« 斐伊川漁業協同組合のあゆ投網大会 | トップページ | 島根の地域や若い人たちのためにワクワクする社会づくりに頑張ります。 »

庭の桔梗が満開です

Img_0980_2

強烈な暑さの中でも夏の花、桔梗が満開です。この写真はあまりに光が強烈なので、そのままでは入れることができませんので、パソコンのデスクトップで操作して入れました。

Kyoutikutou

友達の家に行きましたら、夾竹桃の花が満開でした。この花は原爆を投下された広島でもびくともせず咲いていたと話していました。

|

« 斐伊川漁業協同組合のあゆ投網大会 | トップページ | 島根の地域や若い人たちのためにワクワクする社会づくりに頑張ります。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

夾竹桃の花はいいですね。赤、オレンジ、ピンク、白とあるようですが、私は赤色が好きです。黄色のヒマワリも素敵ですが、夏の炎天下に屈せず(もしかして屈しながら)赤色が映えて咲くさまは、心惹かれます。若い頃に松江市で暮らしていましたが、湖北線沿いに沢山植樹されている夾竹桃は、随分と心を癒してくれました。当時を懐かしむ意味合いで、我が家にも近年数本の夾竹桃を植えて楽しんでいます。雲南市の国道沿いには「春の桜」や「サツキ、ツツジ」は沢山あるものの、夾竹桃はあまり見かけないですが、もう少し植樹されたら、夏に車で走っている時に、心が癒されるのになぁと勝手なことを思ったりします。

投稿: 掛合の田舎っぺ | 2010年8月 9日 (月) 06時07分

早速、綺麗な写真ありがとうございます。

投稿: 旧頓原町出身の某 | 2010年8月 9日 (月) 06時38分

掛合の田舎っぺ様 夾竹桃は名前だけでもロマンチックです。貴兄がおっしゃるように夏の街道に植えればよいですね。司馬遼太郎の街道を行くには出て来ないでしょうかね。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年8月 9日 (月) 12時53分

旧頓原町出身の某様 ありがとうございます。尾道松江線が完成すると旧頓原町の国道54号線は閑散とした状態になるのは必至です。今からでもいろいろと考えなくてはいよいよ寂れることでしょう。民間の活力はもちろんでしょううが、行政、農協など一体になって考えてほしいですね。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年8月 9日 (月) 12時59分

お久しぶりです。猛暑の中、逆境にこの身をさらされつつ何とかニッチを探し、熱中症寸前のフラフラ状態で毎日を過ごしています。
ブログはほぼ毎日よんでいます。
少し論調が変化してきましたね。来年は地方選の年。機会をつくり情報交換をしたいものですね。(とは言っても小生の情報はさほどのものはありませんが)
アキカン政権、労組政権,浮遊政権にはうんざりしています。情けない国になったものだと、ひとり落ち込んでいます。

投稿: 井上神主 | 2010年8月 9日 (月) 17時41分

井上神主様 暑い日が続きますが、お元気のことと思います。情報交換と人生を楽しみましょう。それにしても島根の田舎の疲弊はすさまじいものがあります。ほっておいたら政治や行政が何をやったのかといわれるでしょう。地域おこしは情熱と郷土愛と向こう三軒両隣の精神です。永井隆博士の『如己愛人』の精神です。私はいまだ情熱を失ってはいません。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年8月 9日 (月) 17時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/49097994

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の桔梗が満開です:

« 斐伊川漁業協同組合のあゆ投網大会 | トップページ | 島根の地域や若い人たちのためにワクワクする社会づくりに頑張ります。 »