« 今こそ次の日本の形を作るために急がなくてはなりません。 | トップページ | 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 »

昨日今日 ジャガイモ掘り

今朝はジャガイモ掘りをしました。結構大きくなっていました。肉じゃがになることでしょう。

昨夜から新聞記者からの情報で鳥取の参議院議員が自民党を離党するという電話がありました。今朝も国会関係者から詳しく情報がありました。昼前のテレビでも流し出しました。参議院は自民党が多いのにどうしたんだろうと思いました。

原発事故が収束しないし、国の安全基準もままならないのに経済産業省や保安院は原発を再稼働しようとしていますが、何を考えているのかよくわかりません。ただ電気の量のことだけ考えて、人の命はどうでもよいと考えているのですかね。保安院の人には家族はいないのですかね。昨日も佐賀の玄海原発の説明会も国の指名の人が7人しか出席しない中で行われたそうですが、これで民意を図ったといって進められたらたまったものではありません。昔は世間で不条理なことが行われていたならば学生が大騒ぎをしたものですが、今はだれも騒がず傍観者でいるのですね。日本には社会正義がなくなったのですかね。

原発事故で悪戦苦闘しているのは名もない人達です。名のある人たちは大本営発表のような仕事ばかりで、誠、無責任です。日本の技術は全く活躍がありません。技術的活躍はアメリカやフランスばかりです。太平洋戦争と同じで日本は日の丸梅干しの特攻隊ですね。本当の技術展開は外国任せです。原発技術なんかは日本にははじめからないのですか。ごみ捨て場もない原発開発なんて日本人の命を何とも思わなかった旧日本軍とおなじですね。そこには利権と名誉と権力の腐敗だらけでしょうね。日本腐敗列島そのものでしょう。

久しぶりにお茶の稽古に行きました。桑小卓の濃い茶と、丸卓の薄茶の稽古をやりました。やはり下手の域から抜け出せません。

園山土筆さんが率いる劇団あしぶえの45周年記念の「セロ弾きのゴーシュ」を観賞に行きました。これまで何度か鑑賞しましたがますます進化しています。孫も連れて行きました。とても喜んでいました。土筆さんが宮沢賢治の世界について、セロ弾きのゴーシュについてお話がありましたが、人間のあり方を芝居を通して体験した感じです。

早く雨があっがって夏らしくなってほしいものです。

|

« 今こそ次の日本の形を作るために急がなくてはなりません。 | トップページ | 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/52057007

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日今日 ジャガイモ掘り:

« 今こそ次の日本の形を作るために急がなくてはなりません。 | トップページ | 東電の株主総会は国民の気持ちではない。 »