« 第44回中国5県軟式野球大会が盛大に開催されました。 | トップページ | 被災地岩手県は頑張ってる。 »

一日清閑一日福

いよいよ秋も深まり、11月出雲は神在り月といわれる時期になりました。最近は10月と違って気温も高く山々の紅葉が大変遅れています。全山錦秋とはなりません。今日は季節の変わり目としてお茶の炉開きの稽古がありました。床には「一日清閑一日福」と書かれた軸がかかっていました。大徳寺の高僧が書かれたものだそうです。気持ちが洗われる時を過ごしました。日本には春夏秋冬という四季の移ろいがあり、その時々に人の気持ちと自然とが調和するのは素晴らしいことと思います。しかし今年は次から次へと災害が起こり、また世界の政治も経済も人の生活を脅かします。世界の時の流れ、情報の流れが速すぎるように感じます。昔のようなゆったりとした時代はもう訪れないのか知れません。そのゆったり感を毎週、わずかな時間ですが、味わっていきたいものです。

|

« 第44回中国5県軟式野球大会が盛大に開催されました。 | トップページ | 被災地岩手県は頑張ってる。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/53161546

この記事へのトラックバック一覧です: 一日清閑一日福:

« 第44回中国5県軟式野球大会が盛大に開催されました。 | トップページ | 被災地岩手県は頑張ってる。 »