« 行列のできる寿司屋さん 寿司秀さん | トップページ | 歴史の散歩みち »

三寒四温の日が続きますが,確実に春は近づいています

Img_0017 Img_0015

1日1日が過ぎ去っていくのは誠に早い。 三寒四温の毎日です。暑さ寒さも彼岸までといいますが、3月20日を過ぎれば桜もちらほらする。今は梅が満開です。フキノトウは少し時期も過ぎ、花を咲かせています。畑には私が作った白菜が一杯です。去年の暮に植えた玉ねぎも背を伸ばしてきました

Img_0018 Img_0019

バンクーバーオリンピくも終わり、相も変わらず国会は政治と金、普天間移設問題、本年度予算の審議、政局がらみの自民党離党が相次ぎ、反民主、非自民の第三局の動きもどうなるやら。民主党は4月からの高校授業料無償化、事業仕訳、普天間基地移設決定、子供手当にかける。3月の予算が参議院で可決されれば、4月から何か起こるか不透明感はぬぐえない。大山鳴動して鼠一匹出ずなのか、大地殻変動が起こるのか、だれもわからない。いずれにしても日本の将来への不安を払しょくしてほしいものだ。

ゆうべは、「不毛地帯」山崎豊子著と「ガラスの塔」今井彰著を読破。次は何読もうか迷う。

|

« 行列のできる寿司屋さん 寿司秀さん | トップページ | 歴史の散歩みち »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

新年度を迎える準備にむけ忙しさを増してきました。早いものです。一年は。なんだかわからないうちにずるずる国会は進んでいきます。理想はやはり政党交代の可能な二大政党制なのでしょうが。政治とカネの問題も三球三振、高校の無償化、子ども手当、本当に大丈夫なのsign03そして普天間の問題にしてもいい加減、八方美人ではもう困りますよ。与党はなんか連立解消をしたほうがいいんじゃないかと。宇宙人総理の宇宙人言語は一般人にはわかりません。ただ事業仕分け、内容的なものは別に一般に公開したことは面白く感じましたが… パフォーマンス的に。今、思えば小泉さんの政策の是非はともかく少なくとも国民に対しわかりやすい力強いメッセージを発していたなぁと思います。今、毎日新聞の岩見隆夫さんが書かれた「政治に必要なのは言葉と想像力とほんの少しのお金」を読んでます。先生に負けじと休みの日は読書をしてます。先生もわかりやすい力強いユーモアのある話をされますよね。

投稿: うるうる | 2010年3月 7日 (日) 13時15分

うるうる様 コメントありがとうございます。見識あるご意見ありがとうございます。岩見隆夫さんにいろいろご指導いただいたこともありますが、岩見さん以上の評論家がなかなか出ません。

投稿: カゲヤマシュンタロウ | 2010年3月 7日 (日) 14時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/517932/47745402

この記事へのトラックバック一覧です: 三寒四温の日が続きますが,確実に春は近づいています:

« 行列のできる寿司屋さん 寿司秀さん | トップページ | 歴史の散歩みち »