« 出西窯での修行 コスモスの秋 | トップページ | チリ落盤事故からの救出作業始まる »

夢や希望あればこそ生きられる

明日チリの炭鉱の落盤事故で地下に閉じ込められている33人の人たちは救出される。長い間、いわば地獄のような状態の中で頑張りぬいた。なぜ頑張れたかといえば、必ず救出されるという希望を持ち続けることができ、救出されたのち多くの夢を描くことができたからです。もちろん支えた家族、国挙げての援助、世界からの激励と様々な要因があると思います。人間は一人では生きていけません。お互い支えあったことが生きる力を生み出した。そうした中で希望とか夢を持ち続けることができたから頑張れたと思います。幸運をお祈りします。

|

« 出西窯での修行 コスモスの秋 | トップページ | チリ落盤事故からの救出作業始まる »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

恥ずかしながら、今日は満62歳の誕生日でした。
チリの落盤事故で救出を待つ人たちは、希望とか夢を持ち続けられたから頑張れたとのお話。翻って、いまの私は確たる希望や夢を持って暮らしているだろうか?自問自答するとき、恥ずかしさをとおり越して情けなくなります。毎日があってもなくても変わらないような、いたずらに「時の流れに身を任せた」生活をしている自分を反省するところです。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年10月12日 (火) 18時58分

掛合の田舎っぺ様 誕生日おめでとうございます。一番良い精神状態で毎日をお過ごしと思います。ご活躍をお祈りします。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年10月12日 (火) 20時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49720844

この記事へのトラックバック一覧です: 夢や希望あればこそ生きられる:

« 出西窯での修行 コスモスの秋 | トップページ | チリ落盤事故からの救出作業始まる »