沼もセシュウムで汚染され、とても釣りどころではなくなっているのですね。日本列島は放射能汚染列島といわれるようになるでしょう。脱原発にに向かわなくては恐ろしいことになります。

|

« アメリカガイトナー財務長官の動き 日本の油は危機的状態になるかも | トップページ | 毎日本を読んでいます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同じくインフレターゲットの設置は必要だと考えています。
コントロールできなくなるとか言う学者もいますが、コントロール不能に陥った例を僕は知りません。逆にデフレの中での増税は失敗例しか知りません。
明確なインフレーションターゲットの設定は円安を早期に導いてくれると思いますし、海外からの信用面も、あやふやな今の日銀よりも明確な基準がある方が信頼されるのではないかと思います。
インフレさえ起これば増税もまた一つの手段かと思います。
TPPより先に論ずるべきものであるのは間違いないのでは?

投稿: 左近の子孫 | 2012年1月16日 (月) 14時57分

今年も爆走します!メディア騒然の話題を2012年もガシガシ配信するんで見逃さないように!

投稿: スタービーチ | 2012年1月17日 (火) 00時30分

これからの日本の政治、先ずは何を一番求めなければいけないのかがわかりません。
脱原発は元より安心して生活できる国づくりは当前の話であって、国民が妥協せざるを得なくなる問題がどれほどあるのかが知りたいです。

投稿: 掛合町三児の母 | 2012年1月18日 (水) 13時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/53749776

この記事へのトラックバック一覧です: 今日この頃:

« アメリカガイトナー財務長官の動き 日本の油は危機的状態になるかも | トップページ | 毎日本を読んでいます。 »