« 素人農業四苦八苦 掛合通信 | トップページ | 世界遺産石見銀山に行きました »

岩井窯と木彫の店おぐら屋 鳥取岩美町

Img_0729 Img_0720  Img_0717_2Img_0726

今年も早いもので5月になりました。今年は最高11連休などといわれ、多くの人出が予想されます。また農村はこの連休を活用し、田植えの準備で忙しい毎日です。私も家の周りの草を刈り払い機で刈り取り、少しは家の手伝いをしました。友人が鳥取の岩美町の岩井窯へ行こうとお誘いを受けたので、一緒に出かけました。総勢5人です。岩井窯さんは16歳から島根の斐川町の出西窯に弟子入りし、今は山陰でも押しも押されぬ名陶芸家です。バーナドリーチや河井寛次郎、浜田庄司といった大家の指導も受けられ、腕を磨き、現在は全国で個展を年7回もこなしています。また収集家としても有名で世界のいろいろな骨董が展示されています。ちょっとした料理屋も経営されています。私たちは蕎麦がき定食を食べ、日本文化の粋を味わいました。山陰道は連休とは言え全く混んでいまっせんでした。喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。

岩井窯の帰りに木彫りの置物で有名なおぐら屋へ寄ってみました。写真のようなユニークな干支の置物が目にとまりました。十二支全部そろったのを、昔、美智子妃殿下が購入されたというのが店の売りでした。

Img_0716_2 Img_0713 Img_0714 Img_0715 

|

« 素人農業四苦八苦 掛合通信 | トップページ | 世界遺産石見銀山に行きました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/48234516

この記事へのトラックバック一覧です: 岩井窯と木彫の店おぐら屋 鳥取岩美町:

« 素人農業四苦八苦 掛合通信 | トップページ | 世界遺産石見銀山に行きました »