« RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 | トップページ | 中置き 10月の季節便り »

有限なる地球 人類は共存しなくてはいけません。

すっかり秋らしくなってきました昨日今日は雨模様で肌寒くなりました。あの夏の暑さは遠い昔のようです。

最近は中国問題が世界中で取り上げられ、中国もアメリカと並ぶ世界の枢要国としての責任を果たし、世界の人たちから尊敬の念で見られるようにならなくてはなりませぬ。尖閣問題や南沙、西沙問題のように強引に他国の領土を略奪しようとしたり、人民元を市場経済から離れて自国の貿易に有利に展開したり、ノーベル平和賞の決定に見られるように外国テレビを切ったりする数々の行為は国家の品位を疑うものです。中国がいなければ世界が困るだろうという態度は必ず世界から受け入れられず、そのまんましっぺ返しが中国に帰っていくことでしょう。所詮、われわれ人類は有限なる地球にに共存しなければならない運命にあるのです。

|

« RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 | トップページ | 中置き 10月の季節便り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちょうど大学生でしたが中国ではあの「天安門事件」があり鮮烈な印象があり「これでまた中国の発展は後退したな」と感じていました。その後はしかし目覚ましい経済発展、元々、良くも悪くも「外交上手」と印象がありますが、ここ最近の尖閣問題を始め、中国は目に余る対応、許せません。日本にとって最も危険な国です。中国の真の狙いを政府与党はしっかりつかみ、民主党「仙石内閣」の凛とした対応を強く求めます。

投稿: うるうる | 2010年10月 9日 (土) 10時04分

うるうる様 この間までの暑さはどこへやらで朝晩寒くなってきました。いよいよ今年も残すところわずかです。お互い頑張りましょう。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年10月 9日 (土) 20時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49689900

この記事へのトラックバック一覧です: 有限なる地球 人類は共存しなくてはいけません。:

« RAILWAYSを観賞しました 一畑電車の運転士に49歳でなった男の物語 | トップページ | 中置き 10月の季節便り »