« 手錢美術館 | トップページ | RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 »

ノーベル賞受賞おめでとうございます。

最近いいことが少なかったのに、ノーベル化学賞に根岸・鈴木先生が授賞され非常によかったと思います。おめでとうございます。政治もすかっとしてもらいたいですね。

|

« 手錢美術館 | トップページ | RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

久々の明るい話題を嬉しく思います。テレビで「クロスカップリング反応」を説明していました。     「 性質の違う有機化合物どうしをパラジウムというものを触媒として結合させると・・・・。」 以下省略 。  悲しいかな凡人の私には、全く異次元の世界の話でちんぷんかんぷんで意味がよく解りません。深いため息と共にとにかく凄いの一語です。
また、「科学の世界にのめり込んでいったら、こんな面白いものはない」との談話は心に残りました。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年10月 7日 (木) 10時44分

掛合の田舎っぺ様 ごもっともなお気持ちと思います。30年前にすでになされていたのが今日ノーベル賞として認められました。なんだか何億光年も離れた宇宙の星からやっと地球に届いた光のようです。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年10月 7日 (木) 11時35分

我が国では、一度に二人のノーベル賞受賞者が出て、国民が祝福する一方、一夜明けての中国では、ノーベル平和賞を活動家の中国人が受賞することで、中国政府が抗議しています。その理由が、中国の「一党独裁政治」を批判し、現在身柄を拘束中のものが受賞することは国の沽券に関わるとのこと。
改めて中国という国は恐ろしい国だと思います。いくらオリンピックを開催しても、いくら経済が大きく発展していようが、「言論の自由」が無い国は、しょせんレベルの低い国だと言わざるを得ません。中国3000年の歴史が泣いています。孟子、孔子、韓非子等の偉人も墓場の陰から泣いていることでしょう。
日本人に生まれて良かったと思うとともに、真の自由が無い中国人を気の毒に思うのです。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年10月 8日 (金) 22時42分

掛合の田舎っぺ様 いつもありがとうございます。私たちは戦後日本に生まれっとてもよかったと思います。しかし20世紀の前半分は戦争に明け暮れ、最後は原爆を落とされ北方領土をとられ、その他多くの犠牲を払った時代を先人が乗り越えてきたからです。これからの日本は少子高齢化の中にあり、非常に苦労の多い時代を迎えることと思います。将来とても心配です。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年10月 8日 (金) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49670956

この記事へのトラックバック一覧です: ノーベル賞受賞おめでとうございます。:

« 手錢美術館 | トップページ | RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 »