« アジアの快男児 ベトナムハノイでアジア進出 | トップページ | 季節は確実に移っていきます。 »

今年も野球の季節を迎えました

大雪、地震、津波、原発事故とこの春は碌なことがありませんでした。でも高校野球も無事終わり、プロ野球の一年が始まりました。久しぶりに東京へ行きました。いつもの明かりは消え、外国人の姿は全くと言っていいほど消えていました。昼飯を食べようとカレーライス屋に入りました。ふと壁に貼ってある新聞記事に目がとまりました。戦後、読売巨人軍が一番強かったころの名二塁手千葉茂さんの記事でした。千葉さんは愛媛県の松山商業の出身で、アメリカから渡ってきたベースボールを野球と命名した正岡子規と同郷です。私はこの新聞の記事で初めて知りましたが、千葉さんは詩を詠み、俳号を『巨牛』と言いました。次の二首が載っていました。

子規の指 ペンとボールの 胼胝二つ。

子規投げる 力あまりて 石手川。

早く災害や原発事故から立ち上がり、野球の楽しめる日本になってほしいものです。

|

« アジアの快男児 ベトナムハノイでアジア進出 | トップページ | 季節は確実に移っていきます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/51503680

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も野球の季節を迎えました:

« アジアの快男児 ベトナムハノイでアジア進出 | トップページ | 季節は確実に移っていきます。 »