« 学校法人坪内学園 専門学校島根自動車工学大学校の卒業式 | トップページ | 原発事故現場で放水活動をされる自衛隊、東京消防庁の皆さんに頭が下がります。ありがとうございます。 »

日本の再生を目指して。

災害のお見舞いを重ねて申し上げます。大切な命が救われることお祈りします。原発事故の速やかな収拾が図られることをお祈りします。現場で援助活動をされている自衛隊、警察の皆さんをはじめ多くの皆さんに感謝いたします。

戦後65年、敗戦から立ち直った日本は世界有数の経済大国になりました。しかし今回の地震、津波、原発災害はことごとくといっていいほど日本の安全神話を打ち破り、経済をぶち壊し、日常生活に大きな支障をもたらしました。日本全国民誰もテレビを見ながら恐怖を感じ将来の不安を抱いています。しかし多くの方たちは日本はこれまでも多くの困難の中から立ちあがってきた、今回もかならずたちあがると言明されています。もちろんそうあってほしいし、そうならなくてはなりません。そのためにはすべてを検証し、国家構造そのものを見直すべきです。まず権力構造ですが、今の議院内閣制を変えなくてはなりません。今のようにどの政党であろうと次から次へと総理が変わるようではとても国家としての体をなしえません。戦後、地方は県知事や市町村長を住民の直接選挙により選べる大統領制にし、少なくとも4年は安定して政治がおこなわれるようにしました。この際、国の統治機構も大統領制にし、直接国民が選べるようにすべきで任期は4年、2期以上はやらないとすべきでしょう。アメリカや韓国などうまく機能していると思います。そのもとで政党政治を維持し、二院制を保持し国民の意見を組みいれればよいと思います。もちろんこの二院制にもいろいろ工夫は必要でしょう。今の小選挙区制度も見直すべきです。政治にもっと決断とスピードを持たすべきです。

また首都機能を移転をすべきです。今、東京に一極集中し、政治と経済両方の中心地になっています。人口も関東圏に集中しています。今回の様な事態がもし東京で起これば全く国の機能は政治も経済もいっぺんにアウトになります。アメリカはワシントンとニューヨーク、中国は北京と上海というように政治と経済がうまく分離されています。日本もこの機会をとらえ政治と経済の拠点をうまく分離すべきでしょう。人口の一極集中は国家にとり危険であり、人口の地方分散を図るべきです。

|

« 学校法人坪内学園 専門学校島根自動車工学大学校の卒業式 | トップページ | 原発事故現場で放水活動をされる自衛隊、東京消防庁の皆さんに頭が下がります。ありがとうございます。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっしゃるとおりです。

まさにそのとおりの意見です。 
それに、もっと早くそうできていれば、今日の経済の停滞もなかったと思います。

いまさら言っても仕方が無いですが、今から早期復興を目指すためには
そういったことも、本当によく考えるべきだと思います。

投稿: 左近の子孫 | 2011年3月17日 (木) 20時59分

今回の地震、国民全員がこころをいためています。
何十万であろうと、全員を全国で受け入れ、復興作業をしないとうまくいかないと思います。
このままでは災害以外の原因で死者がでてしまいます。

東京電力の対応、どのように感じておられるでしょうか。韓国からはホウ酸を援助していただくような報道や世界から対応を心配する声が多いですが、基本的にたとえ予想がつかないような大事故ではありますが、全国民は原因不明で対応のできないようなものを増設するなと思っていると思います。

投稿: 木下 | 2011年3月18日 (金) 11時30分

木下様 私も全く専門知識がありませんので何とも言えませんが、ただこれまでの原発行政ではとても国民の理解は得れないと思います。これまでのように原発の管理を一民間企業に任せているのではだめで国家そのものが管理にあたり厳しい規制のもとに運営しなくてはと思います。島根原発の一号炉も福島同型とと聞きましたが、中電も県民にしっかりと今回説明すべきでしょう。改めて地震や津波、原発事故の怖さを身にしみて感じました。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年3月18日 (金) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/51136279

この記事へのトラックバック一覧です: 日本の再生を目指して。:

« 学校法人坪内学園 専門学校島根自動車工学大学校の卒業式 | トップページ | 原発事故現場で放水活動をされる自衛隊、東京消防庁の皆さんに頭が下がります。ありがとうございます。 »