« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

家の周りは自然で一杯です 掛合通信

梅雨に入ってから雨模様の日が続いています。どこもかしこも草が伸び放題です。今日は昼から草刈り機を使って家の周りの草を刈りましたが、なかなか上手に使えません。身体中の水分が汗になって滝のように滴ります。

畑の草も素晴らしく成長し、取リ除くのに一苦労です。ジャガイモが大きく育ちました。昨日、今日の食卓にはジャガイモが並んでいます。自分の畑で、できたと思うと気持ちが入ります。野菜は自然の恵みです。本当にありがたいと思います。

掛合でできたたくさんの野菜を先般,ブログに登場した中央大学の学生さん達にに販売していただきたいです。

日本の企業もいよいよ世界へ出て行くのですね。昨日テレビを見ていましたら、楽天が会社内部では英語を公用語にし、会社の取引を国外で7割にすると発表しました。日産もユニクロもそうするそうです。伊藤忠商事は以前からすでに会社内部ではすべて英語だそうです。子供の教育も国際化に向けて走り出さなくては日本は遅れます。韓国はすでに国際化に向けて走り出しています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

はやさという時を買うのですから少しくらいお金を払ってもいいのではないですか 高速道路無料化について

高速道路の無料化が始まりましたが、はやさという時を買うのですから、それに見合った料金を払ったほうがいいのではないかと思います。何でもかんでも無料化はどうですかね。それに国の財政がうまく機能するのかどうか心配です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ワールドサッカーで一番面白いのはアルゼンチンのマラドーナ監督

いよいよ南アフリカで行われているワールドサッカーも佳境に入ってきました。日本の活躍も目覚ましものがり、今夜のパラグアイ戦は楽しみです。しかしそれにも増して面白いのはアルゼンチンのマラドーナ監督です。もちろん名手です。監督席での彼の表現力には参ります。面白いし、多分選手にとっては心強いことと思います。まさに世界のエンターテイナーでしょう。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

『一期一会』の出会い

今日は一日雨でした。うっとしい天気が続きます。でも今日も三か所で人の出会いがありました。朝の市政懇談会では地元の人たちが今の地域にどういう気持ちをお持ちかよくわかりました。特に合併後に地域社会の疲弊のすさまじさを心配していました。福場仁一さんの発言を期待していましたが、次の会合に行くため早めに出ましたので、残念ながら聞くことができませんでした。また教えてください。次の日韓親善協会では私も挨拶するように言われ、まず韓国のサッカーの健闘をたたえました。また最近、ロシアとかベトナム等を訪問した際、韓国のサムソンとか現代などで電気や自動車の会社がすさまじ勢いで伸びていることに触れ、これからの国際社会のあり方について私見を述べました。会場で久しぶりに 旧佐田町橋波の新井さんにお会いしたのはとてもよかったです。昼からの坪内学園の坪内孝満さんのお祝いの会は300人以上の集まりでしたが、久しぶりにお世話になった人たちにお会いし、ほのぼのとした気持ちになりました。同じ人が集まり同じ状況を求めることは二度とありません。これを一期一会といいますが、人の出会いを今後も大切にしいたいと思います。

今日から山陰の高速道路は無料になりました。私の場合は一カ月に一万五千円ぐらいかかリますので、私にとってはとりあえずは良いことです。でも実際走ってみないと無料化がよいのかどうか分かりません。

雨が降リますが、少し小止みになったころを見計らって、伸び放題になった畑の草取りをしました。作物より大きくなった草もあります。早く梅雨が終わってほしいものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

毎日じめじめした日が続きます

今日は朝、雲南市政懇談会が掛合町の元役場で開催されます。

それから三刀屋のアスパルで日韓親善協会の総会が開催されます。

午後は松江で坪内学園の坪内孝満会長の藍綬褒章のお祝いの会があります。

それぞれ親しいたくさんの人に会えるのが楽しみです。

大相撲も大変なことになっていますが、早くけじめをつけて秋場所からは再出発して欲しものです。お年寄りは夕方の大相撲のテレビ中継が楽しみの一つと思います。

梅雨で大雨のニュースがありますが、被害がないことを祈ります。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

一週間は早いです 餃子の故郷 諸国漫遊

一週間は早いもので今日またお茶を習いに行きます。なかなかうまくなりません。気長にやるしかないようです。

先般、同窓会があり、栃木県の宇都宮に行きました。ここは餃子の名産地ですが、店に行きますと餃子しかありません。ラーメンを頼んでも出てきません。地元の人は餃子を食べながらお茶を飲んでいるのです。もちろんビールもありません。我々からすれば不思議な現象です。だから中華料理店ではなく、あくまでも餃子屋なのです。ところ変われば品変わるの典型です。『まさし』の餃子というのが有名です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

島根大学で憲法について学ぶ

火曜日の午後は島根大学で憲法について学びます。1973年、我が国は高度経済成長、GNP第一主義、開発至上主義の展開により、負の部分が広がる。公害、薬害、食害、交通事故の広範・深刻化が広がる。当時エネルギー源の石油への転嫁と化学工業の発展により、水俣病、新潟水俣病、富山イタイタイ病、四日市喘息などの四台公害。サリドマイド・アザラシ奇刑児事件、スモン事件、薬害エイズ、薬害ヤコブ病、森永ヒ素ミルク事件、カネミライスオイル事件、モータリゼイションによる公害、地球温暖化など高度計経済成長の負の部分が広がる。その後日本は公害対策等に力を注ぎ今日相当に改善されている。現在中国をはじめ発展途上国は公害で悩まされているが、日本の経験と技術は世界に役立つでしょう。

参議院選挙が終われば日本の財政問題はきちんと超党派で対応してもらわなくてはならないでしょう。日本のギリシャ化は絶対に避けなくてはなりません。消費税は福祉目的税、地方への財政援助にとどめ、、所得の低い人等には軽減税率、生活必需品への配慮すべきでしょう。国民の不安を取り除くべきです。

この春、ロシアへ旅行した人たちと焼き肉を食べながら次の倹約旅行をどこにするか話をしました。行きたいところがたくさんあり、今日のところは決まりませんでした。

大相撲の名古屋場所開催は不祥事のためまだ決まりません。私が前からこのブログでも言っていますが、この不祥事があるなしにかかわらず、相撲取りもしっかり身体を休め、地方巡業を増やすためにも熱い夏の名古屋場所は廃止し、年5場所にすべきです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉田ふるさと村 島大関準教授の論文と東京で実際に島根の農産物販売し成果をあげた島根出身の大学生

昨日は久しぶりに島大の関準教授とお会いしました。「つないで再生、地域と経済」という論文をお書きになりましたが、その原稿をいただきました。島根県内の地域おこしの事例を引いて地域再生について論じられています。特に私も関係させていただいています「吉田ふるさと村」の地域振興と雇用創出については評価高く論じています。

今日の朝の山陰中央新聞には古里の農産品販売、島根出身の大学生が都内イベントに出店と大きな見出しで出ています。墨田区で開かれた「墨田食育フェステバル」に出店し島根県内の農産物を販売し、大きな成果を上げました。発案者は中央大学3年生の出雲市の森山祐介さんです。ネットで呼びかけ14人の人が集まり、島根パワーを発揮して海士町や大田市などの産物はすべて売り切れたそうです。一緒に活動する人を募っています。連絡先は森山さん(メールchu ho mon14@yahoo.jp)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

箱根登山電車 諸国漫遊

Img_0864 Img_0894

少し前になりますが、一晩どまりで、知人たちと箱根に行きました。登山電車に乗り、スイッチバックなどを経験しました。雨模様でしたが、富士山もくっきり見ることができました。これからアジサイの時期になります。

昨日の日曜日は雨が降りそうなので、玉ねぎを全部収穫しました。大きい球、小さい玉と不揃いです。畑にもう少し堆肥をやり肥えた土地にしなくてはと思います。

昼からはソラマメを持って、子供夫妻の家を訪れました。孫たちがソラマメを喜んで食べてくれました。

いよいよ今週は政治の季節が始まります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の一日 平和な一日でした

6月19日は竹下登先生の命日でした。東京の自宅に電話をしました。

今日はお茶を習いに行く日なので家でこれまで習ったことの復習。そして三刀屋の先生の教室で盆略点前を練習し、本当にお茶をたてることができました。お茶の泡も細やかにたちました。お陰さまでカニの目のようにはなりませんでした。

先般、一週間ぐらい出張していましたので畑がどうなっているのか心配でしたが、案の定、草ぼうぼうとなり、野菜も目を見張るぐらい成長していました。ソラマメとエンドウは盛りが過ぎましたので土から抜いて処分しました。その後は新鮮な空気を入れるため、鍬でで耕しておきました。なすびやトマトは小さい実ををつけ始めました。玉ねぎも丸々と大きくなってきました。キュウリの棚をつくってやりました。

島根半島の有力な女性から選挙情勢について電話があり興味深く伺いました。

夕方は松江で、昔から知り合いの某有力紙の論説委員が参議院選挙の取材に来県してきましたので、その社の方数人を含めて懇親会をやりました。島根の選挙情勢について取材の結果を詳しく聞くことができました。野中広務先生の話となりましたので京都へ電話し、電話でお話ししました。現場で実際に取材している方たちの話は誠に参考になりました。

新聞社の方から田中角栄さんの演説の入ったDVDを頂きましたので、家に帰るとすぐにパソコンに入れて聞きました。その迫力は今の政治家にはないなーと感じました。

サッカーはオランダに惜敗でした。次のデンマークにかけてやるしかありません。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

三十年来の友人の新築祝い おめでとうございます

三十年来の友人が松江に家を新築され、お祝いに行きました。本人もですが、奥さまがとても喜んでいらっしゃいました。一国一城の主になった感じではないかと思います。健康に留意し、ますます発展されることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょっと旅に出ていました

ちょっと旅に出ていました。いろいろな人と会いいろいろな話を聞き、いい旅でした。日本中サッカーと相撲界の不祥事一色です。この前までは普天間一色でした。マスコミに操られているようです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

来週も頑張ります

Img_0843 Img_0845

庭に咲いた小さな生命、人に感動を与えます。

去年の秋植えたソラマメが豊作です。トマトになすびに花がついています。もう少しすれば大豊作でしょう。

昨日は午後、御茶のけいこに行きました。少しづつ熱が入ります。

三刀屋では出身地であるため、樽床伸二衆議院議員の話で持ちきりです。三刀屋に帰ってきたらたくさんの人が集まることでしょう。

ラーメンを食べに三刀屋の「ドンシュウ」に行きました。ここはとてもおいしいです。

来週も頑張ります。

| | コメント (11) | トラックバック (0)

時代がすっかり変わったようです

菅内閣が発足しましたが、時代がすっかり変りました。明治11年大久保暗殺の後、伊藤を中心に明治の時代が大きく変わっていきました。帝国憲法制定、明治23年の国会開設へと動いたのです。なんだか雰囲気が似ていまです。

私の事務所で働いてくれてた川口憲一君が態々掛合の山の中を訪れてくれました。東京の錦糸町に家を持ち、すばらし環境に住んでいます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今井美術館の院展の展覧会を鑑賞に行きました

今朝は朝早くから庭掃除でした。

元掛合町議会議員田原敏員さんの叙勲祝賀会がありました。祝辞を申しました。久しぶりに集まった人たちによる旧掛合町議会と旧掛合役場の再現でした。皆さんとても元気でした。

江津市桜江にある今井美術館へ院展の鑑賞に行きました。平山郁夫さんの絵カッパドキアは最後の筆でしょうか。いろいろ感銘を受ける絵がありましたが、小田野尚之さんの絵に一番感動しました。会場で久しぶりにお会いするる方もあり、楽しかった。江の川は今日も悠々と流れていました。

民主党の支持率は急上昇です。昔の小泉内閣が森内閣を引き継いだ時を思い出します。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

今日から6月頑張りましょう。 今話題の iPadを見てみたい

Img_0841_2

今日から6月頑張りましょう。今読んでる本は元駐米大使村田良平氏の『何処へ行くのか、この国は』、私の大学の恩師片岡寛光先生の『国民リーダー大隈重信』、加藤廣氏の『宮本武蔵正伝 求天記』です。とても面白い。今日は島根大学へ憲法の講義を受講に行きます。帰りに本屋へ行くのが楽しみです。

先般社会福祉法人『仁寿会』の理事会が開催されました。今年は努力が実り、黒字でした。

政局は大きく変化していきます。総理交代次は管直人さんか。

5月は鳥取の岩井窯以外は県外へ行く事はありませんでした。今度、東京に行ったときに今話題のiPadを見てよければ購入したいですね。楽しみです。今月もよろしくお願いします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »