« 大地震から2週間たいました | トップページ | 柏村武昭さんと。 »

早く災害から立ち直ってほしいです。友人たちとの輪が広がります。

この3日間親しくしていただいてきた地元の友人達と懇親する機会がありました。そのうえに東京からも友人がおいでになりました。友達は本当にいいものですね。明日も広島から友人がやってきます。どうしても話題は今回の災害のことであり、原発の事故です。日本はどうなるのでしょうかというのが合言葉です。みんな心配しています。経験のない政府のことも心配しています。災害の前に編集されたものですが、今月号の雑誌[文芸春秋]『これが私たちが望んだ日本なのか』はとても参考になリます。識者の感想が載っています。何度も何度も読み返しています。一つ一つとても教訓的です。私たちがいつも思っていることを手短に書かれています。

災害地で復旧に当たっている皆さんには頭が下がります。我々ができるのは気持ちを込めた義援金を送ることでしょう。私も子供たちが募っている募金箱に気持ちを込めました。寒い日が続きます。春が早く来ますように。

今朝はお茶の稽古に行きました。頭が悪いのかなかなか動作を思い出すのに苦労しましす。夜は柏村武昭さんのグループと松江で懇談会があります。

知事選挙も行われていますが、指定席選挙ですから盛り上がりは感じられません。

県議会の選挙がおこなわれますが、37の定員のうち29名が無投票だそうです。こんなことは今までにありませんでした。候補者はとても気持ち的には楽でしょうが、県民の意思の表示から言えばちょっとと言えるでしょう。

投票率はがた減りでしょう。

|

« 大地震から2週間たいました | トップページ | 柏村武昭さんと。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

時々拝見させていただいています。山陰中央新報による義援金提供者の掲載も非常に良いことだと思います。はじめは小さかった掲載欄も相乗効果で日に日に大きくなり、義援金は3億を超えましたね。
子供達が親さんと連名で載っているのを見ると胸が熱くなります。

投稿: 斐川の百姓 | 2011年3月26日 (土) 12時35分

斐川の百姓様 世界から今回の災害に対する日本人の態度は大変評価されています。災害にあわれた皆様の悲しみの中でもきちんとした対応は頭が下がります。また青年のはじめ全国からの救援体制、マスコミに対する受け答えなど誠に素晴らしいものと思います。諸外国は、明治の時代に極東に矜持の高い民族があると評価しましたが、再び日本の評価は上がることでしょう。これからも日本は平和を愛し世界のからみてよく頑張る国として諸外国の手本になるでしょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年3月26日 (土) 13時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/51215768

この記事へのトラックバック一覧です: 早く災害から立ち直ってほしいです。友人たちとの輪が広がります。:

« 大地震から2週間たいました | トップページ | 柏村武昭さんと。 »