« 一週間は早いです 餃子の故郷 諸国漫遊 | トップページ | 『一期一会』の出会い »

毎日じめじめした日が続きます

今日は朝、雲南市政懇談会が掛合町の元役場で開催されます。

それから三刀屋のアスパルで日韓親善協会の総会が開催されます。

午後は松江で坪内学園の坪内孝満会長の藍綬褒章のお祝いの会があります。

それぞれ親しいたくさんの人に会えるのが楽しみです。

大相撲も大変なことになっていますが、早くけじめをつけて秋場所からは再出発して欲しものです。お年寄りは夕方の大相撲のテレビ中継が楽しみの一つと思います。

梅雨で大雨のニュースがありますが、被害がないことを祈ります。

|

« 一週間は早いです 餃子の故郷 諸国漫遊 | トップページ | 『一期一会』の出会い »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。じめじめします。


大相撲の賭博事件に沢山の力士や親方が関係していたのは、すごく残念です。 隠岐の海が関わっているとTVで報じていました。島根の皆さんは、がっかりだろうと思います。 武蔵川理事長をはじめ、理事長の人たちの態度がよくないと思います。
早急にたてなおさないとファンは、見放すでしょう。

投稿: フルーツポンチ | 2010年6月27日 (日) 11時07分

フルーツポンチ様 コメントありがとうございます。早く正常化して欲しいですね。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年6月27日 (日) 13時31分

私のギャンブル論
決してギャンブルを肯定するものではありませんが、そもそも花札や麻雀なんかは、賭けなくてはアホらしくて(面白くもなんともない)出来るものではありません。問題は賭ける金額(麻雀ではレート)なのです。以前から不可思議なのは競輪、競艇、ダービー、サッカーくじ、宝くじ等はれっきとしたギャンブルであるのに、お咎めが無く、公営ギャンブルとして推奨(?)までしておきながら、一方では賭け麻雀や野球賭博は犯罪というのは理解に苦しむところです。胴元(元締め)に暴力団が関与する可能性の高いものは一律「悪」のようである。また「賭博」と「賭けごと」は少しニュアンスが違うような気もします。隠岐の海も、日常庶民が楽しんでいる賭けごとの延長ぐらいの軽い気持ちでやっていたのかも知れません。唯、琴光喜は、のめりこんでいたようだから、ちと程度が悪過ぎるのでは?今回の一連の騒ぎは、改めてギャンブルについて国民に問題提起がされたものとも思います。私? 勿論麻雀もパチンコも賭け将棋もやります。ただ程度の問題であり、のめりこんだりして人生が狂ったりするようなら、最初からしないほうがいいですね。考えてみれば人生そのものがある意味において「賭け(ギャンブル)」の連続かも知れません?進学や就職時の進路をきめることも、極めつけは、結婚相手の「一大決心」も「大博打」のようなものと言えば大袈裟でしょうか?

投稿: 福場仁一 | 2010年6月28日 (月) 07時40分

福場仁一様 御見識拝読しました。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年6月28日 (月) 09時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/48731226

この記事へのトラックバック一覧です: 毎日じめじめした日が続きます:

« 一週間は早いです 餃子の故郷 諸国漫遊 | トップページ | 『一期一会』の出会い »