« 徳之島町の町議と平野官房長官の会談 | トップページ | 野菜の苗がすくすく育ちます 生命の大切さ »

今日は明治維新の立役者大久保利通が惨死した日です 5月14日

明治維新の立て役者といえば西郷隆盛、木戸孝允、大久保利通の三人の元勲です。この三人を中心にして明治の第一期の革命が遂行されました。明治10年木戸孝允は結核で亡くなり、西郷は鹿児島の城山で非業の最期を遂げました。そしてこれからの日本の内政の仕上げを考えていた、また一人天下とも言われた大久保利通は明治11年5月14日、東京の紀尾井坂で不平士族により暗殺されました。これで明治の革命第一期は終了し、次の時代へと移行していきました。その主役は大隈重信、伊藤博文、井上馨、黒田清隆、板垣退助など進歩主義といわれる人たちが明治23年の国会開設へと進んでいき、近代日本の基礎をつくるのです。もちろん幕藩体制に帰ることはありませんでした。歴史は常に先へ先へと進むのです。大久保利通は49歳、西郷隆盛は51歳、木戸孝允は45歳で亡くなりました。明治の元勲などというのですごい高齢と思うのですが、誠に若い指導者群でした。そういえば今回英国の指導者キャメロンはは43歳でブレアより若い指導者です。アメリカのオバマ大統領も48歳です。

|

« 徳之島町の町議と平野官房長官の会談 | トップページ | 野菜の苗がすくすく育ちます 生命の大切さ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

先生、ご決断を。先生しかありません。ふるさとのため国のため。

投稿: うるうる | 2010年5月15日 (土) 11時01分

今朝の報道によれば、青木幹雄先生が不出馬との由。
サプライズでした。そして真っ先に先生のことを思いました。
青木先生には失礼かも知れませんが、まさに千才一隅のチャンスだと思います。
なにとぞ、故郷のために島根のために国のためにご英断されますことを心から期待するものです。
サプライズの朝、お寺で奥様にお声をかけて頂いたことにも、ある種の不思議な「縁」を感じます。

投稿: 福場仁一 | 2010年5月15日 (土) 13時44分

青木先生も島根のために精一杯尽くされました。一日も早いご回復をお祈ります。おそらく無念、残念だったと思います。だからこそ景山先生、年齢は政治には関係ありませんし、国やふるさとを思い気持ち。「島根に生まれ島根で育ち、やがて島根の土となる」先生、この言葉を再度、噛み締めてください。それに似合う人材が必要です。先生は人材ですsign03

投稿: うるうる | 2010年5月15日 (土) 14時13分

訂正

千載一隅 でした。失礼しました

投稿: 福場仁一 | 2010年5月15日 (土) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/48353863

この記事へのトラックバック一覧です: 今日は明治維新の立役者大久保利通が惨死した日です 5月14日:

« 徳之島町の町議と平野官房長官の会談 | トップページ | 野菜の苗がすくすく育ちます 生命の大切さ »