« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

生まれ月の5月に感謝しながら6月を迎えます

Img_0841_2 Img_0842 Img_0843 Img_0844

今日で私の生まれ月の5月も終リます。今月はいろいろなことがありました。私とは全く関係のないところで事態が発生しましたのに、多くの皆様からご支持や御激励を受け感激しました。いつの日か御恩返しをしなくてはと思っています。在野にあっても郷土のためにお役にたちたいと思います。ありがとうございました。

今年は寒い日が続きますが、それでも自然はすごい力を持っています。畑に植えていた野菜も少しづつ大きくなってきました。写真はソラマメ、ジャガイモ、玉ねぎ、トマトですが、そのほか、なすび、いんげん、人参、ホウレンソウ、ピーマン、ネギなど畑は満載です。

5月に入ってから、皆さん笑うかもしれませんが、私にとって革命的なことが起こりました。それは日本の伝統文化であるお茶を習い始めました。流派は裏千家です。茶道は戦国の世から今日まで何百年と続いていますが、その神髄に触れてみたくなりました。6月も頑張りましょう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

エンターテイナー清水ミチコさんの一人リサイタルを聴きに行きました

Shimizumichiko2008photow200

島根県民会館で清水ミチコさんの一人リサイタルを聴きに行きました。歌、ピアノ、トーク三拍子そろった芸域には驚きました。楽しい時間を持つことができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本がんばれー 

今年の天気は温暖化ではなく寒冷化の状態です。箪笥の隅からセーターを出して羽織りました。一日中家にいました。庭の真赤に咲いていたシャクナゲもそろそろ終わりになってきました。月日のたつのは早いものです。政界は誠にてんやわんやといった感じですが、6月何があるかわかりません。今日は夕方から大学も同じで気の合う人たちと懇談会でした。結局一杯飲んで終わりです。でもみんな若くて、はつらつです。いま日本は大変です。まず子供を増やすことが一番です。そして移民を受け入れなくてはとなるでしょう。それらができなければ今の生活水準を落とすしかないでしょう。人口の減少する日本はたそがれとなる危険があります。きちんとした政策をしなくては駄目でしょう。自分でも何があるか考えてみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

徳島県阿南市市長岩浅嘉仁さんと久しぶりに再会しました

私と同じ早稲田の雄弁会出身の徳島県阿南市市長岩浅嘉仁市長(55)が出雲市に視察に来られ、久しぶりに出雲の『「いわなり寿司』で同行方々と一緒になって旧交を温めました。彼は新生党時代の代議士を2期務めたのち市長に転じました。中曽根内閣の官房長官を務めた後藤田さんの秘書を務めていました。知り合いになってもう10数年になります。今日まで深いお付き合いをさせていただいています。阿南市は四国で一番最初に太陽が昇る四国最東端の光の町としても有名です。全国でもまれにみる経営健全なる市です。それは発光ダイオードの国内外の一大産地でLEDバレイ構想を持ち、関連企業が稼動しています。またJパワーなど優良企業がたくさんあるからです。また紀伊水道に面し、風光明媚な街です。一度訪れようと思います。神西湖のしじみをお土産にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友達万歳 友達こそ宝

昨夜は9時過ぎでしたか三刀屋から電話があり、すぐに出て来れないかという誘いでした。私も今日は休肝日にしようと思っていましたが、思い直してタクシーを呼んで出ました。今は道路がよくなっていますので、すぐに目的地に着きました。皆さんアルコールが相当に入っていい気分のようでした。私も酒を頂くほうなのでついつい手が出て、にぎわいに参加しました。友達は本当にいいものです。人間は孤独ほどつまらないものはありません。私はおかげでたくさんの友達に恵まれていることが幸せの一つといつも思っています。全国どこに行っても、島根県のどの地区に行っても友達に合えるのは本当に感謝しています。皆さん方、私のこのつたないブログを見ていただいていました。私がたまに書かない時があると、どうしているのかと心配していただいているようです。ブログで書いた徳之島を訪れたことに皆さん興味を待たれていましたので、この間見てきたことなどをお話ししました。明日は相当二日酔いが期待されるでしょう。友達万歳sign01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

掛合町入間地区恒例の花田植え 掛合通信

Img_0817Img_0824

花田植いざ出陣。

Img_0829Img_0837    Img_0827Img_0833Img_0813

毎年恒例の島根県雲南市掛合町入間地区の花田植えが盛大に開催されました。関係者の皆さんの郷土の文化を守る努力に頭が下がります。たくさんの人がシャッターチャンスを狙っていました。岡山からはバス一台を借り切ってカメラマンがたくさん来ていました。外国の人もたくさん来ていました。来年はもっと多くの人が集うとよいと思いますので皆さん方もおいでください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

5月22日静かな一日 田部だでえー全員集合

今日は朝から畑に出てみました。昨年の暮れに植えたソラマメに実がつき、もう少し経てばビールのつまみになるでしょう。トマトやピーマンなど、この間、植えた苗もすくすく育っています。ジャガイモの周りに土を盛あげ、多くある茎を二本ぐらいづつに減らしてして、大きく育つようにしました。孫が来るのも楽しみです。夕方からは掛合の有志の皆さんと放談会があります。

Img_0808Img_0809Img_0804_2Img_0807

『田部だでえー全員集合』が国引きメッセで開催されいます。株式会社田部は山林木材関係、環境事業、ケンタッキーフライドチッキン、特産事業の卵、木炭などたくさんの事業を手掛けていますが今回総合的に展示されお楽しみ一杯です。会場風景と田部家25代さんと記念撮影。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

庭にシャクナゲの花が咲きました

Img_0800_8 Img_0801_2

今年もきれいなシャクナゲの花が咲きました。来年も同じように咲くことを祈っています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

口蹄疫が大蔓延しています 島根で起こったら島根の畜産は終わりです。  草の根ティーパティー 島根応援隊 

現在、宮崎県を中心に口蹄疫の被害は深刻です。毎日、報道は普天間問題と口蹄疫問題で1色です。島根県の牛の数は2万6千頭です。昨日の報道では被害を防ぐために20万頭の牛を殺傷するそうです。島根で口蹄疫が発生したら完璧に牛は皆無になってしまいます。何か対策でもやっているのでしょうかね。空気伝染はどこに飛んでいくかわかりません。せめて私がやれることは宮崎を中心にした九州地方にに行かないことです。早く終息することを祈っています。

今後、島根に力が蓄えられるように若い学者、政治家、経済人、農業人 文化人等の活動のために草の根テーパティー的な活動をしようという夢を描いています。島根応援隊のようなものです。

今日の朝の食事は家で作っているエンドウを初ものとして食べました。とてもおいしかったです。今日も頑張りましょう。今日も一日静かです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

久しぶりに島根大学の憲法講座を受けに行きました

昨日は島根大学の公開講座である遠藤教授の憲法講義を受講に行きました。大学はすっかり夏もようになり、華やいだ感じがしました。明治の帝国憲法体制の中で我が国が破局戦争に向かい、軍の暴発からポツダム宣言受託に至る過程を勉強しました。これで戦前の流れが終わり、来週からは日本国憲法の制定過程について学ぶことになります。戦前の日本は日清、日露戦争以来、51年にわたり戦争していたのです。特に1931年の満州事変からの15年間は全くの破局への戦争でした。

野中広務先生をはじめいろいろなかたから激励の電話があり、うれしく思いました。またブログのアクセスも大変な数となりびっくりしています。

夜は掛合の事業所で社長、支店長の交代等がありましたので、歓迎会が行われました。厳しい経済状況ですが、みんなで頑張ることを誓いました。それから愉快な懇親の場に変わりました。一日の過ぎ去るのは早いものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

県民の皆様にお礼を申し上げます

今日は松江で自民党の公認候補の選考のための会で、勇気をふるって、私、景山俊太郎にエールを送っていただいた皆様をはじめ、多くのご支援をしていただいた県民の皆様またこのブログで激励していただいた皆様に心からお礼を申し上げます。私は在野にあっても郷土島根のために少しでもお役にたつように努力したいと思っております。今後ともよろしくお願いいたします。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

野菜の苗がすくすく育ちます 生命の大切さ

Img_0783 Img_0784_2+ Img_0785 Img_0786 Img_0788 Img_0787

畑の野菜も好天に恵まれ、少しづつ大きく成長してきました。私の畑には、玉ねぎ、ソラマメ、エンドウ、ピーマン、トマト、ミニトマト、ホウレンソウ、人参、ジャガイモなどが植えてあります。昨日、三瓶の松尾さんがトマトとなすびとレタスの苗を持ってきていただきました。植えるところがありませんので、新しく畑をつくるため、空き地を耕しました。おかげでサウナに入った如く汗が出ました。生命を育てるというのは尊いことですね。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

今日は明治維新の立役者大久保利通が惨死した日です 5月14日

明治維新の立て役者といえば西郷隆盛、木戸孝允、大久保利通の三人の元勲です。この三人を中心にして明治の第一期の革命が遂行されました。明治10年木戸孝允は結核で亡くなり、西郷は鹿児島の城山で非業の最期を遂げました。そしてこれからの日本の内政の仕上げを考えていた、また一人天下とも言われた大久保利通は明治11年5月14日、東京の紀尾井坂で不平士族により暗殺されました。これで明治の革命第一期は終了し、次の時代へと移行していきました。その主役は大隈重信、伊藤博文、井上馨、黒田清隆、板垣退助など進歩主義といわれる人たちが明治23年の国会開設へと進んでいき、近代日本の基礎をつくるのです。もちろん幕藩体制に帰ることはありませんでした。歴史は常に先へ先へと進むのです。大久保利通は49歳、西郷隆盛は51歳、木戸孝允は45歳で亡くなりました。明治の元勲などというのですごい高齢と思うのですが、誠に若い指導者群でした。そういえば今回英国の指導者キャメロンはは43歳でブレアより若い指導者です。アメリカのオバマ大統領も48歳です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

徳之島町の町議と平野官房長官の会談

徳之島の町議さん達と平野官房長官が鹿児島で普天間移設について意見交換をしました。今回は徳之島の町議のほうから平野官房長官に会談を申し込んだと聞きました。先般、徳之島を訪れた時、強烈な基地移設に熱心な人たちにもお会いしましたが、そういう人たちの行動が表面化してきたと思います。またそういう人たちの一人が4月終わりに鳩山総理と徳田虎雄さんがお会いされる前に、平野長官と朝飯を食べながら会談が持たれたことが島では知られています。徳之島は5万人あった人口が現在では2万6千人にまで減っていますし、経済は非常に悪い状態です。経済の振興のためこれまで自衛隊の誘致を掲げていたことがあります。そういう点を政府に見られたことでしょう。徳之島は実際飛行場のある天城町と一番経済的に大きな徳之島町とその間に挟まった気仙町から成り立っていますが、徳之島町は経済発展のために次第にのめりこんでいくのではないかと思います。また実際の予定地である天城町も経済振興と反対運動の中で微妙な立場へと変わっていくのではないかと思います。町長の性格もあり気仙町は最後まで反対運動の中心となっていくでしょう。いずれにしても町長、町議選挙ともなれば賛成反対のすさまじい選挙になるでしょう。徳之島町と言えば昔は徳田対保岡の衆議院選挙は博打の対象になったくらいですから。

基地のない平和な島を守ってほしいと思います。

沖縄以外に住む日本人はこれまで本当に日本がどのようにして国際情勢の中で平和が維持されてきたかを今回のこの騒動の中でしっかり知ることは大切でしょう。沖縄の犠牲あって日本の平和が守られてきたこは確かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

買い物難民、医療難民 高齢化社会の課題

最近「買い物難民」という言葉が都市の団地を中心にいわれています。高齢化社会の象徴ともいえます。巨大団地も年寄り夫婦、一人暮らし老人が増えると同時にスーパー、小売店舗が不況のあおりを受けて消滅していき、買い物に行くのが困難になっています。また自動車の運転も年齢とともに困難になる人も出てきました。それゆえ買い物に行けない老人たちを称して「買い物難民」といいます。翻って私の住んでいる田舎の中山間地帯はもっと深刻で「買い物難民」どころではなく「医療難民」もたくさん出始めています。過疎高齢化により、小売店は廃業していき、老夫婦、一人暮らし老人が加速度的に増え、また自動車運転も年齢とともにままならなくなり、買い物に行くことが不可能な家庭が増加しています。お医者や病院に行くのもままならなくなり「医療難民」ともいわれます。毎日タクシーなど使えば経済的に行き詰まります。わが雲南市に聞いてみましたら、社会福祉協議会や生協による助け合い制度等もあるようですが、まだまだこれからという現状です。買い物代行制度では商品を見ながらセレクトするワクワク感はなく、交通機関の充実もこれからのようです。最近地域自治組織を小学校単位で設置してきめ細かな街づくりに努めようという動きはあるようですが、これまたこれからです。団塊の世代が急速的に老人の仲間入りをしますが、居住地も含めて抜本的な政策が必要になります。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

柔道の谷亮子さんが政界進出 ほんとにいいのかな

これまで日本女子柔道界を背負ってきた谷亮子さんの政界進出を知り驚きました。谷さんのこれまでのすがすがしいイメージは完全に裏切られた感がします。参議院選挙の顔に利用されるなんて良くありません。これまでのように柔道界をけん引し、日本の顔として頑張って欲しかったですね。どろどろとした政治の世界に足を踏み入れ、とてもロンドンオリンピックどころではないでしょう。その他各党とも有名野球人、有名タレントなどを出馬さすそうですが、ほんとにこれでいいのかなと思います。民主政治が衆愚政治になってしまいます。

| | コメント (17) | トラックバック (0)

Iターンミュージシャン白築純さんのライブリサイタル 掛合通信

Img_0772 Img_0775 Img_0782 Img_0777

昨日は私の誕生日でした。ここまで来れたのも家族や多くの皆さんのおかげです。ありがとうございます。夜は掛合を基本にして全国的に活躍しているシンガーソングライターでありピアニストの白築純さんのライブリサイタルに参加しました。場所は掛合町の多根志食の古民家を改築した白築純ライブハウス『来夢来人』で開催されました。東京からプロのチェロ、ギター、バイオリンの音楽仲間が参加され、純さんの美声に参加者だれもが魅了されました。たくさんの人が集まり大盛況でした。純さんは二人の子供さんの母でもあります。純さんは7年前に『緑の協力隊』に参加され、掛合に一年滞在されました。その縁あって掛合で結婚され、現在掛合を中心にして音楽活動をされています。でも掛合の人が数人しか聞きに来ていないのがさみしかったと思います。もう少し我々も努力して地元の人が聞きに来るようにしなくてはと思います。それと同時に純さんのようなエネルギーを街のためにもっともっと活用することを考えなくてはと思います。CDも販売されています。松江の今井書店等にあると思います。今後のご活躍を期待します。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

掛合小学校を訪問しました 掛合通信

連休以来、今日も素晴らしい五月晴れです。今朝はこの間、植えたトマトの苗が枯れたので新しい苗を購入し、植えかえました。今度は立派なトマトの実がなることを期待します。実ったらこのブログでお見せしたいと思います。昼から掛合小学校に行き、新しい校長先生と懇談しました。掛合小学校は小高い丘の上にあり、素晴らしい環境です。校長先生はこれまでベルギーのブリュッセルの日本人学校で3年間勤められ、1か月前に帰国されたばかりです。掛合の子供たちはとてもいい子がそろっているとおっしゃっていました。日本の将来をこの子たちが支えてくれることを期待します。そのためにも私も何かお役に立てればと思いました。その後、友人を訪ね2時間ばかり雑談をして帰宅しました。近いうちに何人か集まり、放談会をすることになりました。多分いい街づくりの話に花が咲くことでしょう。楽しみです。

今朝の新聞を見ると島根の参議院選挙も新しい候補者が名乗りを上げて夏に向け激しくなるようです。

今日はおかげさまで静かな一日でした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日は子供の日でした

Img_0758_2 Img_0757 Img_0755

今日は子供の日でした。子供や孫たちも皆集まり楽しい一日でした。私の誕生日が近づいてきましたので、誕生祝いをしてくれました。夕方にはそれぞれみなかえっていき、すこしさみしいきがします。明日からまた頑張りましょう。

牡丹も藤の花も真っ盛りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳之島を平和な島にしたいと思っている多くの人に会いました

Img_0674 Img_0655 Img_0659 Img_0673 Img_0670 Img_0668 Img_0678 Img_0697

鳩山総理が沖縄を訪れましたが、総理の対応はおかしい。こんなことでは日本の将来が心配です。徳之島を訪れた時、友人の寿君がたくさんの人の所に連れってくれました。みんな徳之島の将来を考え、平和な、幸せな島にしたいと思っている人ばかりでした。徳之島に基地を移設するのは大反対です。徳之島が平和な島であることをお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

石見銀山大森の町から龍源寺間歩

Img_0745 Img_0743 Img_0744 Img_0746 Img_0747 Img_0748  Img_0749 Img_0752

岩見銀山大森の街並みと龍源寺間歩の一部です。五月晴れに恵まれました。次は龍源寺間歩から温泉津まで銀の道を歩くことにしました。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

今日は戦後の平和を守った第63回目の憲法記念日

今日は一年間に国民の祝日がたくさんありますが、その中でも一番大切な記念日です。私たちは現在日本の過去に太平洋戦争があり、国民は大変大きな痛手を受けたことを事を忘れてはいませんか。戦争は絶対にしてはいけないという決意のもとにできた憲法です。戦後これだけの平和が守れたのは憲法9条の役割に負うところと思います。吉田茂さんや白州次郎さんが大変苦労しました。戦後戦争をしなかった国は日本を含めて世界に10カ国もないでしょう。今、憲法改正の論議がされていますが、憲法9条をまもりぬく事は絶対に忘れてはいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

徳之島の闘牛

Img_0682 Img_0684

今日の新聞を見ましたら昨日から徳之島で闘牛大会が開催されているのが出ていました。先般徳之島を訪ねた時、闘牛に出場するために準備をしている現場を見に行った時の横綱候補の牛です。闘牛は隠岐の島をはじめ全国に数ヶ所あります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今年も掛合の花は真っ盛りです 掛合通信

Img_0734  Img_0733_2

今年もきれいな花が咲きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世界遺産石見銀山に行きました

Img_0742 Img_0735  Img_0737

連休に入り次女が東京から帰ってきました。久しぶりに家族で大森の世界遺産石見銀山へ行きました。 途中車窓からの三瓶山です。志学に東京から週に3日帰郷し『ドマ・カフェ』という古民家を活用した喫茶店がありますが、寄り道をしていきました。コヒーカップが金属製なのには驚きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岩井窯と木彫の店おぐら屋 鳥取岩美町

Img_0729 Img_0720  Img_0717_2Img_0726

今年も早いもので5月になりました。今年は最高11連休などといわれ、多くの人出が予想されます。また農村はこの連休を活用し、田植えの準備で忙しい毎日です。私も家の周りの草を刈り払い機で刈り取り、少しは家の手伝いをしました。友人が鳥取の岩美町の岩井窯へ行こうとお誘いを受けたので、一緒に出かけました。総勢5人です。岩井窯さんは16歳から島根の斐川町の出西窯に弟子入りし、今は山陰でも押しも押されぬ名陶芸家です。バーナドリーチや河井寛次郎、浜田庄司といった大家の指導も受けられ、腕を磨き、現在は全国で個展を年7回もこなしています。また収集家としても有名で世界のいろいろな骨董が展示されています。ちょっとした料理屋も経営されています。私たちは蕎麦がき定食を食べ、日本文化の粋を味わいました。山陰道は連休とは言え全く混んでいまっせんでした。喜んでいいのやら悲しんでいいのやら。

岩井窯の帰りに木彫りの置物で有名なおぐら屋へ寄ってみました。写真のようなユニークな干支の置物が目にとまりました。十二支全部そろったのを、昔、美智子妃殿下が購入されたというのが店の売りでした。

Img_0716_2 Img_0713 Img_0714 Img_0715 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »