« 神在の響き 第11回島根県太鼓フェステバル | トップページ | 掛合チャリティーショウー »

京都の紅葉も今一つでした

Img_main

京都へ用事があったので松江からバスできました。結構いいバスで快適な行程でした。もちろん値段も安い。京都で用事を済まし、野村美術館をおとずれました。「錦秋のころー月・菊花・紅葉を愛でる」と題して秋季特別展が開催されていました。素晴らしいお茶道具が展示されていました。喫茶室では京都の藪の内流のおてまえで抹茶の接待がありました。お茶碗は韓国新進の作家のものでした。もともと韓国の焼き物は評価が高いのですが、作品を見て最近の韓国の勢いを感じさせるものがありました。その後、永観堂の紅葉を観賞に行きました。たくさんの人が来ていましたが、今年は日本中紅葉は悪いのですが、野村美術館も永観堂もご多分にもれず今一つという感じでした。今年の気候は震災があっただけに何かおかしいと感じます。人間に大自然が何かを教えているのかなーと思いました。帰りもバスで帰りました。

|

« 神在の響き 第11回島根県太鼓フェステバル | トップページ | 掛合チャリティーショウー »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/53384877

この記事へのトラックバック一覧です: 京都の紅葉も今一つでした:

« 神在の響き 第11回島根県太鼓フェステバル | トップページ | 掛合チャリティーショウー »