« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月

三寒四温の日が続きます。今日は雨です。

昨日は島根県軟式野球連盟の理事会、総会が開催されました。当面の目標は平成25年の天皇賜杯争奪全国軟式野球大会を島根で開催することです。三刀屋町で上代県議の後継者としての山根成ニさんの総決起大会も盛大に開催されました。いよいよ統一地方選が始まります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グローバル市民社会へ世界は動きだしました

チュニジア、エジプト、リビアと続く市民の為政者に対するデモの動きは新しい市民運動のうねりと思います。原因はいろいろあるでしょう。長期間、権力を維持し、国民を抑圧し、国民の心と完全に離れ、そして自分たちだけの富の形成をはかり、また最近の食料をはじめとする諸物価の高騰による不満が爆発したことによるのでしょう。人々の気持ちは単なる宗教とかナショナリズムではなく世界がソーシャルネットワークシステムという道具(フェースブック、ユーチューブ、グーグルなど)を活用することにより、完全にグローバル化し、急速に世界に広がりつつあります。これから実質的な行動でなくても世界の人々の心の中に同じような動きがうねりのように広がりつつあります。最近の一連の動きをテレビで見ていますと女性の参加がすごく多いのに気がつきます。いずれにしても世界はSNSの時代になりました。

今日は一日読み残した本を読み続けました。本は自分が経験していない世界を体感でき面白いです。外は少しづつ春らしくなり雪もほとんどなくなりました。雪の下で根をしっかり生やしていた春の芽生えが感じられます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

広島 仲田選さんのNPO法人『世界』でお話しをしました。そして盛大な激励を受けました

仲田選さんのNPO法人「世界」の会が広島で開催されました。私も設立当初からアドバイザーとしてかかわらせていただいています。この会の主催者仲田撰さんとは自公連立政権を作る時からの仲間です。100人ぐらいお集まりでした。この会に賛同される県議をはじめ政治を志す人たちの紹介と御挨拶がありました。皆さん春の統一選を勝ちぬくために頑張ってください。その後、私がこの会を記念して最近の政治について思うことを約一時間お話しいたしました。みなさん私の話をじっくりとお聞きいただき、うれしく思いました。夕方から場所を変えて、たくさんの参加をえて、広島の「景山俊太郎を励ます会」が盛大に開催され、とてもうれしく思いました。私の事務所で秘書をしてくれていました小村君も来てくれ、久しぶりにいろいろ楽しくお話しいたしました。小村君は家族で広島に帰り、大畑設備さんに勤めています。奥さんもお勤めされ、家族皆で幸せに暮らしています。人のつながりはありがたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大田の親戚の法事に行きました。クライストチャーチの大地震

200pxchrist_church_cathedral

大田市の従兄のお母さんがなくなって一周忌の法事供養がありました。久しぶりにお寺さんも交えてよもやま話に花が咲きました。外はすっかり紅梅が満開で春らしくなりました。

今日は島根県の竹島の日でした。去年から日本の領有権問題が関心の的にっていますから松江には多くの人たちが集まったことでしょう。中東の問題が起こってから地政学的問題が話題になっていますが、日本は多分地政学的には世界でもいい位置にあると思います。

ニュージーランドのクライストチャーチで大地震が発生したようです。20年ぐらい前に訪れたことがありますが、教会を中心に美しい街であったことを思い出します。早く復興して欲しいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素晴らしい友達の輪が広がりました。

今日は松江で素晴らしい集いがありました。それなりの長い人生を送ってきましたがやはり無駄ではありませんでした。素晴らしい友人知己にめぐり合い今日も集った人たちも私にとって素晴らしい人生の宝です。これからもよろしくお願いします。人生万歳。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少し春らしくなてきました。 日本画の小豆澤禮画伯

今年の冬は昭和38年以来ともいうべき豪雪に見舞われどうなることかと大変心配しました。相当被害が出たことと思います。特に山間部の雪下ろし対策は来年に向けて考えなければなりません。毎日の日課で歩いていますが、気温が上がってくるのがわかりますし、コートを着なくても大丈夫となりました。今朝もごみ出しに出ましたが太陽の明るい顔を見ることが出来ました。あと数日で田んぼの雪も完全になくなることでしょう。昨日からくしゃみが出ますが花粉症の始まりでしょう。小豆澤禮画伯がお亡くなりになったことが新聞に出ていました。心からお悔やみ申し上げます。小豆沢さんは日本の画壇に大きな足跡を残された方です。そしてたくさんの絵を描かれていますが、たぶん自分でも傑作と思われる絵を私の知人が収蔵されていますので、近いうちに今一度鑑賞に伺い写真に収めてきたいと思います。島根の画壇もまた戦後の歴史の一ページに幕が下ろされた感じです。これから春になるまで三寒四温の日が続きますが、身体を大切にすることが一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一刀斎夢錄 浅田次郎著

坂本龍馬を暗殺したのは新撰組三番頭、一刀斎即ち斎藤一であることを興味深く書いています。この本は幕末から明治のある断面史です。面白いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

久しぶりに九州をおとずれました。柳川 白秋

Img_1765 Img_1766 Img_1768 Img_1771

いつもお世話になっている元官房副長官上野公成先生に誘われ、解放同盟の組坂会長を訪問しました。上野さんの知り合いの福岡中央区の県議候補池田もとこさんを激励しました。環境大臣松本龍さんの身内の方にもお会いすることができました。

めったに博多に来ることはありませんので一度も行ったことのないところと思って、北原白秋と水郷で有名な柳川市を訪問しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大村秀章県知事頑張ってください

参議院時代以来今日まで親しくしていただいている大村さんが愛知県知事に当選されました。彼の情熱に感服し、これからの活躍に期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

料理教室

生まれて初めて料理教室に参加しました。朝10時開始でした。ヒラメのこぶ占め、三段菱真丈、鮭白酒煙、アボガド天婦羅、福豆御飯など先生の指導を受けながら、男性3人、女性6人で、料理を完成させました。2時間かかりました。その後、みんなで出来立ての料理を食べながらお酒を飲み4時過ぎまで愉快に過ごしました。次の日程も決め、お別れしました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

くじけないで 柴田トヨさん 白寿の処女詩集

Img_1762

最近感激して読んだのは柴田トヨさんの「くじけないで」という詩集です。NHKやテレビ朝日でも紹介されました。産経新聞にも連載されました。99歳の詩人 心を救う言葉が100万部突破し、日本全国に力を与えています。柴田さん自身の朗読される声はとても素晴らしいです。

     くじけないで

    ねえ 不幸だなんて

    溜息をつかないで

    陽射しやそよ風は

    えこひいきしない

    夢は

    平等にみられるのよ  

    私 辛いことが

    あったけれど

    生きていてよかった

    あなたもくじけずに

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ソーシャアルメディア革命 ネットの政治利用

最近の天気予報はよく当たります。12日の天気予報は見事あたり大荒れです。もうそろそろ春らしいすっきりした日が迎えたいものです。エジプトのムバラク大統領もついに辞任に追い込まれました。インターネット社会は確実に世界を動かします。エジプトの民衆のより大きなうねりはグーグルのエジプト幹部の捕捉にあり、その演説がより民衆を動かしたそうです。大衆の渦の中から革命が起こされたのです。チュニジア、エジプトと続いた革命はソーシャルメデア革命です。権力は腐るという典型です。しかし本当の主役である若い人たちの動きも見逃すことはできません。その国の将来を予期するにはその国の若者を見よということです。中国へもソーシャルメディアのフェースブックが拡大しつつあるそうですが、世界の情報化は人の心を動かします。

昨夜は北高の同級生の金山君のご配慮で松江の寿司秀ででたくさんの人にお会いしました。特に私の生まれ故郷の亀嵩の人たちとお会いできたのはとてもよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

野中広務先生にいただいた勇気を持って頑張ります。

野中広務先生の奥様のお悔やみに京都へ行きました。奥様は掛合の人です。野中先生は私が一番尊敬する政治家です。お悔やみにお伺いした後、素晴らしい店で御馳走になりました。最初に野中先生にお会して以来30年近くになりますが、いろいろなお話しをしまた。そして勇気を頂きました。お世話になったお礼をこれからの人生で少しでも社会にお役にたつことでお返ししなければと思います。いろいろなことが走馬灯のごとく浮かびます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高校生時代の同窓会が盛大に開催されました

松江北高校時代の同窓会が盛大に開催されました。みんな元気で青春時代そのものです。久しぶりに三次会まで行きました。とても励まされるし、力が出ます。頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大相撲の早い復活を期待します。

大相撲の八百長問題が発覚し、ついに大阪春場所は中止になりました。大変残念にに思います。できるだけ早く解決して夏場所は復活して欲しものです。大相撲のNHKでのテレビ報道は田舎でもみんなたのしみにしています。春場所が始まれば、呼び出しの琴三さんに隠岐の海さんの応援に行くと話していましたのに誠に残念です。昨日隠岐島町のの隠岐古典相撲の永海さんから電話があり、今日の朝、TBSのみのもんたの朝ズバに出るから見てくれという連絡がありました。隠岐人情相撲についてのインタビューでしたが、永海さんは堂々と隠岐の古典相撲の由来を話していました。今年も私は島根県相撲連盟の会長を引き続きやることにしましたが、少しでも日本古来の国技相撲道の発展に寄与できればと思っています。何といっても島根県は相撲発祥の地といわれていますから。

冷静に対処し、相撲を壊してはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春の訪れが待ち遠しい一日でした。

2月に入って既に5日、早いものです。朝お茶の稽古に行きましたが、先週稽古したのはきれいに忘却の彼方で、また一からの出直しでした。なかなか身に着くまでは時間がかかります。長く座るのは苦手で足がしびれ苦労します。その後、出雲へ用事があり出かけましたが、すっかり雪は解け、春のようでした。

『へぅげもの』は戦国時代の信長や光秀、秀吉などが千利休を中心にしてのお茶道具の天下の名品をめぐる争いの漫画ですが、興味深く読んでいます。

夕方、マリーンの会代表の飯塚典子さんがおいでになりました。この間、開催されたマリーンの会では大変お世話になりました。飯塚さんは美容関係の仕事をされています。人間は歳をとっても、80歳までは手入れをすれば皮膚は衰えないそうです。

エジプトや中東情勢はどうなるのでしょう。フェースブックやユーチューブなどインターネットは本当に世の中を動かします。世界は完全にグローバル化していきます。三菱自動車がアメリカで生産台数を倍に伸ばすというニュースを見ながら、日本の企業は確実に世界に市場や生産拠点を求めて出ていくのがわかります。日本の政治も世界の変わり目についていかなければと思います。日本は口蹄疫については正常国家に認定されました。日本の牛肉を世界に売り出すチャンスが来ました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

へぅげもの

Img_1761

山田芳裕氏の「へぅげもの」を子供の本屋さんが送ってくれました。だまされたと思って読んでくださいということでしたがとても面白く興味ある漫画です。NHKで「江」をやっていますが、戦国の世のとらえ方、千利休をはじめとする堺衆の動きなどとても面白い。皆さんも読んでみましたら。

同級生の奥君の葬儀に埼玉県まで行ってきました。たくさんの同級生や知人にお会いしました。みんな残念がっていました。

東京は春のようでした。夜は政府の関係者とお会いし、最近の政治状況を伺いました。これから春にかけどのように政治が動くかまだわかりません。うえの「へぅげもの」はとても参考になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日から2月 太陽が待ち遠しい。

今日から2月、天気が回復し,雪が消え、早く春になってほしいものです。藤野公孝先生から『日本経済が手に取るようにわかる本』小宮山一慶著を送ってきました。「貿易」「GDP」「貯蓄」「金融危機」「円高」について勉強になります。日経新聞などを読むのに参考になることでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »