« 今日は出雲で盛り上がりました。 | トップページ | 不毛な戦いが終わりました 永田町権力ごっこ »

歴史は積み重ねられていく

民主党の代表選をテレビで見ながら、自民党の総裁選に参加させていただいたころを思い出します。日本や地域が良くなることを祈っています。

|

« 今日は出雲で盛り上がりました。 | トップページ | 不毛な戦いが終わりました 永田町権力ごっこ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

菅  直人 721(国会議員票412、地方議員票60、党員・サポーター票249)
小沢一郎 491(国会議員票400、地方議員票40、党員・サポーター票 51)
党員・サポーター票でこれだけの差がついて正直驚いています。
国会議員票・地方議員票でも小沢さんは勝てませんでした。完敗ですね。
8月26日に、私は
「何もやらない、何もやれない人が総理をするより、功罪・清濁あったとしても、一度は、小沢さんに総理をやってもらいたいものです。」
とこのブログにコメントを書かせてもらいました。
その気持ちは変わりませんが、今回の結果を見ると、「政治とカネ」の問題を抱えていそうな人をトップに座らせることを許さない世の中になったようです。
きっと私は、もう古いのでしょうね。

投稿: 旧頓原町出身の某 | 2010年9月14日 (火) 19時03分

今日は新聞に嬉しい知らせが掲載されていました。「道の駅衰退防止」というタイトルでしたが、高速道(尾道松江線)の県内全線(頓原~三刀屋間?)には、サービスエリアとパーキングエリアを設けない方針と国交省(中国地方整備局)が発表。
赤名、頓原、掛合、木次の4か所の道の駅を衰退させないために、あえてサービスエリアとパーキングエリアを設けないで標識等で誘導するとのこと。先日、私が憂慮していたことが少し解消されて嬉しいですが、高速道を降りてみた町が魅力あるものでなければなりません。人が喜んで立ち寄れる地域づくりのために、早急に近隣の町と連携して何かを起す必要があると思います。頓原、赤名、吉田、掛合、三刀屋、木次地区がなんとか衰退しないための生き残り策を講じなければなりません。誰かが、声を大にして引っ張って欲しいのですが・・・・。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年9月14日 (火) 20時12分

「米価また下落」

またもや、米価が下がりました。報道によれば、JA全農島根県本部の発表で今年度産のコシヒカリが2100円減の10700円(60キロ当たり)とのこと。10キロ当たりなら1783円になりますが、我が家ではいつも、10キロ袋を店頭で約3000円前後で買うのです。3人家族で1カ月に2袋も食べません。前にも申しましたが、私は農家ではありません。しかし、とにかく米の価格があまりにも安いのです。せめてもう少し農家の方たちが励みをもって米作りに勤しめるような「適当な米価」にすべきだと思います。さもないと、生産農家の悲鳴が聞こえるようです。米作り農家がまた減らなければいいのですが・・・・。「休耕田」が増えなければいいのですが・・・・。
あちこちでの、稲刈り作業を見ながらそんな思いにかられます。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年9月15日 (水) 10時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49445231

この記事へのトラックバック一覧です: 歴史は積み重ねられていく:

« 今日は出雲で盛り上がりました。 | トップページ | 不毛な戦いが終わりました 永田町権力ごっこ »