« 竹灯籠と坂みち音楽会 吉田町 | トップページ | なじょにかなるさープロジェクト 孤立集落 どっこい生きる »

今日も素晴らしい出会いがありました。書道家勝部蒼生さん

島根県立美術館へ『フランス物語』と『松江書友同好会書展』を観賞に行来ました。書展会場で勝部蒼生さんにお会いしました。11月2日の山陰中央新報に紹介されています。勝部さんは2008年に脳梗塞に見舞われ、命は取り留めたものの、右半身が不自由となり、言語中枢の障がいで話すのも不自由となりました。退院後の年末,今年の漢字として『変』が発表されました。この一文字を見たあと自分も変わろうと決心され、左手で書の道を歩まれ、見事に復活されました。会場には病気の前の書も展示されていましたが、病後の左手で書かれた書も素晴らしい出来栄えでした。勝部さんの大きな人間性が出ていると感じました。また勝部さんは私の隣町の吉田町の曾木出身ということを知り、より身近に感じ話が弾みました。吉田から知人友人の方も鑑賞に来ておられました。良き出会いでした。頑張ってください。

|

« 竹灯籠と坂みち音楽会 吉田町 | トップページ | なじょにかなるさープロジェクト 孤立集落 どっこい生きる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も新聞で知りましたが、本当にすごいなあと感服しました。
身体に障がいがある人たちが、一生懸命に努力されているお姿に接すると素晴らしいと感動するとともに、己の無気力感を情けなく思います。
あの盲目のピアニストの辻井伸行氏も然り。全くピアノが弾けない私から見れば、まさに「神技」の如くに感じます。
そして、インタビュー時でも、氏の明るく誠実な受け答えに「人間的魅力」を感じます。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2011年11月 7日 (月) 22時06分

掛合の田舎っぺ様 本当に世の中にはすごい人がいますね。お互い頑張りましょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年11月 7日 (月) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/53180865

この記事へのトラックバック一覧です: 今日も素晴らしい出会いがありました。書道家勝部蒼生さん:

« 竹灯籠と坂みち音楽会 吉田町 | トップページ | なじょにかなるさープロジェクト 孤立集落 どっこい生きる »