« 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 | トップページ | 梅雨 ホタル 梅 ジャガイモ キュウリ なすび 蛙 »

今朝は早くから畑の草取りに精を出しました。

昨日は島大の関先生のお誘いで、島大法学部の上園昌武先生の『福島原発災害と脱原発を考える』について講演を聴きに行きました。松江市民の方たちがたくさん聞きに来ていました。中国電力は原発の占める割合は10%ぐらいだそうですし、火力と水力だけで中国地方の電力は十分賄えるそうです。県とから数キロのところにあるリスクの多い原発は必要ないようです。原発CO2対策どころか結構CO2を吐き出し、我々が聞いていた話とは大違いでした。県庁に勤めている若い青年が意見交換のとき、今、県庁ではもしもの時の臨時県庁をどうするかを検討しているが火力と水力で十分ならばたくさんのお金をかけなくても原発を廃止すればいいという意見を出されました。皆さん拍手喝さいでした。松江は原発から数キロのところに県庁、警察、市役所、大学などなくてはならない施設が沢山ありますし、市人口も20万人といますので原発さえなけねば平和で日本で一番住みよい県都と松江の人は思っているなと感じました。原発は安いというのは全くのウソで福島のようになれば、ますます国民負担は多くなるようです。最近、アメリカは新しいシェールガスを開発し、次に備え出したそうです。日本も日本海には相当のガスが埋蔵されているようですので、将来資源国になるという期待がもたれているようです。これから日本も脱原発を掲げ次の時代への資源を開発していくことにお金をかけたがよいようです。

ドイツは脱原発にカーブを切りましたが、日本ではドイツはフランスから電気を買うので問題がないといわれていますが、決してそうではなくてドイツは脱原発をしても国内の自然エネルギーで逆に外国に電気を売っているそうです。驚きました。

今朝は早くから畑の草取りに精を出しました。どうして草は早く育つのでしょうか。まいります。

|

« 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 | トップページ | 梅雨 ホタル 梅 ジャガイモ キュウリ なすび 蛙 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/52082145

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝は早くから畑の草取りに精を出しました。:

« 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 | トップページ | 梅雨 ホタル 梅 ジャガイモ キュウリ なすび 蛙 »