« 安来港で北前船みちのく丸をおっかける | トップページ | 8月6日 広島に原爆が投下された日。 »

元島根県連合青年団長加村洋次郎君が出雲の消防団長になりました。

私たちは昭和45年ごろから50年代初頭に島根県連合青年団の一員として地域活動を行いました。戦後の青年活動の最後の盛り上がりの時期でした。私も飯石郡連合青年団長から島根県連合青年団の副団長を務めました。その当時の団長は加村洋二郎君でした。私は彼との出会いの中で県下にたくさんの仲間を得ることができました。今日までお互い仕事の世界はちがっても心の友として人生を送ってきました。その加村洋二郎君が出雲市の消防団長に就任しました。彼は若い時から消防団に所属し地域の為に活躍しました。*昨夜は当時の仲間が集まり祝賀会兼同窓会を開催しました。加村君の挨拶はこれからの消防団に対する改革の気持ちがみなぎっていました。これを機会にときどき当時の仲間を掘り起こして会を広げて再び青春時代に立ち返り、お互い地域で少しでも役に立とうと誓い合いました。皆それぞれ人生が顔に出ていますが、話すうちにだれも青春時代と全く変わっていません。将来を夢見る青年そのものでした。とてもいい会でした。お互い頑張りましょう。

|

« 安来港で北前船みちのく丸をおっかける | トップページ | 8月6日 広島に原爆が投下された日。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/52394843

この記事へのトラックバック一覧です: 元島根県連合青年団長加村洋次郎君が出雲の消防団長になりました。:

« 安来港で北前船みちのく丸をおっかける | トップページ | 8月6日 広島に原爆が投下された日。 »