« 生命の再生産 | トップページ | 憲法記念日 »

今日から清々しい五月 初風炉の点前の稽古

今日から清々しい五月になりました。初風炉の稽古になりました。男の弟子は今だ先生の御主人と私だけで後は老若女の人ばかりです。

初風炉の茶事は五月ごろ、半年間なじんだ炉を風炉にあらため、初夏のさわやかな雰囲気の中で行う茶事であり、初めての灰型をつくるよろこびは、茶人のみの知るよろこびであり、古来、巧者の茶こそといわれております。道具や懐石に対して、献立から調理にいたるまで、すべてに清々しい初夏の風情をそえるのを心得とします。

おいしい懐石を頂きました。桑小卓を始めて拝見しました。お茶碗も素晴らしいものでした。私の腕は全く上がりません。ひょうげものの域になるには百年かかります。

|

« 生命の再生産 | トップページ | 憲法記念日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

宮脇さん応援メ―セージに行き着き、俊太郎さんのブログを見つけました。
さわやかな風炉手前のお茶事すてきですね。5月のさわやかな風のにおいとともに、ひとときが目に浮かびます。桑小卓、懐かしい。母が好んでおりました。
折あれば、ごいっしょさせてください。

投稿: ありたみゆき | 2011年5月 7日 (土) 09時49分

ありたみゆき様 コメントありがとうございます。今後もよろしくお願いします。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年5月 7日 (土) 13時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/51550688

この記事へのトラックバック一覧です: 今日から清々しい五月 初風炉の点前の稽古:

« 生命の再生産 | トップページ | 憲法記念日 »