« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年12月

明るい未来になりますようにお祈りします。

Img_2793

寒牡丹が咲きました。いい年になることをお祈りします。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

今年もありがとうございました。

今年はあまりにも衝撃的なことが次から次へとおこりました。いろいろなことを考えさせられる年でした。今年一年ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。皆様のご健康とご活躍をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

天気予報どうり雪になりました

12月23日天皇陛下の誕生日でした。78歳に御成りになりました。今年はことのほか御公務が多く、お疲れになったと思います。先般は入院もされましたが、健康に留意していただきたいと思います。天気予報どうり雪になりました。雪の時期とは言いながら今年の大雪を経験していますので、とても心配です。長女家族が正月明けまで滞在してくれますのでとても楽しみです。明日の朝は銀世界で、雪道をサンタクロースがトナカイのそりに乗ってやってくることでしょう。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NPO世界の今年の納めの会が盛大に開催されました

NPO世界の今年の納めの会が盛大に広島プリンスホテルで開催されました。中国大使館からもおいでになりましたし、会場は熱気あふれんばかりでした。今年はいろいろなことがありましたが、来年はこれを乗り越えて頑張らなくてはならないという決意でした。特に来年は日本と中国の国交回復40周年の年として神楽団を派遣することになりました。またエネルギーの転換を図る一つとしてバイオマス発電に取り組むことになりました。山の活性化にも役立つと思います。私も冒頭あいさつがあり私なりの時代認識をお話ししました。今は日本が近代国家になって約150年の歴史の中で明治維新のとき、太平洋戦争で敗北したとき、そして震災、津波、原発事故、経済の動乱などに見舞われた今日と3度目の大きな歴史の転換点であります。今こそ国の形をきちんと整えるときです。エネルギー政策、議院内閣制でよいのか、大統領制にすべきではないか、選挙制度を小選挙区から中選挙区に変えるべきではないかとか、TPPなどに見られるようにもっと日本は国を前向きに世界に開かなくてはならないということとか、アメリカと中国などの国際関係をどうするのかなどについて5分ほどでしたがお話ししました。皆さんに感じていただけたと思います。夜遅く帰宅しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キム総書記の逝去 弔問外交

死は突然に訪れるものと感じました。テレビはこの情報一色です。島根原発にテロをはじめ不測の事態が起こらないことを祈っています。日本のエネルギー政策を大きく変えるときでしょう。日本と北朝鮮の外交にとって極めて大きな政策転換のときと思います。拉致、核問題をはじめ多くの課題と取り組むのに外交を間違えてはいけません。政府の外交が試されるときです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モンゴールからガンンホー国会議員がやってきました

この秋モンゴールをおとずれたときお世話になったガンホー国会議員が来日しました。私も昼から日飛行機に乗り東京の会場に駆けつけました。日本とモンゴールの関係はこれから大いに発展します。ヶンホー議員は京都繊維工業大学出身です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京モーターショ-

Img_2775 Img_2774 Img_2772 Img_2770_2 Img_2771 Img_2766 Img_2777 Img_2776

86もありました。お年寄りにも便利な車も開発されていました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京モーターショ-

Img_2768_2 Img_2752Img_2754   Img_2757Img_2761Img_2758  Img_2759

トヨタ関係に勤めている子供に誘われて東京モーターショウを見学に行きました。たくさんの人で賑わっていました。電気自動車の開発も隋分進んでいると思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

毎日たくさんの友人知人とお会いできるのはとても幸せです。

ここ毎日のようにたくさんの友人知人にお会いすることができ、屈託のないお話ができるのはとても人生幸せです。ただ少しお酒の量が増えるのが心配です。体に気をつけて毎日の人生を生きていこうと思います。

先般大田市に行った時、恒松志朗先生のお宅に伺い久しぶりにお話をさせていただきとても楽しい時を過ごしました。昭和の終わり、恒松先生は県議会議長、私は県議会副議長とコンビを組んで仕事をさせていただきと以来、親しくお付き合いをさせていただいています。政治の話文化の話など尽きることありません。いつまでもお元気で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一日家にいました

今日は一日中家にいました。朝、訪問者がありましたが、後は本を読んで過ごしました。夕方、近くの塩が平温泉に行きました。そこで支配人の渡部さんらと最近の世情についてお互い感想を述べ合いました。みんな原発は反対です。脱原発です。政治は国民の生命、財産を守るのが一番なのに全く国も電力会社も隠しごとばかりで国民を守ろうという気概はないというのが一致した意見です。政界は相も変わらず何をやっているのかわからないことばかりです。平成の坂本龍馬が必要です。日本がますます世界から取り残されます。大阪の橋下さんが圧勝するはずです。東京電力の発表は小出しに小出しにして最後は底割れしたと発表するのでしょう。放射能はともかく毎日放出されているのです。今日も福島のコメからキノコからセシウムが出たと報道されていました。東電は多分いろいろなことを知っているのに自己保身のため黙っているのですね。きちんとしなければ原発の輸出なんてお笑いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掛合チャリティーショウー

Img_2733 Img_2734 Img_2744 Img_2751

掛合の自治会主催のチャリティーショウがにぎやかに開催されました。出演された人たちは日ごろから積み重ねた芸や、楽しんで活動されていることを発表されました。楽しいひと時でした。掛合もまだまだ活力ある街だなと再認識しました。東日本の震災の為に義援金が相当集まったと思います。今年はいろいろありましたが、来年は良い年になればと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

京都の紅葉も今一つでした

Img_main

京都へ用事があったので松江からバスできました。結構いいバスで快適な行程でした。もちろん値段も安い。京都で用事を済まし、野村美術館をおとずれました。「錦秋のころー月・菊花・紅葉を愛でる」と題して秋季特別展が開催されていました。素晴らしいお茶道具が展示されていました。喫茶室では京都の藪の内流のおてまえで抹茶の接待がありました。お茶碗は韓国新進の作家のものでした。もともと韓国の焼き物は評価が高いのですが、作品を見て最近の韓国の勢いを感じさせるものがありました。その後、永観堂の紅葉を観賞に行きました。たくさんの人が来ていましたが、今年は日本中紅葉は悪いのですが、野村美術館も永観堂もご多分にもれず今一つという感じでした。今年の気候は震災があっただけに何かおかしいと感じます。人間に大自然が何かを教えているのかなーと思いました。帰りもバスで帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月 | トップページ | 2012年1月 »