« 秋野菜を植える準備 | トップページ | 今日は出雲で盛り上がりました。 »

トム・ウェイツの世界 

出雲のあるレストランで法政大学社会学部教授金原先生をお迎えしてトム・ウェイツの世界に浸りました。トムウェイツの音楽で思い出すのはテレビで放映された山崎豊子さんの「不毛地帯」のバック音楽、素面の酔いどれ天使でおなじみと思います。集まっていた人は、これまでお付き合いのなかった世界の人たちで少し緊張しました。知的で魅力的な人たちばかりでした。多岐町のワイルド・一美さんや子供の本屋さんの松本栄野さんなどすごい人が島根にも住んでいます。楽しいひと時でした。

出西窯へ先般に引き続いて行き、素焼をする前の削る段階に時間を費やしました。一つのお茶碗をつくるのにも大変な時間がかかります。

|

« 秋野菜を植える準備 | トップページ | 今日は出雲で盛り上がりました。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

有意義な日曜日を過ごされたようですね。私は朝6時半から、掛合自治振興会主催の草刈りでした。1時間足らずの短時間でしたが、40人位の人が出てきてくれて、本当に嬉しく思いました。私は今年からは地域自主組織の役は退いていますが、それでも、こうして多くの人たちが、文句も言わずにボランティア活動に参加してくれて、頭が下がる思いです。そういう方たちがいる限り、「この田舎もまだまだ捨てたもんではない」と意を強くします。

投稿: いつもの田舎っぺ | 2010年9月12日 (日) 20時57分

いつもの田舎っぺ様 いつもコメントありがとうございます。将来このブログを本にしたとすればその時一筆啓上していただきたいですね。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年9月13日 (月) 10時43分

恐れ多くも、私のようなものが・・・・・。
でも、声を掛けていただけるということは、大変に名誉なことだと嬉しく思います。
そうですねぇ、タイトルは「我らが俊ちゃん」とか「知られざる俊ちゃん」なんていうのはどうでしょうね?

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年9月13日 (月) 21時33分

いつもの田舎っぺ様 次第に秋の気配がしてきました。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年9月14日 (火) 09時20分

おはようございます。少し寒さ(?)を感じるくらいの朝でしたね。ほんとに朝夕が大変しのぎ易くなってきましたね。読書の秋、食欲の秋、天高く馬肥ゆる秋等いろいろ言われていますが、私は「灯火親しむ頃の、読書の秋」がいいですね。
それにしても、今夏は暑かったです。「記録的暑さ」でなくて「歴史的暑さ」だったと報道されていました。行く夏を惜しみながら、心静かに「秋の訪れ」を味わいたく思います。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年9月14日 (火) 10時21分

掛合の田舎っぺ様 貴兄は読書家だと感じています。灯火親しむ秋を満喫してください。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年9月14日 (火) 14時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49427463

この記事へのトラックバック一覧です: トム・ウェイツの世界 :

« 秋野菜を植える準備 | トップページ | 今日は出雲で盛り上がりました。 »