« 掛合も初雪でした。掛合通信 | トップページ | 忘年会のラッシュです。 »

中国大使館 文参事官のお話を伺いました。

雪の降るなかを広島へ向かいました。頓原、赤来と雪は多くなり、これからどうなるのだろかという不安に襲われます。中国縦貫道に入り、しばらくすると雪は少なくなり、広島市内に入ると全く山陰とは別天地です。暮れというより春の感じです。同じ中国地方でもこれだけの天気の違いが地域の発展にも影響を及ぼしているのでしょう。広島はいつもお世話になっている中田選さんが主宰する「NPO世界」の定例会と忘年会に出席するためです。参加するたびますます多くの人が集まっています。中田さんの人柄とお世話によるのでしょう。今日は以前からお付き合いさせていただいていた中国大使館の文参次官が特別講師として東京からおいでになり、講演がありました。誰も最近の日本と中国関係を心配していますので、どういうお話しか興味深々でした。デリケートな時ですので、文参事官も細かい内容は触れられなかったのですが、いずれにしても日本も中国も高い授業料を払った。日中関係は一衣帯水の関係をこれからも結んでいくには民間がこれまで以上の友好関係をつないでいくことがとても大切であるということを力説されました。私は文参次官に、昔からの友人である程永華中国大使に御都合がつく時がきたら一度お会いしたですということを伝言しました。その後、和やかにお酒を傾けながら友好の輪を広げました。東京から私の大学の友人木谷さんがこの会に出席していましたので、少し早く会場を出て広島市内で一杯やって友情を深めました。その夜上京するつもりでしたが、おそくなりましたので広島にとまり、次の日、朝一番の新幹線で上京しました。

|

« 掛合も初雪でした。掛合通信 | トップページ | 忘年会のラッシュです。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/50333537

この記事へのトラックバック一覧です: 中国大使館 文参事官のお話を伺いました。:

« 掛合も初雪でした。掛合通信 | トップページ | 忘年会のラッシュです。 »