« 椿山課長の七日間 | トップページ | 伏見稲荷様 »

政治を現実やっている友人たちと定期的な愉快な放談会

現在島根県内の各議会は12月の議会たけなわです。夕べは県内のある議会の議員さんたちと放談会を盛大に開催しました。現実政治に毎日遭遇されていますので、生のニュースを伺うのはとても面白いです。「へー、へー」ということばかりでいろいろな人たちのいろんな動きが良くわかり今後の参考になります。現在の島根の現実を学ぶことができました。最近インターネットでアメリカをはじめいろいろ情報が漏れていますが、いろいろ話される内容がインターネットで漏れたら大変でしょう。

外務省の斉木局長が北朝鮮問題でご苦労されていますが、頑張ってください。北朝鮮の民衆はどうしているのでしょうね。貧困の中で寒い冬を越すことができるのですかね。指導者のやり方で国はおかしくなります。人間を人間と思っていない指導者には困ったものです。日本もしっかりしてもらわなくては。

昔自民党時代の森政権の最後は支持率は数%に下がり、今の民主党のような状態でしたが、突如小泉さんに代わって一直線に支持率回復しました。攻守所を変えました。その時のもう一人の主役は田中真紀子さんでした。民主党も菅政権に代わって小泉さんのように急激に変わっていく人を探していると思います。田中真紀子さんが発言し出しました。来年正月明けの政局はどういう風が吹くのでしょう。興味ありますね。日本人の気持ちは一瞬に変わっていく癖があります。政治は油断大敵。

|

« 椿山課長の七日間 | トップページ | 伏見稲荷様 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/50179160

この記事へのトラックバック一覧です: 政治を現実やっている友人たちと定期的な愉快な放談会:

« 椿山課長の七日間 | トップページ | 伏見稲荷様 »