« 島根県雲南市掛合町 とてもいいところです。おいでください。 | トップページ | 早く災害から立ち直ってほしいです。友人たちとの輪が広がります。 »

大地震から2週間たいました

たくさんの方が亡くなり、いまだ身元の分からない人が大勢いらっしゃいます。福島の原発事故で避難されている地域では捜索のめどは立たず、全く手つかずだそうです。本当に困ったものです。どうやって原発事故を収めるのでしょうか。全く我々にはわかりません。現場の方は大変でしょが、ともかく早く終息して欲しいものです。テレビで発言される東電でも保安院でも何か今一つはっきりしない説明です。このままいけばチェリノブイリ状況にならなければよいですが。心配です。いつ頃おさまるということは言えないのですかね。今日も私の地域も雪まじりで寒いですが、東北のほうはもっともっと寒いことでしょう。疲労、焦り、将来に対する不安など精神的な苦痛が拡大していくのでしょう。ことばがありません何としても立ち上がらなくてはなりません。

|

« 島根県雲南市掛合町 とてもいいところです。おいでください。 | トップページ | 早く災害から立ち直ってほしいです。友人たちとの輪が広がります。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やはり、大変ですが避難住民全員他地域へ移動してライフラインの復興を目指すべきだと思います。健康状態、避難所の多くの学校においては今後の学校の問題等、どうしてもライフライン等の復興との両立は難しいと思いますが・・・・。

原発はやはり一民間にまかせている現実がこの混乱を招いています。今一度、早急に対応策を考えるべきです。

投稿: 木下 | 2011年3月25日 (金) 16時37分

木下さま いつもありがとうございます。原発は一民間会社に任すのではなく国家管理にし、厳しい規制のもとに運営しなくてはいけません。島根原発もきちんと情報公開し、誰もがが納得のいくうえで国家管理のもとにやるべきでしょう。災害は確かに忘れたころに来るといいますがまさにその通りですね。頑張りましょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年3月25日 (金) 22時09分

被害にあわれた方たち、関係者、その悲しみや辛さが映像を遥かにこえて伝わってきます。家族や自分をしっかり守り近くの人たちとしっかり支え合って下さい。報道の災害、原発についての説明が全くわかりません。専門家の先生方の話もみんなそれぞれ違いわかりません。日本はこのまま終わってしまうのか、そんな気持ちが日に日に増してきます。何が本当なのか。戦後、飛躍的に復興した日本の底力、国民、一人ひとりが底力を再び示さないと。改めて、原発の是非は別として、素朴に「仕組み」が知りたいです。分かりやすい説明を聞きたいです。

投稿: うるうる | 2011年3月25日 (金) 22時28分

家族を亡くし、家が壊されたうえに食生活さえもままならぬ多くの被災者の心情はいかばかりであろうかと思いを致す時に、お気の毒であまりにもお気の毒で慰めの言葉も見当たりません。失意のどん底で、多くの被災者がどんなにか難儀をしておられるだろうかと思うと、とても他人事ではなくて、毎日胸を絞め付けられる気がします。同じ日本で、何一つ不自由なく生活しているわが身をただただ申し訳なくさえ思います。
私たちに今出来ることは、せめて義援金を送りひとりでも多くの方が「くじけることなく生きる希望をもって強く生きて欲しい」心の底からそう思うのです。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2011年3月27日 (日) 21時48分

掛合の田舎っぺ様 優しいお気持ちありがとうございます。国会も2週間前とは大きく違い予算も通過するようですね。政局もこの災害で先延ばしでしょう。今は国会挙げて災害対策でしょう。早く原発事故が収まることを願うだけです。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年3月28日 (月) 11時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/51212250

この記事へのトラックバック一覧です: 大地震から2週間たいました:

« 島根県雲南市掛合町 とてもいいところです。おいでください。 | トップページ | 早く災害から立ち直ってほしいです。友人たちとの輪が広がります。 »