« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

第44回中国5県軟式野球大会が盛大に開催されました。

心配された雨も上がり浜山球場でだ44回中国5県軟式野球大会がっ盛大に開催されました。私が会長をさせていただいていますので激励のあいさつをいたしました。久しぶりに大きな声を出しましたので、すっきりしました。選手諸君の御健闘をお祈りします。

Img_2643

Img_2644

野球の開会式の後、松江へ一畑電鉄に乗車して向かいました。とても多くのお客でにぎわっていました。松江の会が終わり、夕方また出雲で会合がありましたので、再び一畑電車に乗りました。これまた多くの観光客でにぎわっていました。島根のレイルウエイは大繁盛です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

(株)田部の大展示会とOB会が盛大に行われました。

Img_2650 Img_2645 Img_2646 Img_2649

吉田、掛合に本社のある(株)田部の展示会が松江のメッセで盛大に開催されました。田部社長陣頭指揮のもと年々済々売り上げも伸び島根の超優良企業として発展しています。写真にはありませんが田部家由来の餅つきも披露されました。

Img_2655

今年も(株)田部のOB会が展示会に合わせて松江市内で開かれました。毎年にぎやかですが、今年も多くの参加がありました。皆さんは私にとって兄弟姉妹のような人たちばかりです。楽しい一日でした。また来年もお会いしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NPO法人「世界」(中田選代表)in広島

NPO法人「世界」の定例会が広島で開催されました。中田撰代表のエネルギッシュな行動力にはいつも感心します。夕方から瀬戸内海が絵のごとく広がるプリンスホテルの22階で夕食会が開かれました。農業関係、経済関係また文化関係の人達がにぎやかに未来を語り合いました。特に来年は日中国交回復40周年を記念して中国山地に広がる神楽を中国へ派遣するという計画が発表されました。島根からも派遣できればと思います。また皆様から私も大いに激励を受けました。これからも少しでもお役にたつべく努力をしたいと肝に銘じました。また来月お会いすることを約して帰路につきました。

明日から明後日は出雲の浜山球場で軟式野球の中国大会を開催します。会長なので頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近読んでる本

Img_2642

最近読んでる本です。もちろんに繰り返し読んだ本もありますし、辞書代わりに読んだのもあります。読書の秋です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋も次第に深まっています

Img_2640

今年は柿のなり年、我が家に何年前からあるかわかりませんが古い柿の木がi一本あります。根元に近い柿の実をバケツ一杯取りました。今日も雨あがりに少し高い場所の柿の実を採りに行こうと思います。少しづつの山は紅葉してきました。

Tatutagawa

「ちはやふる神代もきかず竜田川からくれないに水くくるとは」。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

間引き菜の野菜ジュースはいかがですか。とても新鮮です。

家庭園芸に取り組んでいるつもりですが、あまり身を入れてやっているとは言えません。しかしそれでも自然の凄さを痛感します。秋も深まってきますが、ピーマンはまだまだたくさん取れて食卓をうるおしてくれます。大根と蕪を植えていますが、最近は間引き菜を野菜ジュースにミックスしていれて飲んでいますが、とても新鮮です。これが地球の贈り物かと考えれば、感激します。畑は全くの無農薬ですから、草が生えてうんざりします。しかし頑張って来月は玉ねぎなどを植えよう思っています。猫の額ほどの畑ですが頑張ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハイヌーン・しまね 明日を創る女性のつどい

明日を創る女性のつどい ハイヌーン・しまね(曽田早苗代表)が20年の輝かしい歴史に週終止符が打たれました。誠に残念です。今日はお別れの集いが開かれました。Img_2637 Img_2639

曽田会長から「ハイヌーン・しまねはこの20年、ひたすら幼児たちの健やかな成長を願って取り組んできた『ハイヌーン・しまね』の集大成として、さまざまな研修活動、サマラッポ里親活動、手作りショップ、会報の編集発行、そして、チャリティーバザー等など、皆様と一期一会の御縁を頂いて20年、素晴らしい、深い思い出を秘めながらいよいよ最期の時となりました」。という御挨拶がありました。胸の詰まる思いでした。しかし曽田会長をはじめ会員の皆様のご健康とご発展をお祈りするものであります。本当にありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

藤間亨先生ありがとうございます。

7回にわたり藤間先生に出雲の文化について懇切丁寧に教えていただき有難うございました。不昧さんをめぐるお茶の世界、おもてなしのことなど出雲の文化について今まで知らなかったことの窓を開けていただきました。ただ最後の講義は行けず残念でした。出雲文化伝承館でお話を聞きながらお茶を頂きましたのはとても楽しい思い出になりました。今後もご指導よろしくお願いいたします。先生も健康で今後もますますご活躍されますことを心からお祈りいたします。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合の狭長神社の秋祭り

Img_2632_3 Img_2635_5

今年も地元の氏神様狭長神社の秋祭りが盛大に開催されました。神楽に相撲に皆さん祭りを楽しみました。私は毎年、秋祭りのときは手をあげている岩成さんと秋の夜長を楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元衆議院議長綿貫民輔先生と久しぶりにお話ししました。

松江で全国道路利用者会議の大会が開かれ、会長の綿貫民輔先生がおいでになっていることを友人が教えてくれましたので、お泊りの旅館に電話し,久しぶりにお話しました。先生にはずいぶん国会時代お世話になりました。特に、平成研の会長をされている時、私は参議院側のお世話役をさせていただいた関係から非常に楽しい思い出をたくさんいただきました。いろいろな思い出が走馬灯のごとく去来しました。電話でお互いの近況や共通の知人のお話をしましたが、月日のたつのは誠に早いものと感じました。近いうちにお会いすることを約束して電話を置きました。健康で頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界の小澤征爾さん世界文化賞で原発について語る

世界の優れた芸術家を顕彰する「第23回高松宮殿下記念世界文化賞」(主催・日本美術協会)の受賞者が18日、東京・虎ノ門のホテルオークラで会見した。音楽部門で日本人初受賞の指揮者、小澤征爾氏(76)は「音楽仲間と一緒にもらった気持ち」と喜びの弁。食道がんや腰のヘルニアを克服し、「今は水泳やテニスもできる」と意気軒高だ。授賞式は19日、東京・元赤坂の明治記念館で行われる。

 「世界のオザワ」に活気が戻った。単独会見では身ぶり手ぶりをまじえて約1時間。椅子に座ったままだが、顔には精気が戻りエネルギッシュに話し続けた。

 「僕は指揮者なので、自分では音を出せない。今回の受賞はサイトウ・キネン・オーケストラの仲間たちや指導している学生たちと一緒にもらったものと思っています」と感謝の意を表明。冒頭では東京電力福島第1原発事故にも触れ「日本人には知恵と努力と行動力がある。世界に先駆けて原発に替わるものを見つけ出すと信じている」と語った。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台湾の軍事パレード

Img_2618_3

中華民国の軍事パレードを見学しました。中華人民共和国は神経を使っているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

陶芸家 月岡三郎氏 裏千家教授 高橋宗厚氏と懇談しました。

島根にもたくさんのその道一筋の芸術家が活躍されています。月岡三郎さんの個展が安来の友人の店で行われていましたので鑑賞に行きました。月岡さんは田部美術館大賞を受賞されています。奥さんは漆芸家として活躍されています。また奥さんの姉さんの紫さんは染色家として有名です。私の地元の掛合に住んでいます。月岡さんは浅草の生まれだそうです。伯父さんは日本画壇で有名な故月岡栄貴氏です。島根県にもたくさんの窯元があります。私が習いに行っている出西窯なども全国でとても有名です。

安来市に裏千家の社中を運営されている高橋宗厚さんとい人がいます。先般出雲大社で裏千家の献茶式が行われた時、高橋さんのおかげで正客を務めさせていただきました。ちょうど安来に行きましたのでお会いしいろいろ教えていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ラムズフェルド元国防長官と

Img_2605

中華民国の辛亥革命100中年記念祝賀会で馬総統に面会する前ラムズフェルド元国防長官とツーショット。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

中華民国建国100周年

Img_2603_2

自民党青年局の主催で「中華民国100周年祝賀 自由民主党訪華団」の一員として中華民国(台湾)をおとずれました。私は県議時代自民党の全国中央常任委員会の議長を経験したというので自民党からお誘いを受けました。団長は麻生太郎元総理です。団員は小泉進次郎さんなど青年局のメンバーでした。写真は台中市の新幹線のプラットホームです。台中市の小学校の児童の皆さんがおこずかいを集めて東日本の震災の見舞金を送っていただいたお礼に伺った時の一コマです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

辛亥革命と台湾

辛亥革命から100年。台湾をおとずれました。詳しくは明日から報告します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は小沢一郎氏の裁判とアップルの前CEOのジョブ氏の死去で報道は埋め尽くされました

今日は小沢一郎氏の裁判と世界的経営者であり現代の文明の利器ともいうべきIT時代を創造し続けたアップルの前CEOのジョブ氏の死去の報道でテレビは埋め尽くされました。

古い時代と新しい時代の象徴の二人でした。

ジョブスはエジソンであり、レオナルド・ダビンチであり、織田信長であったといわれました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掛合ライオンズクラブ800回記念例会 お月見例会

掛合ライオンズクラブができたのは昭和45年のことでした。あれから40年、例会も800回を重ねました。特にお月見例会としてにぎやかに開催されました。前会長の藤坂さんの率いるライオン、ライオネスの皆さんによるオカリナの演奏は素晴らしいく拍手喝さいでした。当時から参加しているチャーターメンバーは私を含めて3人となりました。亡くなった方も多く地域を思う活動に感謝を申し上げたいと思います。これからも皆で頑張って地域の良きクラブとして発展して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

淞雲同好会

今から15年前に出雲の槙野敏員さんが結成された淞雲同好会ゴルフは月に2度づつ開かれています。一年に1000人以上の参加があり、大きな集団です。大田市、出雲市、雲南市、松江市に広がっています。80歳代が5人おられ、平均年齢は70歳ぐらいです。女性の参加も結構多いです。皆さんとても元気で常に鍛錬怠りない人たちです。人間にとって一番大切なものは健康であることがよくわかります。これから天高く馬肥ゆる秋となりますが、運動を怠りなくやり少しでも社会の為になればと思います。

大根、ホウレン草、カブ、しんぎく、白菜、キャベツ、イチゴを少しづつ植え付けました。少し土つくりに力を入れましたので、土の中からミミズがたくさん出てきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第28回松江城大茶会に行きました。

松江城内で開催されている第28回松江城大茶会に行きました。大変な人出でした。裏千家のお茶会に行ってみました。月点前でした。月点前というのは、十一世玄玄斉が雪、花点前と共に冬、春、秋に寄せて創案された中の秋の点前です。私は一度も月点前は稽古していませんので興味を持ってみていました。なかなか難しそうでした。正客をやらされ戸惑いました。会場でろいろな人たちに声をかけていただき感激しました。雨の予想が出ていましたが、よい天気でとてもよかったと思います。

陶芸家月岡三郎氏漆芸家紫優子さん夫妻にお会いし感激しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お隣さんと楽しい団欒の場を持ちました。

10月に入りました。寒い日となりました。なんだか熱燗が欲しい夜を迎え向こう隣りの影山さんと一杯やりました。より一層心のつながりが深まりました。今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲大社で裏千家の宗匠が献茶をされました

Img_2583_2

出雲大社の神楽殿で裏千家宗匠により献茶式がありました。最近、お茶の稽古をしていることもあり見学に行きました。宗匠のお点前は自然で水が流れるようなさばきでした。山陰の支部からたくさんの人で神楽殿いっぱいでした。男性はほんのわずかで、ほとんど女性でにぎわいでした。着物の集団でした。久しぶりにお会いし声をかけていただく方もあり、うれしく思いました。多分流派を超えてお茶の世界は女性により成り立っており、日本文化を支えているといっても間違いないのではないでしょうか。知的文化を持ちパワーのある女性がいる限り日本は大丈夫と思いました。安来の高橋先生のおかげで、お茶を頂くとき正客をさせていただき有難うございました。とてもいい経験でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »