« マリーンの会 今年も盛大に開催されました | トップページ | 元参議院議員の保坂三蔵さんが東京の台東区長に立候補します。 »

日本がアメリカに影響を与えたこと 法人税の減税

  • 今テレビはオバマ大統領の一般教書演説を行っています。

その中で国際的に高くなっている連邦法人税率を下げることを表明しました。昨年12月に我が国が法人実効税率を現在の約41%を5%引き下げることを決定し、今国会に提出しているのを見て、アメリカ経済界にも引き下げるようにという声が上がりました。日本の政策がアメリカに影響をしたのは珍しいことかもしれません。それだけオバマ大統領も企業を強くし雇用の拡大を図るのに必死だからでしょう。これから世界はますますグローバル化し自由貿易競争は激しさを増すことになるでしょう。わが国も企業に頑張ってもらって景気の浮揚と雇用の拡大に力を注がなくてはなりません。そのためにもTPPとかFTAをおしすすめる必要がありという声が高まっています。しかしここで問題になるのは農業振興の問題です。両立をさすのが政治の役割です。世界の人口は今年70億を超えるといわれています。世界の飢餓人口は9億5000万人であり、食料の確保も急がれます。幕末の尊王攘夷の時代ではありませんが、開国ということが叫ばれているのでしょう。福沢諭吉先生に聞いてみたい。我が国はグローバル化する中でどうやって国力を高め、医療や福祉、教育などを確実なものにするのか、その財源はどうするのか、などについて一党一派ではなく政治全体としての責任が問われるでしょう。

日本は1968年から維持した世界第2位の経済大国の地位を中国に奪われました。このままいくと2015年にドイツに追い抜かれ、ロシアとフランスに16年に、ブラジル、スペイン、イギリス、イタリアに19年に、トルコに21年に、オーストラリア、インド、カナダに22年に追い抜かれるという学者の話まで出ています。10年したら日本はアジアの一小国になり下がっています。2番ではいけませんかというのが流行りましたが、2番どころかはるか彼方に沈んでしまいます.日は二度と昇らなくなります。これはあらゆる面で日本に負の遺産をもたらします。これからは世界1位のアメリカと世界2位の中国が常套句になり、世界3位の日本は常套句からはずされていきます。世界はアメリカと中国で完全に仕切るようになります。永田町は次の選挙を勝つためだけという発想では物は動かなくなります。永田町だけ栄えて国民は単なる第三者にますます追い込まれてしまいます。発想を変え、生産力を高め、国力をつけなくては、少子化からも抜け出せず、デフレからも脱出できない状態のままが続きます。日本はそれこそ明治維新を、戦後を思い出し、発想の転換を図り、今すぐ行動すべきです。国家的危機に政治は対応すべきです。日本の一番やる戦略の一つは人口を増やすことです。国を超えて市場をグローバルに求めることです。

レース オブ  ザトップへの道を歩みましょう。

|

« マリーンの会 今年も盛大に開催されました | トップページ | 元参議院議員の保坂三蔵さんが東京の台東区長に立候補します。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生、1月30日に、出雲のお店が移転リニューアルオープンします。
チラシ持って行きますね。

海外へ戦う場を作らなければならないのは間違いないですね。
ただ、戦へ出てから武器を準備するのではなく、まずは国内の力を安定させることに目を向けることが大切だと僕は思っています。
それくらい日本の兵隊には力が残っていません。
先に戦場が用意されても、戦う体力がないので…

投稿: 左近の子孫 | 2011年1月26日 (水) 11時15分

左近の子孫様 出雲のお店おめでとうございます。今年もよろしくお願いします。今年は雪が降って困っています。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年1月26日 (水) 11時39分

法人税を引き下げたとしても、経団連は大喜びでしょうが、大多数の人たちにはあまり関係ないという冷めた見方が広がっているような気がします。
どうせ、
①役員報酬に回される
②株式配当に回される
③内部留保金がさらに増える
④中小企業は法人税現在の恩恵がない
といったところからです。
景山さんがおっしゃるようにデフレからの脱却を目指すほうが先です。牛丼の値下げで喜んでいる人たちもいますが、その分、売り上げが下がり、給料が変わらず、などマイナス面も多いはず。
やはり、デフレ対策としては
①企業が投資環境と整えるための投資減税
②投資減税を促すための公共事業の拡大
といったところが優先されるべきではないのか。
過去最低の就職率があらわされるように雇用対策を最優先してほしいものです。

投稿: 埼玉県さいたま市 | 2011年1月30日 (日) 03時53分

埼玉県さいたま市様 詳しく解説していただき有難うございました。なるほどと思います。今後もよろしくお願いします。

投稿: 景山俊太郎 | 2011年1月31日 (月) 12時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/50685636

この記事へのトラックバック一覧です: 日本がアメリカに影響を与えたこと 法人税の減税:

« マリーンの会 今年も盛大に開催されました | トップページ | 元参議院議員の保坂三蔵さんが東京の台東区長に立候補します。 »