« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

久しぶりに松江に行きました。「きたがきミートショップ」のコロッケはとてもおいしいです。

久しぶりに松江に行きました。宍道湖大橋の北詰めの西茶町にある「きたがきミートショップ」のコロッケを買いによりました。このコロッケはとてもおいしいと思います。一個100円です。まさに行列のできる店です。店主をはじめ店員の皆さんはとても親切です。「きたがきミートショップ」のコロッケを買いに行きましょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋祭り

Img_2560

先般東京の子供のところに行った時に撮った写真です。あの暑さも次第に秋らしくなりこれから日本中、実りの秋の祭りが始まりました。掛合も朝晩ずいぶん涼しくなってきました。毛布をかけて寝ています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋です。忙しい毎日です。

23日は安来の皆さんのコンペに誘われ、24日は浜田の皆さんのコンペ誘われ、ゴルフをしました。最近は道路もよくなりました。その間に飯南町の有志の皆さんに農業について教えてもらいました。私の畑にまくスクモを分けていただくことになりました。秋から冬にかけての野菜作りに頑張りましょう。今日も友人の仕事のサポートに金城に出向きました。その間に狭長神社の宮司さんの通夜にお参りし、また親せきの葬式にも参りました。とても忙しい日を送っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

掛合の4賢人との談論風発

Img_2581_2

掛合在住の4賢人といわれる方たちと懇談会がありました。メンバーは元掛合町助役の橘憲恵さん(90歳)、元町議の大谷保人さん(86歳)元議長の石橋巧さん(86歳)、元議長の石飛隆さん(80歳)です。皆さんとも戦争にとられた厳しい青春時代送っておられます。橘さんは北支駐留、大谷さんも北支駐留、そして終戦後はシベリアで4年間の捕虜生活、石橋さんは南支駐留、石飛さんは特攻隊へ行く命令をうっけたところで終戦などそれぞれ涙の出るような戦争体験をされていました。その不撓不屈の精神で郷里の為に頑張ってこられました。私は皆さんに戦争体験をはじめ戦後生きてきた道を書きとめて後輩の指針にして欲しと要望しました。いろんな経験から今日の世情に対する見方はなかなか含蓄のあるものでした。たぶん今でも現職に復帰しても十分やれる活力を持っておられると思います。談論風発、時間のたつのは瞬く間でした。時計を見れば10時を大きく回っていました。次は秋の香がする香茸が取れる頃、私の家でこの続きをやることにして終わりました。皆さんますます元気で頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鳥取智頭町の石谷家住宅を見学に行きました。

280pxishitani_residence01_2816

台風15号により天候不順でしたが出雲民芸協会主催による一日旅行に出かけました。鳥取県智頭町の石谷家住宅(重要文化財)を見学しました。石谷家は地主・山林経営をしてきた家である。敷地3000坪部屋数40余りと7棟の土蔵を有する大規模邸宅です。各座敷からは池泉式庭園が眺められる。いろいろな豪農屋敷を見てきましたが我が国の一級品と思います。ひと時目の保養になりました。維持管理には莫大なお金がかかることでしょう。

斐川の出西焼の多々納さんが時々民芸に関して説明していただきとても勉強になりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

モンゴルと核廃棄物について

5月ごろ日本とアメリカ、モンゴルが共同して使用済み核燃料などの貯蔵、処分施設をモンゴルで建設されるという情報がありました。しかし、このたびモンゴルのエルベクドルジ大統領は、放射性廃棄物の貯蔵、処分施設の建設についてモンゴル政府が外国政府や国際機関と交渉することを禁じる大統領令を出しました。私もモンゴルから帰るとたくさんの人からこのことについて聞かれましたが、モンゴルははっきりと禁じる態度を世界に表明しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴルの農業 日本の技術提供

Img_2429 Img_2436 Img_2437 Img_2438 Img_2439 Img_2440 Img_2442 Img_2443 Img_2445_2

モンゴルの農林省の副大臣とお会いしました。女性の方でした。モンゴル人はこれまで肉食が多く野菜の摂取が少なかった。これからは日本では当たり前ですが、食生活の改善を図り野菜を食べるべきという意見を伺いました。ウランバートルで、日本人が入植して野菜つくりをしているというので訪ねました。片桐さんという方でした。土つくりに一番苦労し、今では60種類以上の野菜をハウスで作っていました。市内から多くの人たちが直接野菜を買いに来るそうです。この旅行団にもモンゴールで農業をしようと考えている人もいました。これから日本とモンゴルの関係は日本の農業技術、土つくり、灌漑施設など技術提供で良い関係ができると感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モンゴルを訪問しました。エルベグドルジ大統領にもお会いしました。

   Img_2454 Img_2424Img_2419Img_2420

元内閣官房副長官の上野公成先生のお誘いで、小泉内閣の秘書官飯島さんたちとモンゴルを生まれて初めて訪問しました。上野先生の御養子の上野ひろし参議院議員がモンゴル大統領とハーバート大学で同級生という関係での訪問でした。モンゴールは昔中国やハンガリーまで征服したジンギスハーンの国として有名です。日本も13世紀の元寇の乱をはじめ太平洋戦争の緒となったともいわれるノモンハン事件と歴史的な波に洗われた時代もありましたが、現在は両国の関係は誠に良く特に朝青龍、白鵬など大相撲の関係など象徴的です。現在ウランバートル市内に日本とモンゴルの友好の懸け橋『太陽橋が』建設されています。モンゴルは草原の国、遊牧民の国としても有名です。最近はレアメタル、金、ウラン、石炭など鉱物資源が豊富な国として認識が新たになっています。エルベグドルジ大統領や国会議員また経済人たちとも懇談しましたが、日本に対して技術供与、投資に対して期待感は相当ありました。しかしロシアと中国に挟まれ国際的な苦労も相当あるようでした。モンゴルはこれから十年先は相当に発展していると思います。大変勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出雲市にできたトキ飼育分散飼育センターに程永華中国大使がおいでになりました

  1. 出雲市は平成3年中国漢中市と交流を始められてから友好都市協定を結ばれました。交流の中でトキとのかかわりを持たれ、トキ分散飼育事業が本格的に実施されそのお祝いの会が行われました。私もお呼びいただき出席しました。
  2. うれしかったことに昔から親しくしていただいた程永華中国大使が東京からわざわざおいでになっていました。祝賀会になり久しぶりにいろいろお話しすることができました。近いうちに元官房副長官であった上野公成先生と大使就任の祝賀の会の約束をしました。
  3. 日本と中国は一衣帯水の関係であり,とくに島根や出雲は中国に近くこれからも交流を深めお互いの進展を図る必要があります。誠によい機会でありました。
  4. 出雲の長岡市長さんに感謝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お茶の稽古 台風が過ぎ去ってほしいものです。

台風12号は速度が遅いためにいつまでも雨の毎日です。被害が出なければよいですが。今日は一週間に一度のお茶の稽古に行きました。薄茶に濃い茶と稽古しますが**よく忘れていることがわかります。でも続けることがいいのでしょう。

野田内閣ができました。党の役員、閣僚と結構知人友人が入っているのに驚きます。今の日本は一度落ち着いた政治に帰らなくてはなりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

島根県の土地改良の研修会に参加しました。

昨日は東京の都道府県会館で島根県土地改良関係の会合があり出席しました。私は長い間島根県土地改政治連盟の会長をしていましたが、先般浅野県議と交代し、今は顧問として頑張っています。人間社会が発展してきたのは灌漑事業からであり、食料の供給というところが人間にとり一番大切です。日本の将来の食料を十分作ることができ、できれば質の良い付加価値の高い農産物を外国に輸出ができるようになればと思っています。

昨日は三人の講師から日本の農業について約5時間指導を受け、とても参考になりました。

安来から来ていた土地改良の人たちと意気投合し近いうちにあそびに行くことになりました。

夜は日本経済新聞の古くからの友人と食事をし最近の政治経済状況を勉強しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »