« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

MOAの会がありました

今年もMOAの会がりました。知事、森山健一会長をはじめたくさんの人たちが参加して盛大に開催されました。自然農法や美術の振興などとても参考になりました。原発大反対の人もたくさんいました。とてもいい会でした。人口減少の日本になんで原発が必要なんでしょうか。電気の会社も少し考えたほうがいいのではないですか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マリーンの会が今年も開催されました。

飯塚典子さんのお世話で今年もにぎやかにマリーンの会が開催されました。会は女性だけです。今年で5回目を迎えました。私も最近の情勢を私なりの解釈でお話しました。その後、コーヒーをいただき、お菓子を食べながら和やかに楽しいおしゃべりをしました。また飯塚さんのアイデアでいろいろな催しがなされとても楽しいひと時でした。皆さん元気で毎日有意義にすごされていました。椎木さんをはじめお世話役のの皆さんに感謝します。来年もお願いいたします。皆さんお元気で。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

大雪になりました

今日はとても寒く、大雪になりました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

島根県体育協会の年賀会

今日は県体協の年賀会ガありました。私は島根県相撲連盟の会長と島根県軟式野球連盟の会長の立場で出席しました。久しぶりで会う人ばかりで懐かしくついつい酒が弾みました。元気で頑張りましょう。島根国体から今年は30年目だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北大震災の犠牲者の御霊を慰める千羽鶴。

今日、掛合町三児の母さんのコメントにあった出雲市のふじひろ珈琲店をたずねました。たくさんの方々が去年の東日本震災の為に亡くなられた約二万人の犠牲者の為に心をこめておられた千羽鶴を見せていただきました。三十人の方たちが心をこめておられた千羽鶴でした。きれいな桐の箱に納められていました。近いうちに二十時間かけて車で気仙沼市まで行き、犠牲者の御霊にささげられるそうです。皆さんの気持ちは脱原発です。安心安全な日本を創りたい気持ちでいっぱいです。子供たちの未来をすごく案じておられます。清らかな気持ちになり店を出ました。

島根医大に入院されている友人のお見舞いに行きました。早く回復されて退院されることを願っています。

夕方から友人たちと楽しい新年会がありました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月半ばを過ぎましたが、早く春が来るのを待っています。

昨夜歩いていたときは少し暖かく3度でしたが、今朝起きてみますととても寒く感じました。テレビからはまた日本海側に寒波が襲来すると報じています。雪が降るのをとても心配しています。早く春が来てほしいですね。多分土の中にはフキノトウの芽が動き出そうとしてることでしょう。消費税をはじめ諸物価が上がれば田舎の人たちの暮らしはとても辛いものとなりますます。寂れていくのが心配です。あと十年もすれば、日本中の田舎の人口はもっと減り限界集落どころか消滅集落になっていくことでしょう。田舎の人口が減れば街で買い物も少なくなりシャッター街道ももっと増えていくことでしょう。政治の動きは全く見えてきません。フキノトウの芽のように政治も新しい、温かい時代が作れる政治集団が動いてほしいものです。今の政治は自分の生き残りだけしか考えていないように感じられているのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毎日本を読んでいます。

毎日本を読んでいます。私の数少ない楽しみかもしれません。最近は経済の本が多いです。いつもお世話になっている飯島勲元首相補佐官も「官僚」という本を出版されました。見識の深さに感心しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日この頃

最近はとても寒い日が続きます。昨日は島根県軟式野球連盟の臨時総会を開催し、来年島根で開催の高松宮杯全国大会の陣容を固めました。

今日はは掛合の商工会の年賀会が開催されますので出席しようと思います。

ユーロー危機が続いたり、消費税増税路線の内閣改造があったり、地中海では豪華客船が岩礁に乗り上げたり、年の初めからにぎやかなことです。それにしても多くの日本人が乗船してるのには驚きました。国もきちんと国のグランドデザインを示すべきでしょう。今年もいろいろなことが起こり、瞬く間に終わってしまいます。健康が一番と思います。お互い頑張りましょう。消費税は今の日本のデフレ状態でやってもそんなに効果ないのではないですか。まずインフレターゲット出も設けて少し景気を良くしないと景気は収束していくような気がします。

昨夜のNHKの放射能が海を汚してる特別番組を見ましたが、すでに東京湾まで危険地帯になっていることに恐ろしさを感じました。また内陸部の湖沼もセシュウムで汚染され、とても釣りどころではなくなっているのですね。日本列島は放射能汚染列島といわれるようになるでしょう。脱原発にに向かわなくては恐ろしいことになります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アメリカガイトナー財務長官の動き 日本の油は危機的状態になるかも

新年早々、アメリカのガイドナー財務長官が来日すると聞きました。イランの核開発に対するアメリカの出方は日本にも相当なる影響を及ぼします。ホルムズ海峡を封鎖されたら日本の油は大変なことになると同時に、イランに対する核疑惑制裁に日本も加担すれば油はほとんど入ってこないでしょう。日本の立場は誠に微妙です。中国はイラン制裁についてはアメリカとは同調しません。日本は当分備蓄された油を使うことになるか、高いスポット買いをしなくてはならないし、また備蓄もしていかなくてはならないことでしょう。当然油は高騰し、円高と共に日本経済は視界不良となるでしょう。政界は再編し、新しい政治jのスタートを切るべきでしょう。

日本もそろそろ首相公選制か大統領制にして直接国民が選べて少し継続性のある政治にしなくては国が滅びます。永田町の論理の政治に終止符を打ちましょう。政治はは国民のもので政治家のものではりません

| | コメント (3) | トラックバック (0)

初釜 今年のお茶の稽古

新年となり、お茶の稽古が始まりました。初釜にお招きにいただき、先生のお宅に伺いました。皆さん素晴らしい着物姿でした。先生の丹精込めたお料理に今年のご熱意を感じました。今年のすがすがしい新年を感じました。濃い茶、薄茶をいただきました。御道具もきらためた素晴らしい名物でした。また水屋も新築されました。お弟子さんも増え充実された教室になりました。今年も頑張りましょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

出初式 消防団の皆さんありがとうございます。

消防団の皆さん昨年もありがとうございました。今年もだれもが枕を高くして寝れるようよろしくお願いします。ありがとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中林設計の年賀会が盛大に開催されました。

今年もまた出雲の中林設計の盛大な年賀会が開催されました。中林社長の年頭のあいさつは毎年力づよく、誰も今年も頑張ろうというう気持ちになります。県内はもとより県外からもたくさんの仕事を受注、会場に集まっている180人ぐらいの方たちから今年も大丈夫だなという安どの声が聞かれます。私も新年の抱負と最近考えている島根の将来像についてお話しさせていただきました。宴会になってからたくさんの人から声をかけられ、久しぶりに時間の流れを埋めることができました。地域の為に情熱を持って頑張りましょう。出雲、伯耆、隠岐は昔は日本の玄関であるといいわれていました。今、ロシア、朝鮮半島、中国、、台湾、ベトナムをはじめ多くの東南アジア諸国と連携を結ぶ国際社会の中でこの地域には空港も3つあり、重点港湾の堺港もあり、いずれ道州制が導入された暁には広島や岡山ではなく日本の表玄関になるべき施策を考え、実行に移すことが必要かと思います。この地域にははどこの国にも負けない技術があります。農業の技術も素晴らしいものがあります。国際社会で役立てることもできるのです。

表玄関となるべきこの地域に危険な原発があるのは企業の進出、人の出入り、居住などあらゆる面に障害になります。40年といわずなるべく早く脱原発地域しなくてはいけません。安心安全が地域発展に一番大切です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今年も早いもので3が日も過ぎました

Img_2797

今年も超スピードで月日は過ぎていきます。穴見谷集落の年始会は 盛会でした。4日は雲南市の年始会に参加し、地元掛合の大新年会にも参加することにしています。今年も健康でありたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年もよろしくお願いします。

Img_2798

今年もよろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

新年おめでとうございます。

新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。初もうでは専正寺と狭長神社にお参りしました。辰年は明治維新、日露開戦、など歴史的な年がありました。今年はどのような年になるのでしょうか。健康でありますように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »