« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

屋根の雪下ろし

昭和38年以来の大雪です。山間部は屋根に積もった雪おろしは大変です。高齢者、一人暮らしではとても自分一人ではできません。一人でやれば事故につながります。今、雪おろしに人を頼めば一時間2500円です。大変な負担です。こういう時こそ政治や行政の出番です。早く屋根の雪下ろし対策をお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

奥祥治君がなくなりました。

私の無二の親友奥祥治君がなくなりました。どのように言ったら良いのか言葉がありません。誠に残念です。心から哀悼の誠をささげたいと思います。昨年の暮れ、二度、病院に見舞いに行きましたが、まだまだ大丈夫と思っていました。一週間に一度づつ電話をかけていろいろ話をしていましたが、最後は確か1月22日だったと思います。ありがとうございました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界は動く

チュニジア、エジプトとフェースブックやユーチューブ等のインターネットの広がりにより強烈な速さで政権交代がなされつつあります。来年はアメリカ、中国、ロシア、韓国などで政権交代の年に当たります。世界は大きく変わっていくことでしょう。日本もいずれ政権交代の渦中に巻き込まれることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪には飽きました。 言葉の空回り。国会中継

毎日、毎日雪が降りました。もう一カ月以上降っています。屋根の雪で家がつぶされそうです。日本海側と太平洋側ではどうしてこんなに不公平でしょうか。もうそろそろ降りやんで春の兆しをと思います。今日は雪疲れ酒を山楽園の朝山事務長とやりました。雪は今月一杯降り続けることでしょう。オバマ大統領の演説はどうしてこんなに訴えるものがあるでしょう。昨日も今日も国会中継を聴いていますが、総理の演説や答弁ははどうして人の心を打たないのでしょう。不思議に思います。英語と日本語の違いなのか、心の持ち方の違いなのかよくわかりません。本当に日本の事を思っているのではなくて、その場しのぎをやっているのではないですか。そのようにしか思われません。一言でも人の心は動かせるのに、何万語しゃべっても心のない言葉は人を動かすことは不可能です。政治は言葉です。日本国債の格下は日本の消費税増税を早く進めるべきといううシグナルでしょう。日本の借金を早急に減らすべために政治は急げということでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

元参議院議員の保坂三蔵さんが東京の台東区長に立候補します。

すごく親しくしていただいた元参議院議員の保坂三蔵さんが東京の台東区の区長に立候補します。仲間として頑張ってほしいので皆さん応援してあげてください。どなたか知り合いの人はいませんか。よろしくお願いします。みんな頑張っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本がアメリカに影響を与えたこと 法人税の減税

  • 今テレビはオバマ大統領の一般教書演説を行っています。

その中で国際的に高くなっている連邦法人税率を下げることを表明しました。昨年12月に我が国が法人実効税率を現在の約41%を5%引き下げることを決定し、今国会に提出しているのを見て、アメリカ経済界にも引き下げるようにという声が上がりました。日本の政策がアメリカに影響をしたのは珍しいことかもしれません。それだけオバマ大統領も企業を強くし雇用の拡大を図るのに必死だからでしょう。これから世界はますますグローバル化し自由貿易競争は激しさを増すことになるでしょう。わが国も企業に頑張ってもらって景気の浮揚と雇用の拡大に力を注がなくてはなりません。そのためにもTPPとかFTAをおしすすめる必要がありという声が高まっています。しかしここで問題になるのは農業振興の問題です。両立をさすのが政治の役割です。世界の人口は今年70億を超えるといわれています。世界の飢餓人口は9億5000万人であり、食料の確保も急がれます。幕末の尊王攘夷の時代ではありませんが、開国ということが叫ばれているのでしょう。福沢諭吉先生に聞いてみたい。我が国はグローバル化する中でどうやって国力を高め、医療や福祉、教育などを確実なものにするのか、その財源はどうするのか、などについて一党一派ではなく政治全体としての責任が問われるでしょう。

日本は1968年から維持した世界第2位の経済大国の地位を中国に奪われました。このままいくと2015年にドイツに追い抜かれ、ロシアとフランスに16年に、ブラジル、スペイン、イギリス、イタリアに19年に、トルコに21年に、オーストラリア、インド、カナダに22年に追い抜かれるという学者の話まで出ています。10年したら日本はアジアの一小国になり下がっています。2番ではいけませんかというのが流行りましたが、2番どころかはるか彼方に沈んでしまいます.日は二度と昇らなくなります。これはあらゆる面で日本に負の遺産をもたらします。これからは世界1位のアメリカと世界2位の中国が常套句になり、世界3位の日本は常套句からはずされていきます。世界はアメリカと中国で完全に仕切るようになります。永田町は次の選挙を勝つためだけという発想では物は動かなくなります。永田町だけ栄えて国民は単なる第三者にますます追い込まれてしまいます。発想を変え、生産力を高め、国力をつけなくては、少子化からも抜け出せず、デフレからも脱出できない状態のままが続きます。日本はそれこそ明治維新を、戦後を思い出し、発想の転換を図り、今すぐ行動すべきです。国家的危機に政治は対応すべきです。日本の一番やる戦略の一つは人口を増やすことです。国を超えて市場をグローバルに求めることです。

レース オブ  ザトップへの道を歩みましょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マリーンの会 今年も盛大に開催されました

今年もマリーンの会が盛大に開催されました。女性の皆さんばかりの会合です。代表の飯塚さんの素晴らしい進行と演出で出席者をあきさせることなく楽しく充実した気持ちを抱いての二時間のマリーンの会でした。私も去年の続きと題して30分のお話しをし、質問に答えました。後のコーヒータイムでは和やかな団欒が持たれ、飯塚さんが用意された贈り物が皆さんを感動させました。双子の赤ちゃんも参加していただき皆さん大変喜びました。一年に一度の会ですが、今年も皆さん元気で活躍されることを祈っています。飯塚さんをはじめお世話役の皆さんありがとうございました。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

チュニジア革命 フェースブック

マークザッカーバーグ氏が創設したフェースブックは世界を大きく変えていきます。今世界でのアクセス数5億人ともいわれすさまじい勢いで伸びています。グーグルなどもはるかに超え、日本のミクシィなど足元にも及びません。アメリカの株式にも上場するそうです。細かい内容はまだ私にはわかりませんが、フェースブックの影響でチュニジアを大きく変えつつあるとも言われています。アラブ世界もイスラム世界も大きく変わるかもしれません。いずれ中国をはじめ北朝鮮、ロシアなども変化の波にさらされると思います。日本人は名前も顔も出してアクセスするフェースブックに多分戸惑いがちかもしれません。世界には情報のツールがいろいろあリますが、情報の広がりは世界はもっともっと変えることになるでしょう。このブログも世界まではと言いませんが、地域社会の変革のツールになどと、大それた考えでしょうか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今年もいろいろ頑張ります。

1月8日の初釜以来久しぶりにお茶の稽古に行きました。濃い茶のけいこです。すぐ忘れていて難しい。

島根県相撲連盟の会長を長らく務めさせていただき、今年ぐらいで変わろうと思いましたが、隠岐の島町長の松田さんが副会長を引き受けて手伝ってやるとおっしゃるので、もう一期頑張ることにしました。国技館では隠岐の海さんが大変頑張っています。とても期待しています。

夕方高校の同級生津川高子さんがなくなったという連絡がありました。いろいろお世話になりありがとうございました。心からご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この10日間

菅内閣も改造されましたが、与謝野さんは180度転換され,閣僚にはいられました。自民党は核分裂して,ついに民主党にまで流れていきました。与謝野さんと平沼さんは麻布高校の同級生ですが、思想的に相当違っているとみていました。案の定、別れて行かれました。テレビを見ていましたら谷垣さんと平沼さんと連携するような映像が出ていましたが、確か二人も麻布高校の先輩後輩です。思想は相当違うように思いますが、今後どうですかな。与謝野さんに対する近親憎悪で一致するのですかね。政治の世界は昨日の友は今日の敵、今日の友は明日の敵、よくあることです。一度与謝野先生に心境を伺いたいものです。与謝野先生は多分心に政治に対して期すところあると思います。いずれにしても常会は大変に荒れるのでしょう。でも日本は心配なことばかりです。今日は朝からのニュースでGDPにおいて日本は中国に追い抜かれ世界第三位になったと報道しています。あたかもそれを誇るようにアメリカへ胡国家主席は 国賓として招かれました。中国の本当の現実はもっと厳しいものがあると思います。人権問題、民族問題、13億の人々の生活問題また一人っ子政策の先にある老後の問題など課題山積でしょう。こうした時代の中で日本はどういう国になるか我々に課せられた大きな課題です。 日本は他の国から戦後経済をリードしてきた国としての誇りを捨てず、世界の国々から一目置かれるような科学、技術、文化国家になってほしいものです。

野中広務先生の奥様がなくなられました。心から哀悼の誠をささげたいと思います。奥様は掛合の出身です。野中先生 おさみしいことと思いますが、これまで以上に頑張って日本を引っ張っていただきたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ちょっと休みました。

ちょっと休みました。その間もアクセスしていただき有難うございました。早く春が来るといいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消防出初式

今日は雲南市の消防出初式が行われました。昼から地元の掛合と波多の消防団から御招待を受けお祝いに駆けつけました。誰もが枕を高くして寝れるのは消防団の皆さんのおかげです。今後も予防消防に気をつけ、一旦緩急の時はよろしくお願いしますと挨拶をしました.波多の消防団は民家の屋根の雪おろしにもにも出動しています。住民の皆さんから大変信頼されています。しかし、人口減少とともに団員の減少は避けられず、悩み多いところです。日本の田舎はどこも同じでしょうが、日本の人口減少は地域社会の崩壊をへとつながり何とか施策が必要です。今年も消防団の皆さんは地域社会にとり頼もしい存在です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

初釜 正午の茶事

Img_1371

お茶を習い始めてから半年たちました。初釜の茶事が三刀屋の景山先生のお宅で開催されました。先生御夫妻の御配慮に心から感謝いたします。私も初体験と稽古の延長線でもあり、緊張しました。待合、正客の挨拶、迎付、初座、席入り、挨拶、初炭、懐石(膳)(酒)(汁替え)(煮物)(焼物)(飯)(小吸物)(湯斗と香物)(菓子)、中立、後座、席入、濃茶、薄茶、退席の挨拶、正客の挨拶、退席、見送りと順を追って進んでいきます。とても勉強になりましたし、とても楽しく過ごすことができました。お茶の先生はとてもとても大変なことと感じました。道具を揃えるだけでも気の遠くなるようです。お弟子さんの都合で一日では終わりません。また御家族の協力もなくてはなりません。先生の場合は御主人とお嬢様の献身的な協力があります。心から感謝いたします。今年もまたよろしくお願いいたします。

夜は森山健一県議の年始会が盛大に開催されました。頑張ってください。その後友人たちと懇親を深めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は七草がゆ なにやかや忙しい一日でした。

今日も寒い一日でした。午後、入院中の友人を病院にお見舞いに伺いました、。早期回復を祈っています。それから久しぶりに松江の田和山の今井書店に読み物さがしに向かいました。途中大東から忌部を越えるえるあたりはすさまじい雪嵐になり驚きました。今井書店には今読むような書物はなく、眺めるだけでした。本屋で同級生にばったり会い、コーヒーを飲みにゆきました。いろいろ教えてくれました。夜は地元の友人と新年会をしました。その間いろいろ電話があり、忙しい一日でした。夜は、明日初釜なので少し本を見ながら勉強しました。そして夕食は七草がゆを頂きました。明日も頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

正月も終わりです。はーるよこい、はーやくこい

正月休みで孫たちが遊びに来ていましたが、今日でみんな帰っていきました。ちょっとさみしくなりました。帰り際にそりこ遊びをしました。来年は頓原スキー場のゲレンデに連れて行かなくてはと今から楽しみです。今日から少し荒れると報道されています。もう雪にはげっぷが出そうです。小寒だからしようがありません。

ある大手の新聞記者の人が電話をされ、今の政治について外から見ていてどう感じているかと問われましたので、逆にどういう状況ですかとこちらから聞きなおして、いろいろ教えていただきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年(株)中林建築設計事務所 新年会 日本の経済の発展のモデルを見る。

2011年の初春をお祝いし中林建築設計事務所の新年会が今年も一段と盛大に開催されました。今年もまた私もお招きを頂き感謝しました。お集まりになっている方々はこの地域の各業界のトップリーダーばかりで、そのすごさに驚くばかりです。中林敏昭社長の御挨拶は毎年楽しみにしていますが、今年はまた一段と迫力があり、各業界の皆さんもすごく期待されているのがわかります。今の厳しい時期に、これだけ仕事ができるのは社長をはじめ中林設計の皆さんが県内だけでなく、東京をはじめ県外からも仕事を獲得されているからです。中国からも仕事を獲得されているということも伺いました。これは決断と実行の精神によるものと思います。内にこもるのではなく仕事があればどこへでも出ていく進取の精神そのものです。日本もこの精神を学ぶべきです。また社長は社会福祉にも熱心で誰からも信頼されています。私も御挨拶をするように言われ、いかなる時でもそれぞれが一隅を照らすということを心に持ちながら、持ち場持ち場で頑張るべきであり希望を持って前に進もうということを中心にお話ししました。会場は久しぶりにお会いする人ばかりです。本当に有意義で楽しいひと時を過ごすことができました。心から感謝申し上げます。私もファイトがわきました。今後の中林建築設計事務所のますますのご発展をお祈りいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年の課題はTPPと消費税問題に絞られるとマスコミは報道しています。

元旦からの大半の新聞は貿易自由化に向けてのTPPと財源問題に関する消費税について前向きに社説で報じています。今年の前半は本年度家予算の成立と政局の波乱がどっぷりと国を覆うことでしょう。今年もまたあわただしい一年です。

今日、日本は少子高齢化という問題がすべてに共通する点と思います。

日本は内にこもるのではなく、結局外に目を向けた国つくりに進まなくてはならぬことでしょう。吉本興業のお笑いもアジアへ進出するそうです。日本はこれまでのやり方を検証し、どの産業も巨大な市場を求めなくてはどうしようもなくなるでしょう。世界の人口の半分以上はアジアにいるのです。日本はその市場を考えていかなくてはなりません。

こういう時こそ福沢諭吉の書物など一読すべきと思い[福翁自伝」を読み始めました。明治には将来を見渡す思想家がいたものです。一万円札の肖像画になられるほどの事はあります。それにしても日本のテレビに出る評論家は全部とは言いませんが、なんだかうっすぺらな感がします。小選挙区やマニフェスト政治を主張した評論家が今でもテレビに出ていますがどういう気持ちですかね。思いあがりもはなはなだしい。視聴率を気にしているのですかね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

早いもので正月も五日を数えました

正月三日は事務所の関係者が我が家においでになり、年始会を盛大にやりました。松江から来られたのですが、松江のほうが雪が多いとのことでした。

四日は雲南市の年賀会と掛合町の年賀会が盛大に開催されました。特に掛合町の年賀会はこれまでにないほど人が集まり、お酒も入りましたのでうさぎの年にふさわしく脱兎のごとく勢いよく大いに盛り上がりました。私もそれぞれで御挨拶をしましたが、人とのつながりの大切さ、一生懸命に生きる大切さ、少しでも世の中に役に立つべき一隅を照らすことの大切さを申しました。

五日は出雲で毎年お呼びいただく会社の年賀会があり出席します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

穴見谷集落の年賀会

Img_1350

わが穴見谷集落の年賀会が盛大に開催されました。今年の集落の発展とみんなの健康と活躍を祈って乾杯しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます。

  Img_1344Img_1348

新年明けましておめでとうございます。お元気で御越年のこととお慶び申し上げます。昨年はいろいろお世話になり誠にありがとうございました。本年もよろしくお願いいたします。今年はうさぎ年です。前に向かって勢いよく走れる年でありたいものです元旦になるとすぐに専正寺、宗円寺、狭長神社に初詣でに行きました。皆様のお幸せをお祈りします。

Img_1338

私がつくった茶碗です。なかなかなの作品と自画自賛しています。

Img_1337

今年の最初に読み始めたのは2010年ノーベル文学賞受賞のバルガス=リョサの「楽園への道」です。ゴーギャンとその祖母の波乱の生涯を描いたものです。

バルガス=リョサは1990年ペルーの大統領選を戦ったことがあります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »