« 三十年来の友人の新築祝い おめでとうございます | トップページ | 箱根登山電車 諸国漫遊 »

今日の一日 平和な一日でした

6月19日は竹下登先生の命日でした。東京の自宅に電話をしました。

今日はお茶を習いに行く日なので家でこれまで習ったことの復習。そして三刀屋の先生の教室で盆略点前を練習し、本当にお茶をたてることができました。お茶の泡も細やかにたちました。お陰さまでカニの目のようにはなりませんでした。

先般、一週間ぐらい出張していましたので畑がどうなっているのか心配でしたが、案の定、草ぼうぼうとなり、野菜も目を見張るぐらい成長していました。ソラマメとエンドウは盛りが過ぎましたので土から抜いて処分しました。その後は新鮮な空気を入れるため、鍬でで耕しておきました。なすびやトマトは小さい実ををつけ始めました。玉ねぎも丸々と大きくなってきました。キュウリの棚をつくってやりました。

島根半島の有力な女性から選挙情勢について電話があり興味深く伺いました。

夕方は松江で、昔から知り合いの某有力紙の論説委員が参議院選挙の取材に来県してきましたので、その社の方数人を含めて懇親会をやりました。島根の選挙情勢について取材の結果を詳しく聞くことができました。野中広務先生の話となりましたので京都へ電話し、電話でお話ししました。現場で実際に取材している方たちの話は誠に参考になりました。

新聞社の方から田中角栄さんの演説の入ったDVDを頂きましたので、家に帰るとすぐにパソコンに入れて聞きました。その迫力は今の政治家にはないなーと感じました。

サッカーはオランダに惜敗でした。次のデンマークにかけてやるしかありません。

|

« 三十年来の友人の新築祝い おめでとうございます | トップページ | 箱根登山電車 諸国漫遊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

竹下元総理が亡くなられて、ちょうど十年ですね。
田中角栄氏は、(われわれ庶民にとっては角さんでしたが)今年12月16日で、亡くなって丸十七年だそうです。
歳月の流れの速さに驚きます。「角さんは、攻めは強かったが、守りは弱かった。」と、亡くなった当時、政治評論家が言っていたのを思い出します。
天下り問題は、真剣に政治課題として取り組んでいただきたいのですが、日本の官僚は非常に優秀だと思います。「脱官僚」を声高に叫んでいる政治家が沢山います。政治素人の私には、官僚を操縦できない政治家が騒いでいるように見えてなりません。
角さんのように「官僚の能力を最大限に引き出し、使いこなすことのできる政治家」がいないのでしょう。
素人ではありますが、昔から「人間 田中角栄」に興味がありました。

ところで、今日はどなたの命日かご存知ですか?
2004年に、角さんの秘書であったあの早坂茂三氏が亡くなったそうです。
著書である
『早坂茂三の「田中角栄」回想録』、
『駕籠(かご)に乗る人 担(かつ)ぐ人―自民党裏面史に学ぶ』
などを、20年位前に読んだことを覚えています。
「人間 田中角栄」に興味を持ち始めたころの本です。

その後、
佐藤昭子さんの『私の田中角栄日記」、
津本陽氏の「異形の将軍 田中角栄の生涯』、
大下英治氏の『実録 田中角栄と鉄の軍団』などを読み漁りました。
今も我が家の本棚に置いてあります。
先生の今日のブログを契機に、全部読みなおしてみようかなと思っています。
それと御厨貴氏(東大教授)の書かれた『情と理 ― 後藤田正晴回顧録』(オーラル・ヒストリーですが)も味のある一冊でした。

書き間違いが1か所ありました。「みんなの会」→「みんなの党」

投稿: 旧頓原町出身の某 | 2010年6月20日 (日) 10時04分

旧頓原町出身の某様 いろいろ本を読んでいらっしゃるのに驚きました。懐かしい早坂茂三さんのことも思い出しました。田中さんは生きておられたら97歳ですか。月日のたつのは早いものですね。旧き良き自民党時代はずいぶん昔です。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年6月20日 (日) 10時17分

お知らせ  
既にご承知のことと思いますが、「市政懇談会」が、29日(日)9時半から掛合総合センターで開催されます。今年からは、よもや「市政説明会」にはならないとは思います。近年は、だんだん形式的になりつつあり、あまり期待は望めない懇談会ではありますが、ご都合がつけばご出席いただきアドバイス等を頂ければ喜びます。

投稿: 福場仁一 | 2010年6月20日 (日) 14時07分

福場仁一様 御連絡ありがとうございます。できるだけ出るようにします。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年6月20日 (日) 18時08分

参議院選挙、島根は激戦ですね。新聞にもそのように。内閣支持率は、非常に高い支持がありますが、そのまま参議院選挙に突入して、まだ何もしてない何も示してないほんと菅総理、ある意味ラッキーな方ですね。島根出身の民主党、樽床国対委員長、ここはやはり堂々と予算委員会をしてほしかったです。「理の菅さん、イラ菅ぶり」の一面も見たかったですね。正直、参議院選挙の争点がわかりません。何を評価すればいいんでしょうか?先生、何が争点なんですかね?今回の選挙。あの森さんでさえ予算委員会をしたんでしょ。とかく参議院選はその時々のムード選挙、これでは危ないですよ良識の参議院が。

投稿: うるうる | 2010年6月20日 (日) 19時05分

うるうる様 いつもありがとうございます。

投稿: 景山俊太郎 | 2010年6月20日 (日) 19時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/48673710

この記事へのトラックバック一覧です: 今日の一日 平和な一日でした:

« 三十年来の友人の新築祝い おめでとうございます | トップページ | 箱根登山電車 諸国漫遊 »