« 中国はどうしたんでしょうね 横暴なる中国 | トップページ | ハイヌーン・しまね 明日を創る女性のつどい »

日本はついにアジアの小国になりましたか

今日の日本の判断は弱腰外交そのものです。最近の日本の検察もですが、政府も腐れ切っています。中国に弱腰外交、こういう判断するんだったら、初めから強制送還のほうが良かったのではないですか。日本には外交防衛,政治がなくなったのですか。小村寿太郎のような人はいないのですかね。日本は世界の笑い物といわれています。

まず今回のいきさつを政府はきちんと説明すべきです。

|

« 中国はどうしたんでしょうね 横暴なる中国 | トップページ | ハイヌーン・しまね 明日を創る女性のつどい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「お粗末な日本」
中国がまたまた身勝手なことを言い出しましたね。船長釈放後「謝罪と賠償を求める」ですって? 開いた口が塞がらないとはこういうことを言うのでしょうね。改めて恐ろしい国だなと思います。それにしても今回の日本の対応はお粗末でした。安全保障にかかる重大な領海侵犯問題をこのようなあいまいな結末で終わらせたことは「弱腰外交」を世界中に露呈したことになり、今後、我が国は外国から完全に舐められてしまうことになりました。また、政治介入が見え見えなのにそれを「那覇地検の判断」とか「那覇地検の決定したことにコメントはできない」とかの、白々しくも情けない政府の弁。「おいおい、那覇地検は政府よりも偉いのか?」と皮肉のひとつも言いたくなります。とにかく、「最低の落としどころ」で大失態でした。

投稿: お粗末(?)な田舎っぺ | 2010年9月25日 (土) 09時23分

掛合の田舎っぺ様 日本は困ったもんですね。戦後教育のつけですかね。戦後我々の青春時代はこんな日本ではなかったですが。どこからおかしくなったのですかね。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年9月25日 (土) 15時58分

すでに鳩山政権の時からお粗末な外交が始まっていたと思われる。
尖閣諸島のことも、排他的経済水域のことも、随分以前から不安な影があったにもかかわらず、普天間と日米同盟で綻びが出始め、何ら措置を講じないままのわかりきったような結末が出てしまったという感じです。
相手は虎視眈々と好機と隙を狙っていて、まんまとその罠にハマったというしかない。
民主党政権になった時、国民のアンケート調査の中で「外交」に対しては関心度が低く、私にとってはそれが違和感だった。
結局、鳩山首相の「命を守る」とは何たったのか・・・・・
今、日本は中国の脅威の前に「命の危険をさらしている」
続きはまた・・・・・

投稿: アイスコーヒー | 2010年9月25日 (土) 17時23分

アイスコーヒー様 本当にそうですね。国は国民の生命財産を守り、国の安全をしっかりしたものにしなくてはなりません。政治家、官僚は外交防衛を命がけでしっかりやらなくてはいけません。日本はクルクルと総理が変わるようではいけません。日本の政治制度も議院内閣制から大統領制に変えてきちんと諸外国との外交をやるべきと思います。また教えてください。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年9月25日 (土) 17時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49551589

この記事へのトラックバック一覧です: 日本はついにアジアの小国になりましたか:

« 中国はどうしたんでしょうね 横暴なる中国 | トップページ | ハイヌーン・しまね 明日を創る女性のつどい »